「来年はもっと…」



           夜…2015年9月26日
                                      @北青山
                                        「夜」

                                X-E2 XF35㎜F1.4R

           ※写真をクリックすると二段階で大きくなります…是非どうぞ!






方から思いの外、深く寝てしまって夢を見た。


小さな商談テーブルの上に黒いニットベストが乗っている。その向こうには対面する形で何故かポールスミスが座っていて、商品説明をしているのだ。なんでもそのニットベストに手をかざすと静電気でダミエ(市松模様)の柄が浮き上がってくるというのだ。

僕もゆっくり手をかざすと…手のひらにザワッとした感覚と共に、説明通り小さな市松模様の柄が浮き上がった。あまりにも鮮やかに浮き上がるのでポールスミスに「これは面白いなぁ」と言いながら「どんな柄でも出来るのか?」「埃を吸ったり(吸着)しないのか?」「どのくらいの価格になるのか?」「ミニマムはどのくらいか?」などと矢継ぎ早に質問しているところで目が覚めた。

目が覚めてからも手のひらにはザワッとした静電気の感覚が残っていて…浮かび上がった市松模様の中の更に細かなシャドー柄もあって、それが妙にリアルな残像となって残っているのだ。

夢の中でまで仕事をしているようで…ちょっとグッタリしてしまった。



気が付くと9月も残りわずか。まだ僕の中では梅雨入り前の感覚なんだけど。そんな今日、来年用の手帳が届いた。手帳に記された2016の文字を見て「来年もまたあっという間に過ぎるのだろうなぁ」と少し怖いような寂しいような気持ちになった。

何故そう思ったのか、よく分からないけど。