『パパは少しバカな時がある話と切り落とし』




”見て! Regardez!!”
表参道
見て! Regardez !…2016年11月20日
                                   X-Pro2 XF35㎜F1.4R
                                         FUJIFILM




TVで“ピザトースト”を売りにしている下町の喫茶店が取材されていた。
厚く4枚切りにされたトーストに、店主オリジナルのトマトソースに、細切りされたハム、輪切りのピーマン、最後にチーズをふんだんに乗せ、ドイツから輸入された自慢のオーブンでこんがりと焼き上げたピザトーストがまあ美味そうだった。

そこでオリジナルのトマトソースとまではいかないけど、市販されているピザソースを買って早速作ってみた。

想像には及ばなかったけど、まあそこそこの出来で…下町まで食べに行く衝動はなんとか抑えられた。


ピザトーストの材料を買いに行ったとき…スーパーのハム売り場で、『切り落とし』というパッケージがあった。

普通のハムの六掛けくらいの値付けで、手本にしてる下町の喫茶店も、ハムを細切りにしていたので、この『切り落とし』を買えば“切る手間”が省けると購入してみた。


買ってみるとこの『切り落とし』、読んで字の如く一般に販売されているハムを形作るため、切り落とされた部位だから、形が不揃いで大きいものから小さいものまで実に様々。

それをパンに乗せながら、以前この光景をどこかで見たなぁと思いを巡らせると、麻布十番の三幸園で食べた焼肉丼の肉の形状が、まさにこの切り落としだったのだ。

考えてみれば、三幸園でランチタイムの焼肉丼は実にリーズナブルで「三幸苑でこの値段なら安いな」と思っていて、それは『切り落とし』を使うことで出来たことなんだなぁと妙に納得したのだ。

そして同時に切り落とした部位がどこなのかにもよるが、料理によっては“切り落としって猛烈に有り”だなと。

もちろんビジュアルが優先される場合や、ある一定の塊が必要なら無理だが、そうでないならかなりリーズナブルに美味しいお肉を食べることができるのだなと。




の切り落とし…「料理によっては実に良いじゃないか」と思いついた時、妙案だと家内と娘に三幸園の焼肉丼の話から、ピザトーストに載せた『ハムの切り落とし』までの話をしたのだ。

すると”切り落とし”がリーズナブルなことは周知であって…今頃そんな事を得意気に言われても…と。

ええええ。
そうなのか?
今この文章を読んでいるあなた 知っていましたか?


まあ百歩譲って、普段から家事をしている主婦や主夫の方は知ってるのかも知れないけど、そうで無い人はそもそも『切り落とし』という言葉自体を知っているのだろうか?と。
更に切り落としは…形は不揃いだが味には全く影響がないことを知っているのだろうかと。
しかもそれは六掛けくらいの値付けがされて売られていることを知っているのかとお聞きしたい!


と言う話しをしていたら、15才の娘がとてもにこやかに…
『パパって時々少しバカな時あるよね。本当不思議…なんだけど』と。

えっ?


実の娘にまあハッキリと『バカ』と言われ、思わず笑ってしまった。


ねぇ、そこのあなた…『切り落とし』って知ってましたか?







Comment

Re: 切り落とし・・・
本当に知らなかったのか?と聞かれると…実に微妙で。
SNSの方でも書いたのですが、『パンの耳』とか『魚のあら』というのもある意味『切り落とし』なので…そういう意味では知っていたのです。

でも今回の“あら”って言うのは、形だけは問えませんがクオリティはしっかり担保されている『ハムの切り落とし』ですから。
「切り落としって質が良い』と言うことは…全く意識の外にありまして。

素直に「ああこれ本当に満足度が高いな。案配が良いなぁ」って心から思いました。
ほら同じ寄せ集めという意味では『コマ』ってあるでしょ?(きっと『細切れ』の“コマ”なんだと思うのですが)。
アレだと脂分が多すぎて料理を考えないとや脂身の多い肉料理になってしまうって事だってあるわけで。

lanihoniさんもちゃんと切り落としの存在を理解していて使っていたのですね? 
素晴らしいことですぅ。

それにしても…やられてしまいました。
  • 2016/11/22 17:34
  • ★lanihoniさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
切り落とし・・・
やだ~~。ホントに知らなかったのですか???
びっくり。
でも、かわいい、おとぼけ。
あ、おとぼけなのか?
どちらにしても、ナチョパパさんより知ってることがあってなんだか嬉しい(笑)
  • 2016/11/20 21:12
  • lanihoni
  • URL
Comment Form
公開設定