「まさかが重なる日」




   USBハブ…2015年8月25日
                                              @Goods
                                             「まさか…」

                                               LX100
                   ※今日は写真を大きくしてもね…(^_^;)アセ






ザイン画を描く時に使っているペンタブレットを使おうとしたら、なんとも動作が不安定で、デバイスのプロパティを開こうにもドライバーが見つからないと表示される。

全く動かない訳ではなくカーソルを動かす程度は問題無い。ところがコマンドを指定しているタッチセンサーが全く立ち上がらず、作業の切り替えが全く出来ないから仕事にならない。

仕方なくメーカーのHPからドライバを再インストールすることに。ただその際には今入っているソフトウェアを一度アンインストールしなければならない旨の指示が。

はあ~…


2年間掛けて最も使い易い設定にしてきたものを全てフォーマットしなければならないのだ…(-_-)トホホ

でも仕方ない。なにしろ絵が書けいないことには話にならないのだから。仕方なく指示通りに一旦ソフトを削除して改めてドライバを入れ直した。

これで全てがうまくいくはずだった。



が、



相変わらず



タブレットのプロパティが見つからないと言う表示が!!!

えっ? もしかしたらpen入力Tabletそのものが壊れてるの? と猛烈に不安になりながら…USBを抜き差ししたり、いつもはBluetoothで繋がっているTabletを有線に切り替えてUSBにつないだり…(まあそれでもダメだったんだけど)の試行錯誤。

最後の望みとハブ経由だったUSBをパソコン本体に繋ぐと…

ん?

なんだ?


普通に反応


ええええええ



そう問題はUSBハブにあったのだ。
そのUSBハブ以外のUSBにつなげは何の問題も無く立ち上がるし、ハブも他のハブなら問題がない。タブレットのプロパティもいつも通りなのだ。

その壊れていると思われるハブには小型の扇風機が繋がっているのだが、それは問題なく動いてる。
ハブ自体のブルーのインジケーターも普通に点灯してる。
だからまさか壊れているとは思いも寄らなかった。

要はこのハブを経由するBluetoothの機器だけが全く反応しないのだ。

マウスもキーボードもこのタブレットも、このバッファローのハブに繋ぐとBluetoothの機器が動かなくなると言うわけだ。

はあ

せっせとセットアップしてきた設定はフォーマットしてしまった。明日からまた一から設定することを考えると、気分がBluetoothだ。

いやブルーだ。




追伸:しかも行ったGymが休みだった…ヾ(;´Д`●)ノ…トホホ