『告白〜どうやらバレ無かったので〜(6/6)』(完結編)






〝たった一人のキャストが街を昭和のいい風景に変えてくれた〟
銀座
昭和の香りの風景…2017年2月28日
                                         X100s
                                        FUJIFILM



欧米人のように無造作に伸ばそうが、ランダムにカットしようが、それなりにまとまっちゃう髪質や頭蓋骨の形であればと思ってしまう。
それが無理ならせめて少しだけ癖があって切った毛先にニュアンスを感じる髪質であるなら…こんなことで悩むことも無かった。

いや

今のままでも良い。
このままでも…せめて月に一回のカットでなんとか回る髪質だったら、インフルエンザ明けに片モミアゲの“意図しない不思議ちゃん”みたいなオジサンにはなっていなかったのに、と思いながらの日々でした。


『髪の毛は普通一ヶ月で約10㎜くらい髪は伸びるけど…ナチョパパさんの場合は15㎜~18㎜はいってそうだし、そこまでいってなくても生え方がどうして伸びた感じに見えちゃうよね(※説明すると生え方が爆発系というかウニ系というか)』

もう36年とか37年とか…そういう付き合いの美容師さんなので、本来の髪の癖とか、好みとか、後退し出した生え際だとか、コシの無くなった髪質だとか…そういう全てを理解しているわけです。

だからこそ〝3週間目の応急処置〟を教えてくれたし、それでもセルフカットを躊躇う僕の背中を押してくれたのが…このひと言。


『(刈り上げに)失敗しても1週間あれば4㎜ぐらい伸びるから大丈夫、なんとかして上げるから。失敗しても大丈夫』

心強いじゃありませんか!

美容室にバリカン持ち込んで、他にお客さんがいる中、刈り方を教えちゃうということは、レストランに材料持ち込んで、お客さんが他にいる横でレシピごと料理を教えて貰っちゃってる感じに近いわけです。

本当だったら営業妨害か!って話なんですが(笑)

でもまさか片モミアゲを切り落とすとは思ってもみなかったでしょうけど。




、結局その週の日曜日行って…鏡の前に座った時にこの片モミアゲの話をしたわけです。
爆笑されつつ…モミアゲ点検。

結果としてはその日までになんとか4㎜くらいにはなっていたので…事なきを得たのですが、問題が無いわけではなかったのです。

そもそも普段の刈り上げが6~7㎜ぐらいなんですね。
でも片方だけがまだ4㎜~5㎜にしかなっていないので、そこに合わせてぐるりと刈られてしまうと刈り上げ部分がかなり“青っぽい感じ”になっちゃうわけです。

だから僕としては〝段差があっても良いからいつも通りの長さで刈って下さい〟…とお願いするわけです。
じゃないと4㎜で全部やられちゃいますから。でも〝プロとしては段差を残すのはイヤだ〟みたいなことなんです。そりゃそーでしょう(笑)

そこはさすがにプロ…結果としてはいろいろ段差が分からないように工夫して頂いて事なきを得ました。

いっそ4㎜で刈り上げちゃえば?っていう意見もあるとは思いますが、実は右耳上に傷があってあまり短くするとこの部分が斑(まだら)みたいに見えてちゃうのでイヤだったのです。





こうして長い期間かけてブログを書いている間にも、伸びるのが早い髪の毛はドンドン伸びているわけで、この失敗記を書きながらも幾度となく小まめにバリカンを当てているのです。



もちろんアダプターを確認しつつ、ダイヤルを確認しつつ、細心の注意を払いながら…。


長くなりましたが、最後までお付き合い頂き有り難うございました。どこかで僕を見かけたら『大丈夫だろうな?』ってモミアゲの有無を確認して下さいませ。それでは皆さま…また次回まで。




《完結》

Comment

Re: 想定内だったのでは
(^o^)アハハ 皆さんの期待は丸刈りになってしまうことだったのですね…(笑)
さすがに怖くてそこまでバリカンを入れることは出来ませんでした。

そうですよね…相手はプロですから、ある程度の“失敗”は織り込み済みなのかも知れません。
それにしても…(慣れの問題はあるにせよ)、鏡を見ながら作業をするというのは結構部難しくて。
『ちょっとだけ右に移動しよう』と思っても、鏡を見ちゃうと逆に動かしちゃったりして…。
まあ反対に写っているのですから、当然といえば当然なんですが。

閑話休題

三寒四温とよく言いますが、実際はなかなか暖かくならずにここの所ずっと寒い日が続いています。
肉体改造というのは大袈裟ですが、運動をするようになってから寒さに対しての〝耐性〟が上がって(笑)…ちょっとのことで汗を書いてしまうので、夏よりも冬の方が良い体質になりまして(笑)
それでも冬よりは春の方が良いのは変わらないので、春の訪れを心待ちにしてしまいます。

兵庫に春が来るのはいつ頃なのでしょうか?
  • 2017/03/02 12:48
  • ☆kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
想定内だったのでは
プロさん 想定内だったのだと思います
きっとマルガリータの絵が浮かんでいたのだと
でも
皆の期待は 見事に裏切られたのですね
  • 2017/02/28 14:36
  • かざはな
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定