「強いチーム」




          実用車…2015年10月24日
                                    @日本橋本町
                        「ノスタルジックなデザインに惹かれる」

                                       X100s

               ※写真をクリックすると二段階で大きくなります。







頂いている仕事に好き嫌いで対応してはいけないとは思う。でもやっぱり好き嫌いはどうしても生まれる。多くの場合それは「仕事の困難さ」とか「煩わしさ」などではなく、そこに携わるスタッフとの呼吸(コミュニケーション)がどうなのか?」ということでしかないという気がする。



仕事の場合、何か共通の目的や目標が設定されているのがほとんどだろう。何かを作るのか、何かを売るのか、何かを提供するのかはそれぞれだけど、いずれにしても共通の目標に向かって歩みを進める訳です。

その仕事が大きくて沢山の人が携わる場合は、その一人一人が何に向かって歩いているのかを最低限度分かっていることは大前提だ。だってリーダーがいてもそのリーダーが全部を見ることは出来ないのだから、各々が任された仕事を粛々とやることが目標に対しての大切なアプローチだったりする。


もちろん仕事のリーダーは(何かを)人に任すと決めるとき、少なくとも初めの時点で「成功したときのヴィジョン」もしくは「達成すべきヴィジョン」は共有化していないといけない。

オリエンテーリングではないが到達点だけは初めにきっちり決めておき、その後は任せた相手がどんなルートで到達しようともそこは信用することが大切だと思うのだ。「やれ右足はここに置け」「やれ頭を低くしろ」「こっちの方からせめろ」と一々口を出すのなら、それは「任せた」とは言わないし、任せられないなら初めから「任せた」と言うべきではないと思うのだ。

最近そういう事例を沢山見たので、そんなことを思ってしまったのだ。




ここで話は変わるが、先日珍しく仕事関係者と食事をした。仕事の内容は書けないけど、実に学ぶことの多い組織に属されている方々で…冒頭にも書いたが「好き嫌いで仕事をしてはいけない」と思いながら、“でもやっぱりなんだか好きなんだよなぁ”と思いながら、そういう強いチームには魅力的な人が集まっているのだなぁと改めて思ってしまったのだ。





Comment

Re: 自転車♪
あゝ仕事が趣味なんて格好良いですね。
そんな感じで自分のスキルを発揮できるのはeinenさんが優秀だからですよ。
ボクの場合はもう『楽しむ余裕がない』ですから。
毎回(リアルに)胃が痛みますから。

うーんボクは歴史に名を残すなんてことはないと思います(笑)
もう普通で良いです。平和にゆっくり暮らしていきたいですぅ。

  • 2015/11/17 20:47
  • ☆einenさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
自転車♪
自転車のお写真も、お話の内容も(・∀・)イイ!!

あたしゃ、仕事が趣味になっています。案件で自分の力量不足でごまかした領域は、趣味として執念深く追い続けるっと。

17年くらいたって、その仕事を引き継いだ人(ぜんぜん別の会社)と別の案件の打合せ時の雑談時に、認識してその瞬間に戦友!ガシっって握手したこともありました。

いずれにせよ、生きた痕跡となるような仕事したいですねぇ:-)

ではでは。
  • 2015/11/15 17:08
  • einen
  • URL
Comment Form
公開設定