「旅に出るなら・・・」




          ストリートDance…2015年4月5日
                                       @ミッドタウン
                                    「ストリートDance…」

                                           X100s






初めての海外旅行なのだけど何を持って行ったら良いかな?と聞かれたら貴方はなんと答えるだろうか?


行き先や、その旅に求めるものによって違うだろけど…地図? ガイドブック? えっ?携帯用ウォシュレット? 空港で貸し出しているWi-Fiルーター? 常備薬?色々ある。

ある人が空港で快適に過ごすためにラウンジが使えるカードを薦めていた(笑)旅行に何を求めるのかで違う訳だから良いのだけど、旅にちょっと違った価値観が入ってて面白かった。

確かにそう言うモノがあると快適かも知れない。でもボクはちょっと違ったお薦めを。

それは旅の最中より旅が終わった後の為に。



彼女はかつての同僚デザイナーで国内海外問わずビックリするくらい旅をしている。海外も東南アジアから東欧まで様々な国や都市を途切れる事無く訪れている。
ボクは彼女が時折発信するFBでの旅報告をちょっと羨ましく思いながら楽しみにしていたりする。
※尤も…うら若き女性なので、必要以上に話しかけは出来ない…ストーカーになっちゃうから(笑)


正確に覚えていないのだけど、ある時「パリにいまーす」という様なメールだかFBのメッセージが来て「お薦めグルメ」を聞かれたので、それに答えて…話を聞くと「旅行」と言うより短期滞在者用のアパートメントを借りて、ルサージュのような学校に3日間のコースに通っていたり…なんとも旅慣れた度スタイルだった。

で、何か他にお薦めは?と言う問に…ボクは「とっておきのお薦め」として「そこで買う一曲」と答えた。
つまり音楽を買ってみて欲しい…と提案したのだ。

もちろんその国の雑踏やMetroの構内アナウンス、caféのギャルソンのオーダーの声や食器がガチャガチャと当たる音も大切な旅の記憶のパーツだから…その中で上手くヘビーローテーションの一曲を作るって事なのでハードルは高いのだけど。

カフェで手紙を書いている時
Metroの中で窓に映った自分を見ながら
公園の中でゆっくり歩きながら、
一日疲れたホテルのベッドで、
バスタブに浸かりながら…
この旅のために買った一曲をヘビーローテーションで聴いてみて欲しいのだ。
(その一曲はもし出来るなら空港や現地で配信で買ってみて欲しい…ほんの数百円の投資は無駄にはならない。曲は何でも良い。日本の曲でもなんでも構わない。この時はセルジオメンデスのウルチマ・バトゥカーダを薦めた記憶が…)


旅が終わり日本に帰って日常生活が戻ったある日、旅先で聴いたあの曲を少し大きめの音量で聴いてみて欲しい。
きっとその瞬間に今居る場所から「あの日自分がいた異国のあの場所」に戻ることが出来るから。

その為の「とっておきの一曲」なのです。



因みにこの話を書くに当たって、冒頭に紹介した女性デザイナーに質問してみた…ちゃんと音楽がタイムマシンになるか?って。するとちゃんとなっていて次回もまたやってみることにしたと。
そして「初めて海外に行く人にお勧めはある?」と聞いたら…
「アロマ」と。

家で使っていない様な物で良いから持っていって、旅先のホテルで焚いてみると良いと。日本に戻って同じアロマを焚くと香りでまた旅先に戻れるのだと。


ミュージックとアロマ…旅を何度も楽しむためにお薦めである。