「君が一番…」




   君が一番…2015年11月5日
                                            @東銀座
                                     「…凜として美しかった」

                                      X-E2 XF35㎜F1.4R

           ※写真をクリックすると二段階で大きくなります…是非どうぞ!




とえば”京都”と聞いてイメージするのは様々な寺院や祇園、そして舞妓さん。大阪と言えば美味しいものに溢れててお笑い偏差値の高いエリア。全てを書くとキリがないので割愛するが、神戸も仙台も金沢も山口も鳥取も、広島も岡山も香川も湘南も北海道も博多も沖縄も…それぞれの都市にはそれぞれのイメージがある。もちろんそれが本当に合っているのかは別だけどね。


果たして”銀座”というと、どんなイメージを持たれるのだろか?
 
このエリア、じつはここ数年で商業(物販という意味で)エリアから、オフィスビルを中心にした『ビジネス街』の側面が強化されたように思えるの。百貨店がなくなって新しいオフィスビルが建設されていたりするし…昼間の人口は確実に『サラリーマン』が増加しているが街を歩くと見てすぐに分かるほど。

サラリーマンと言っても男性だけではなく女性も多く、外資系に勤めているような私服のOL達が数人、首からIDを下げてランチに向かうのを見て『あゝ最近の若い人はオシャレで綺麗な人が多いなぁ』と思ったりもした。

雑誌から飛び出してきたような綺麗なOLと何人もすれ違いながら交差点に立つと、視線の先にサイクルウエアに身を包んだ女性が見えた。
なんと言って良いのか分からないけど…雑踏の中でまるでそこからオーラが立っているような“凜”とした空気が漂っていて、その雑踏の中に立つ彼女は、間違いなくこの日ボクが銀座であった女性の中で一番綺麗な女性だった。


この写真でそれが伝わらないのは…僕の腕の問題なんだけど。




Comment

★kirageegeさんへ
いやいや・・・本当に上手い人ならもっと彼女を上手く掬い上げることが出来るのでは無いか?
って思ったりします…こんにちはkirageegeさん

タイトルを見ないと写真だけでは意味がよく分からない…って、ボクが写真を始めた頃から
なんだかずっと変わっていない気がします。
kirageegeさんとはニコンオンラインの時からずっとお付き合いですから、よくお分かりになるかとw

考えてみると…もう10年以上のお付き合いになるのではありませんか?
kirageegeさんのネイチャーフォトと言えば!みたいに、ボクにも◎◎と言えばnachopapaって
言うのがあれば良いのですが、ついにそのカテゴリーも見付けられないまま10年経ってしまった
気がします。


kirageegeさんのブログで指摘のあった通り…本当は自然の中に身を置いて“得るもの”があるに違いないのですが
大先生になるならそれも必要ですが、書全ボクレベルでは「まずはやらなくてならない事」に追われてしまって
大自然の中で“デザインソースをインプットする”なんて高尚なレベルまで行きません(笑)

ひたすら地道にデザイン画を描き続けます。

あゝ早く12月に入ることを心待ちにしているボクでした。


  • 2015/11/11 16:41
  • ★kirageegeさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
Re: こんにちは
分かります…繫がることのないメールアドレス 消せませんよね。
ボクは未だに両親のアドレスを消す勇気がなくて(笑)

永遠に掛かってこない電話やメールを待つみたいな感じで嫌なんですけど、
確かに存在したって事を証としてどこかに残しておきたい…って事なんじゃないか?
って思います。

※自分でも「アドレスを残しておくことの合理的な説明」が出来ないのですぅw
近々この辺のことをブログの記事にしてみたいと思います…良いヒントになりました。
有り難うございます。


 実はこの銀座で出会った素敵なサイクリストの女性の話、どうも文章が上手く組み立てられなくて
何度も推敲したんです。
今日もまた少し加筆修正しました…それでもなんだか全然上手くなくて。

 多くの人が抱いているだろう銀座のイメージが、ここ数年で大きく変わって…その変わりゆく銀座と、
綺麗な女性がビックリするほど多いのと、でもサイクリストが一番綺麗だったのと…。
 って事が書きたかったのですが(笑) 

マリコさんのように文才があれば…と思わずにはいられません。

  • 2015/11/11 16:13
  • ★マリコさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
こんにちは
ほんとだ。
最後まで読んで 初めて 誰が一番素敵なのかわかりました。
後姿でもステキ というのは 女性にとっては
どこにいてもいくつになっても きっと最高の褒め言葉です。
この女性に 伝えに言ってあげたいくらい。

先日 運転中に聞いたラジオで
年齢を重ねてくると 携帯の中のアドレスに
会えない人(亡くなって)の数が増えてきたことに気づく
もう 会えないとわかっていても そのアドレスを消すことができない
という話をしていました。

私も
そうだなあ
この10年で 消せないアドレスが増えてしまいました。
もう連絡することはできなくても それを消してしまったら
その人と自分をつなぐものや思い出がなくなってしまいそうな
気がしますもの。

そんなことを思ってから数日後に
訃報の記事を拝見しました。
自分自身はもちろんですが
自分の子供をかわいがってくださった方とのお別れは
切ないですね(T_T)
いやぁ~、文章を読むまでわかりませんでした~ m(_ _)m
nachopapaさん、こんにちは。
でも写真を拡大してみてよくわかりました。
それから「タイトル」を知った次第です。そうゆうことか!と (^^;

でも、腕の問題ではないですね。
35mmという単焦点レンズを使っているんでしようがない。
また、彼女だけ背景と同系色なのでパッと見わかりづらいのかな~と。

でもでも、タイトルをみてから写真を見るとすぐわかるんですね!
手前の人物の集まりの中でどれだ?って探せばすぐでした(^^;

単に僕の見方がいい加減なだけでした(><;
  • 2015/11/10 12:51
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定