「西に東に…」:1/3



                                     撮って出しの空
                                       江戸川沿い
雲…平成28年8月25日(木)
                                     X70 FUJIFILM





我が家の軽自動車(と呼んでいる)は登録してから3回目の車検を通しています。
『買い変えようかな?』って話になると、会社の業績が悪化して…”今回は先送り!”みたいなことを繰り返している感じ。

そもそも自分の車じゃない(理解としては営業車なので)ので、どうでも良いっちゃいいのだけど、7年も8年も前の車だと最新式の車とは色々な事が違っていて、その顕著な例がナビゲーションなのです。

車に一家言持っている人などからすると『アクティブセーフティー技術』だの『パッシブセーフティー』は二年もすると革新的に変わっているぞ!…ということになるのでしょうけど、自動運転(運転アシスト)ならともかく「衝突安全性」に至っては試すわけにもいかないわけで、実感する…って意味では”普段使い”するナビの進化の方がずっと分かるわけです。







盆休みに入る直前、娘はクラブ活動で山梨で合宿をしていました。
高校生ともなると7泊8日と長い合宿になり、なかなか親のお盆休みと合わせることが出来ない…というような話をここで書いたかと思いますが、その合宿最終日…8:00p.m. 電話連絡が入り発熱したので合宿先まで向かえに来て欲しいと。

まさか高校生にもなって発熱くらいで“迎えに来い”といわれるとは思っていませんでしたが、そこは学校の合宿。

一つは38℃越えで薬を飲ませたが熱が下がらないこと。
一つは集団団生活をしているので他の生徒に感染させてはいけないと言う事だったのだと思います。

幸いにしてその日は僕も家内も自宅にいて、取り敢えず合宿先にボクが向かうことに。
今後の展開によっては常に連絡が取れるところがあった方が良いだろう…という事で家内に自宅待機。

ポンコツ車に取り敢えずのブランケットやアイスノンだのを積んで富士山麓の『忍野』へ向かいました。



《つづく…》