FC2ブログ

『行ってみよう…』その2




〝街を眺めた…〟
 日本橋
横切る…2017年11月15日 
                                X100F  FUJIFILM






 改築前のずずやは店内に民芸品が飾られいた。
そして看板やメニューは棟方氏に手によるものだった。棟方志功氏とオーナーに親交があったという。

店内はホッとする何かがあって、そこに入ると昭和感の匂いと共に亡き両親の記憶の断片が重なって、時々無性に行きたくなった。


 新しいビルはイメージも全く違っていた。
ある意味どこの街にもある、さして特色のないビルになってしまっていた。

 最近の改築とか再開発は、ビルの一部を残しながらも効率を高めるような新建築が多いから、ニューすずやも二階にあったエントランスへのアプローチが階段からエレベータに変わって…オマージュを感じさせるような建築を期待していたのだが…少し甘かった。




 ちなみに1階から4階がドトールコーヒー、その他いつかのテナントが入った雑居ビルで、肝心のすずや6階のワンフロアのみなってしまっていた。

 ビル入口を目の前に、急激に気持ちが冷めてしまって…行くのを止めてしまった。

そして映画の時間まで時間をどう潰そうかと、辺りを見ると横に西武新宿線のPePeがあった。

「あっ」と。

高校生の時から浪人まで通った高田馬場が西武線なら隣駅だったことを思い出したのだ。
※並走するJRなら間にひと駅…新大久保があって高田馬場は隣駅ではなくなる。




Comment

Comment Form
公開設定