『神々の元へ…』





〝静かに二礼二拝一礼…〟
 府中:大國霊神社

 神々の元へ…2017年8月14日
                              X-Pro2 XF56㎜ F1.2 R
                                     FUJIFILM




午前中の酷い片頭痛が治まったので、このまま無駄に休みを過ごしたくない!と珍しく決心し、午後になって“まこ散歩”にでた。

余りにも変わり過ぎてテレビでは分からなくなっていた京王線の府中まで脚を伸ばした。
おおよその覚悟はしていたが、それにしても酷かった。駅の構造自体が変わってしまった為に、多分ここだろうと目星をつけて駅前に立ったのだが、立っている位置が正しいのかさえも分からないのだ。


れはさながら『プチ浦島太郎』みたいな按配で…。

目の前には全く新しい街が形成されていて「あの店がない」とか「和菓子屋が立派になっとる!」というレベルでは無く…完全に見知らぬ街になっていたのだ。

かつて喫煙で補導されそうになった店も、ラグビー部のたまり場で『ここのは美味いぞ』教えた貰った500円でアイスコーヒーの付きのポークジンジャー定食のあった喫茶店も、それがどこ辺にあったのかさえも見当すらつかない街になっていた。


Googleマップの距離測で当たりを付けたのは…駅からそう遠くない横断歩道。

今でも頻繁に会う友人に、写真を撮りSNS経由で『補導されそうになった場所は横断歩道になっていた』とダジャレにもならない言葉を添えて送って…今日のまこ散歩は終わった。







Comment

★kirageegeさんへ
そうなんですよね。
以前だったら府中って言うと…ちょっと距離があると思ったのですが、昨今のデジタル事情を考えると、思いの外移動が楽で…『遠い』って感じが本当にないんですよね。

kirageegeさんは最近車の免許をお取りになりましたが、ボクは逆に『電車移動』が猛烈に楽しく、また増えています。

だって…楽なんですもの(笑)


あー戸山団地の辺り変わってしまったのですね。
母が亡くなる直前に…結婚したばかりの時に『間借り』で暮らした高田馬場に行ってみたいと言う事で行ったのですが、もう区画整理済みで…見当さえ付かない状態だったようです。

きっと防災上の問題や、諸問題を解決すべく…年計画が成されていると思うのですが、短い間でしたが暮らした国では古い街の景観を守るようにしてイノヴェートしていく様を見て、ちょっと羨ましく思ったりしています。

街の景観というのは人の人生の積み重ねでもありますから…うん。
  • 2017/08/18 23:34
  • ★kirageegeさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
Re: 深夜に今晩わ
それは面白い生活リズムの作り方ですね。
でもそれが許されるのは、自営業の方やリタイアして自分の人生を自分で決める事が出来る人ですよね…サラリーマンのボクにはちょっと無理かと。

でもリタイアしたらそういう生活もありだと思います。
きっと自分にとって一番気持ちの良いリズムに集約されていくのだと思います(^∀^)ゞ ウン


確かに時間軸をプラスしたGoogleマップがあると面白いですね。

一時期そういう機能(もちろん過去にしかいけませんが)を持たせたサイトがあったと記憶しているのですが…そのサイトが今でもあるのか、一時的なものだったのか…分からないのですが。

例えば東京の浜松町のそばに『増上寺』という寺があるのですが…その寺の前の道を渡った所は海でした…江戸時代ですが。
地図の端にやはりスライダーがあって上下すると…半透明になったレイヤーが現れて…現代の地図が変わって行くみたいな感じです。

実際になったら…娘の幼い時とオヤジとお袋の若い時を見に行きたい気がします。

  • 2017/08/18 23:33
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
府中とはまた、けっこう足をのばしましたネ。
nachopapaさん、こんにちは。
僕も昔話住んでいた西国分寺や以前会社のあった新宿戸山団地周辺当たりなど全く変わってしまって昔の面影などなくなってしまい、同じような経験をしたことがあります。
それに比べ、田舎は何も変わっていません。
そして過疎化がますます進行しています。
  • 2017/08/16 14:02
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
深夜に今晩わ
透析に行ったあと疲れるので帰宅後に仮眠しています
必要なときに眠るので起床時間もずれてきます
それは翻訳を生業とする方の本を読んだら決定的な習慣となりました
夜中の2時に起きると何でも出来るという内容だったと思います
2時に起きるのですから家事も仕事の下準備も行う時間が工夫されます
そうやって一流の翻訳家になりライターになっていくという主婦の物語でした

GoogleMapに拡大縮小するスライドバーがありますよね
あれみたいに地図や映像が時間軸でスライド出来たら面白いでしょうねえ
過去に行く分にはまこ散歩に役立つでしょうけど
未来へ行くとちょっと怖い気がします 基準は現在まででしょう
時間軸以外に次元もスライド出来たらと考えると
ヴァーチャルゲームには良いかもしれませんが
現実にはこれも怖いですね
  • 2017/08/15 01:55
  • かざはな
  • URL
Comment Form
公開設定