FC2ブログ

「また会おう…」1


〝光の道〟
 御堂筋 大阪
     光の道…2017年12月3日 
                           RX100M5 SONY



帰宅するとまず郵便物と宅配ボックスの確認する。
いつものように郵便物を取っていると、お尻のスマホがブルッと震えてメッセージが入った。


仲間が亡くなったことを知らせるものだった。

そこには…

『もしかしたらご存じかも知れませんが…彼女が亡くなりました。喪中ハガキが来てます』
画面には悲しみと驚きのメッセージと共に、喪中葉書の写真が貼られていた。

とても重い夜を向かえることになってしまった。




学生時代に地元の駅前の飲食店でアルバイト同志として出会った友人達で、学校も、年齢も違ったが、夜になると私の部屋に集まり、音楽を聞いたり、話をしたり、そして各々のクルマやバイクで246沿いのファミレスに行ったり。

学生から社会に出るほんのひと時、モラトリアムな時間を一緒に過ごした友人達だった。


やがて学校を卒業し、社会人になると各々の生活が始まり…結婚したり、転職したり、海外に移り住んだり、段々と疎遠になってしまったのが、今でも互いの近況を伝え合える信用出来る友人がいて、彼が送ってくれたらメッセージがその訃報だったのだ。







Comment

☆鍵コメさんへ
はい。この冬にでも時間があったらゆっくり見てみようかと思います。
有り難うございます。

  • 2017/12/06 16:13
  • ☆鍵コメさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2017/12/04 09:51
Comment Form
公開設定