「椅子と席とスペースと…」




                帰路…2015年3月25日
                                 @六本木一丁目
                                 「帰路と後ろ姿」

                               X-E2 XF23㎜F1.4
           ※写真をクリックしてみて下さい…よく写るレンズなのが分かります。







いつからそうだったのか分からないけど、実家のダイニングテーブルには「誰がどこに座るのか?」というそれぞれの”席”が明確に決まっていた。

「冒すべからず」という意味では「パパの席」が絶対的に不可侵で、帰宅が遅くて家にいなくても、出張で今日は帰らないと分かっていても、その席に勝手に座ることは許されなかった。

それは「パパ」が「お父さん」になり、やがて「オヤジ」になって「ジイジ」になっても変わらなかったし、何度かの引越でも変わらなかった。

「オヤジの席」というのは特別だった。

明確に「(パパの席なんだから)その椅子に座ってはダメ」というような事を言われたのか、それとも暗黙の了解だったのかも、今となってはもう分からない。


実家のダイニングテーブルの父を思い返すと不思議な事に父自身ではなく、座る主のいない空席の光景が浮かぶ。毎日夜遅くに帰宅し、家族サービスとは無縁だった昭和の正しい父親像そのものだったから。その父の残像は空席のダイニングと車の後部座席にスーツ姿で乗り込む後ろ45度からの姿だった。

どちらも「席」と「スペース」という言葉が重なり合っていたりするんだなぁ。




Comment

★kazahanaさんへ:
いやいや、そういう意味で言ったら、一時期とは違って僕も全くカメラを
買わなくなってしまいました。
たまに欲しいなぁ…とふと思って見るのですが、実際に買うって行為まで
行くかというと…これが全然で。
昔の様な物欲が無い状態になっています。

きっと今持っている装備で撮れないものは「撮らない」のだと思います(笑)


普段使いは基本は僕もコンデジです。
GRだったりX100sだったり。レンズ固定のコンデジです。
最近はそう言う意味では「何で撮りたいか?」では無く「なにが撮りたいのか?」
って事が重要になっている気がします。

返信が遅くなってしまってスミマセン。思いっ切り風邪を引いちゃいまして。
申し訳ありませんでした。

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★


> やはりレンズ交換式のカメラはいいですね
> こんばんわ XZ-1を酷使中の風花です
> 実はまだまだ買えません (+o+)
> パパ様のお写真やデータを参考に検索を続けて模索はしているのですが・・・
> オリンパスのマクロ35mmやコンタックスのレンズは気に入っていました
> 神レンズと呼ばれたものではなくっても スナップで有効なレンズに惹かれます
  • 2015/03/31 20:37
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
やはりレンズ交換式のカメラはいいですね
こんばんわ XZ-1を酷使中の風花です
実はまだまだ買えません (+o+)
パパ様のお写真やデータを参考に検索を続けて模索はしているのですが・・・
オリンパスのマクロ35mmやコンタックスのレンズは気に入っていました
神レンズと呼ばれたものではなくっても スナップで有効なレンズに惹かれます
  • 2015/03/28 22:45
  • 風花
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定