『裏切りのサーカス』


撮る人を撮る…2016年7月4日
                      X-pro2 XF35㎜F2RWR  FUJIFILM
                                 新宿 shinjuku



家も身体も今年はメンテナンスの年らしい。


まずは家の話。
先月のテレビの故障に次いで、今度はガスの管理モニターにエラー表示が出た。
昨夜のことだ。
取り敢えずすぐに24時間対応の東京ガスコールセンターに連絡をして修理の手はずを整えた。


エラーコード103…

コールセンターによると『燃焼系の異常なので出来る限り使用しないでくれ』という厄介な内容だったが、なんだか釈然としない。なにしろつい二週間ほど前に『定期点検』をして”大きな不具合は無い”と言う事だったからだ。

結果としてはマンション竣工から来年10年目を迎えるので、そろそろ色んな所にガタが来てもおかしくない。だからこの機会にユニットごと取り替えてしまいましょう…という事になった。
マンションが加入している『保守点検契約の最終年』と重なるとかで、今なら無料でユニット交換が出来るという。

来年には有料になると言うわけで、この時期のエラーがアンラッキーなのか、それともラッキーなのか分からないけど、ともかく交換して貰い、これでしばらくは問題ないだろうと言うことになった。



で、身体の方。
これは本日午後から呼吸モニターの計測結果と、血液、エコー、レントゲン、心電図からなる総合的な判断がされることになっていた。

結果から言うと、すぐにどうこうするまでは行かないが、わずかながら左頸動脈に動脈硬化が見られると。念の為に精密検査を受けておいた方が良いということになった。

というのも、諸症状(寝起きの頭痛や突然の睡魔など)がある以上『全く問題がない』とは言い切れないというのである…もっともだ。
で、ここで精密検査を受けておいた方が、あとあと良いだろうという判断だった。

つきましては8月初旬、一泊二日の検査入院が決まった。


50歳を境に身体中(口腔環境も含む)のメンテナンスが始まった気がする。

人50年
家10年

少しずつ表れた身体や建物のの不調を、早め早めに潰していくことが大切なのかなぁ…と思うのであった。



追伸:映画『裏切りのサーカス』の劇中曲が美しくて、思わずサウンド・トラックを買ってしまった。海外からのショッピングになったので2週間近く時間は掛かったけど…改めて聴くと実に美しい旋律で心に響くのだ。映画は難解で睡眠にもってこい。サントラは寝る前にもってこいの良いアルバムだ。


まあ睡眠障害のボクが言うのも変なのだけど。