『冬の扉の前…』





季節の変わり目…その”際”に最も心が反応する
横浜
縦 街中の季節…2016年11月27日 
                     X-Pro2 XF16mmF1.4 R WR
                              FUJIFILM





観たい映画のロードショー時期を逃してしまい、都内での上映館がなく関内(横浜)まで足を伸ばした。
そもそも横浜へ電車で移動することが今まで(基本)なかったので、そのあまりの近さに愕然とした。考えてみれば同僚もこの界隈に住んでいる『通勤圏』なのだから当然なのだけど。

この5、6年、関東エリアの交通機関には大きなイノベーションがあった。異なる私鉄同士、JR、メトロなどがシームレスに連結し合って、乗り換えること無く長距離の移動が出来るようになったのだ。

しかも共通の乗車カード(SuicaやICOCAなど)が対応しているので、初めての駅での乗降もストレスがなく移動に関するハードルが一気に下がった。
今回のように渋谷から馬車道まで一気に行ったり、帰りは元町中華街駅から一気に渋谷まで乗り換えることなく帰ってきたり出来るのだ。
※このコースは渋谷を超えた後、川越まで乗り換えなく行く長距離路線なのだ(神奈川県→東京都→埼玉県の大移動)。





横 街中の季節…2016年11月27日 
                                 X-E2 XF56㎜ F1.2 R
                                       FUJIFILM


で、まあ昨日観た映画はともかく…その映画館が凄かった。
昭和の古い古い映画館でスクリーンも小さい(笑) どうかすると自宅のソファでTVを見た方が『大きい画面で見てる気になる』ほどで(笑)

とにかく古いのだけど、綺麗に清掃が行き届いていて…古い建物にありがちな“嫌な臭い”の類いは一切ない、もしかしたら映画好きにはちょっと隠れ家的に人気の場所なのかも知れない。

尤もこの昭和の忘れ物的な映画館と、トーホーシネマズに代表されるコンプレックス系の最新の映画館の料金が全く同じ…と言うのは引っ掛かるのだけどね。
これが900円(つまり通常価格の半額)とか1000円だったら…大人気になるように思うのだけど。

皆さんの生活圏に“味のある映画館” まだありますか?




Comment

Comment Form
公開設定