『インフルエンザ発症』





〝日赤病院の時間外診療…〟
広尾
待ちます、結果出るため…2017年1月27日 
                                            X70
                                         FUJIFILM




広尾日本赤十字病院の時間外診療…駐車場の係の人から、診療受付の人から、看護士、医師、時間外薬局の薬剤師(多分)まで例外なく患者フレンドリー(馴れ馴れしいという意味ではなくてホスピタリティーが高いというか、親切な対応)でビックリした。
あまり変わらない距離に東京ER(旧広尾救急救命センター)もあるのですが、どちらも救命級指定病院なので、運ばれるなら日赤かなぁと思ってしまった。
あ、でも最近は東京ERに行っていないから変わったかも知れないけどぉ。




さてさて話は下から…。






曜日(24日)の午後、急激に体調が悪くなり「ダルい。辛い。横になりたい」と会社を早退しました。
ところが家に帰って横になっても、むしろ怠さが増してくいく感じで。検温するとなんと38.7℃…マジか! ふと「あっ?これってもしかしたらインフルエンザ?」と…病院に向かったわけです。

 タイトルにもしちゃっているので…結果を書きますがA型インフルエンザでした。

 
 たかが高熱…と思っていたのですが、やはりかなりキツい。とにかく体温が39℃以上になるから猛烈な悪寒がするわけです。

強い悪寒→暖房を強くする→布団をかぶる→悪寒は治まり暑くなる→部屋の暖房を止める→汗が噴き出す→布団から出る→部屋が冷えているから汗が一気に冷えてまた寒くて布団に入る…また汗が出る…と、この繰り返しでちょうど良い状態というのがない訳です。

そのせいで眠れないのです。


 ご存じの方も多いと思いますが、今インフルエンザの治療薬って3種類の中から選べるんですよね。

有名なのはやはりタミフルでしょうか? 朝夕食後一錠5日間に渡って服用します。
その他にはリレンザとイナビル。リレンザは一日一回5日間粉薬を吸引する。イナビルに至っては同じく粉薬を1回吸引するだけ。
 
 ボクの場合は症状として「咳」があったので『吸引』する時に咳き込んで、ちゃんと吸引できなかったりするのも嫌だな…とタミフルにしましたが、効き目、効果に差はないようなので、仮にまたインフルエンザに罹ったら、吸引一回で済むイナビルを選ぶかな…と思っています。


 で、肝心のインフルエンザですが…やはりタミフルを飲むと楽なんです。服用後30分後から自覚できるほど症状が軽減するのです。

朝食後服用なので夕方くらいまでは「おっインフルエンザ 言うほど辛くないな」と思うのですが、薬効が切れ始めると一気にドーンとダウナーな状態に。
そして夕飯後に服用すると再びパキーン!!っと復活するわけです。

トータルとして治ってるのか?は実に微妙なんですが。

 それでも二日経った今日は、平熱とまでは言わないけれど『外出を控えれば書類仕事なら出来る』状態にまで戻っていると思うのです。

 ただこの咳が止まらないと、出勤はダメらしくて社則に従って来週の火曜日まで休みです。

あー無駄に有給消化してしまうな(;´д`)トホホ



Comment

★kirageegeさんへ
そうなんですぅ…やっちまいました(^_^;)アセ 
まあ多くの人がそうなのかも知れませんが、周りで感染者もいないしどこでどう感染したのか?全然分かりません。 
基本的には飛沫感染が多いのでしょうから、街中で貰ったのかも知れません。

今年は大流行…そうなんですよね。
昨日(28日)のブログにも書いたのですが、僕が“インフルエンザ”という診断を受けた日から二日後…港区はインフルエンザ流行の警報基準を超えた!という発表をしました。
これは指定病院から感染者が出ると保健所に報告が行くようになっているので、まず間違いなく日赤からの行った数字に含まれているだろうなぁと(笑)



あゝやはり日赤は昔から良いのですね。
そういう意味では片頭痛以外(怪我は何度かありますけど)で病院にかかることもあまりないので…改めて病院って“弱っている”ときや“不安”な時に逝くので、医師だけじゃなくて駐車場から受付のスタッフの方までの対応が凄く心に響くのだなぁと思いました。

なるほど。
医療環境はやはり地域差はあるのですね。必ずしも東京を初めとする首都圏が優れていると思ってはいませんでしたが、比較できるkirageegeさんの意見は真実を言い当てていると思います。
医療格差…って事になるのでしょうね。



  • 2017/01/31 11:52
  • ★kirageegeさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
Re: おだいじに
いやいや実は左瞼のピクピクは今でも変わらずに(少しは回数が減ってきた気もしますが…)起こっているのです。
本当は病院に行って診て貰おうと思っているのですが、いかんせん…インフルエンザになってしまったので、ちょっと様子をみています。

ただ単なる疲れと言う事ではないっていうには、この症状が連続性を持っていることで感じていて。
ちょっとネットで調べてみたら(詳細は割愛しますが)…どうも3ヶ月前から飲み始めたミグシス(片頭痛予防薬)の副作用に、この症状がある事が分かって。
今取り敢えずこの薬の服用を止めています。
以前にも書きましたが、この薬は本来『抗うつ薬』の側面も持っていて…副作用が全く無いわけではないのです。
しばらく止めてみて、それでもこの症状が治まらないなら…やはり病院に行くしかないと思っています。


いやいや、僕もkazahanaさんと全く同じですよ。インフルエンザの場合は別でしょうけど、以前なら『風邪』なら汗かいたらケロッと治ったのに…回復も遅くなりました(笑)
お互いに寄る年波には勝てませんよね(^o^)アハハ

kazahanaさんも罹患しないように充分お気を付けください。


  • 2017/01/31 11:50
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
アチャ~、インフルエンザかかっちゃったんですか。
今年は大流行とかで何と昨年の36倍とテレビで言っていました。
先週、部下が罹って1週間休みました。会社でも罹患者が多いです。
ぼくも昨日ちょっと怪しかったのですが、今んところ大丈夫です。

中学生の頃、いくつもの病院で診療を受けたり入院した中で
一番(医師も看護師も皆)親切だった病院が秋田日赤病院でした。
日赤以外は総じていい印象をもっていないんですよね。
子供の頃だけでなく父の亡くなった病院や母のときの病院も。
そのうち田舎に戻ろうと思っていたのですが、
田舎の病院の質の悪さにがっかりしているので、
この点だけで戻るのを躊躇しています。

おっとっと、自分のことはさておき、すっかり治りますようご自愛ください。
  • 2017/01/28 19:07
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
おだいじに
前回のは顔面神経痛だったのでしょうか
私は予防接種をしません
50 50という理由です
のどが痛く吐き気や強烈な下痢 悪寒があって
一月ほどでl克服しました
主に胃腸の調子を整える工夫をしました
梅干を食べることが功を奏しました
生姜入りの薬酒も試しました 体が温まります
昔は熱いうどんを食べて 布団にくるまっていたら汗が出てすぐに着替えれば熱が下がったのですが
昨今は体力が落ちている上に菌も手ごわいようで
苦労しますね お大事になさってください


  • 2017/01/27 19:39
  • かざはな
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定