『Macに向かって…』





                      ”路線バス…特に30分以上のロングドライブが好き”
                                       新宿→渋谷
バスに乗って…2016年10月30日
                                  X-E2 XF23㎜F2RWR
                                        FUJIFILM





はあ…今週末も普通に仕事で潰れてしまいました。休日出勤と言ってもしっかりフルタイムなので今日が何曜日でもだんだん良くなってきます(笑)
せっかくの休みなのに…と思う人もいるかも知れませんが、これが反って仕事がしやすい(電話も掛かって来ないし、他の業務に携わることもない。誰にも邪魔されずひたすら集中して絵を描き続けられるし)ものなのです。

もうしばらく、このような状態が続くのですが、しっかり集中して仕事しようと思います。






話休題

 Macを使っている人はすでに知っていると思いますが、マックは初めから音声入力のソフトが 入っています。

それはかなり精度の高い音声認識入力ソフトなので、 習慣的に文章を書く人(ブログなど)などは、まず大まかに音声で入力して、細部を修正して仕上げるという 使い方に最適です。

因みにこの音声認識入力ソフト、使えば使うほど認識の精度が上がると言われていて、実際に使いながら認識制度を高めていくのは意外と楽しい。

使ったことがない人は遊びでいいので試してみてください。 初めはソフトが学習していないので多少使いにくいかもしれませんが、 やがて精度が上がり楽しくなってきますので、是非!

 認識の精度が上がり、これで文章を書くようになると文章も口語体のリズムを受けて内容さえも変質していく可能性があるかと。

ぼく自身はブラインドタッチができるので、このソフトに頼ることは無いのですが…もし先に、これに出会っていたら、明らかにタイピングは覚えなかったと思うほど便利なものだったりします。

尤も、ある一定の音量の声で喋らなければならないので、仕事場で使うことは出来そうもないですが(笑)