『知らなかった』





〝これが宝塚の…〟
日比谷…というか帝国ホテルの横
えっ?そうなの?…2017年5月8日 
                                       X100F
                                      FUJIFILM





行ってビックリしたのだが、いつの間にか東京の宝塚はこんな大きなビルになっていた。
今回映画を日比谷で観たのだが、実はこのエリア一帯は今流行のシネコンとは違いそれぞれ別の名前を持った映画館が多数点在しているのだ。

今回の映画もネットで調べると上映館が『TOHOシネマズ:スカラ座/みゆき座」と表示され、マップでも示される場所が同一なのだ

えっ?シネコンなの?と思いながら行ってみると…新しくなった東京宝塚劇場の地下に二劇場ともあり、エントランスもフロアも廊下も共通。シネコンなら『スクリーン1』とか『スクリーン2』と数字で分けられるようなものが、『スカラ座』『みゆき座』と命名され隣り合わせの部屋で分かれている形状なのだ。

通りでGoogleマップの住所検索で表示される場所も、Webで調べるビルもフロアも同じで…えっ?と思ったのも当然だ。

『スカラ座・みゆき座』

迷うじゃねぇーか! 

結局観たかった映画は「みゆき座」でやっていました。






Comment

kirageegeさんへ:
そうですよね…日常の生活の中で〝ここじゃなきゃ出来ない〟なんて事はないわけで…、今の世の中、日本国中同じ様な街になっていますから、日比谷まで来ないと出来ないことなんてもうあまりありませんから。
しばらく来ていない…っていうのもよく分かります。

今回はたまたま私自身がそうだったので(午前中に観たかった映画がやっているのがここしか無かった)、足を伸ばしてあまりに変化にビックリしたというのが正直な心境です。

移りゆくのが都市だと分かっているのですが、自分の過去もいっしょに街の景観と共になくなってしまうような錯覚になって、少し寂しい気持ちになるのもまた事実だったりします。



  • 2017/05/11 20:38
  • ★kirageegeさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
へっ、今はこうなっているんですか。凄いんですね。
nachopapaさん、お晩です。
まだ若い時分はこの周辺にも行っていたんですが、
会社勤めをしてからはとんと出かけていないですね。
今はビックカメラが入っているビルに確かよみうりホール
ってありましたよね。そこで名画をやってて見に行った記憶があります。
日比谷公園、公会堂、野音などが懐かしいですね。
  • 2017/05/10 00:40
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定