『小さな約束』



          あっち…2015年1月13日
                                       @麻布十番
                                       「あっち」

                                 X-pro1 XF27㎜F2.8





我が家の子育てで一番気にしたのは(注意したのは)・・・多分”小さな約束を破らない”ってことだった気がする。それは本当に小さなことで、たとえば遊ぶ約束だったり、お絵かきノートを買いに行こうなんていう買い物の約束だったり。子供とした『小さな約束』を守るってことだ。


完全共働きという事もあって、娘は生後二ヶ月の時からベビールームと言われる所に預けられた。ルームのお迎えは通常は申請している時刻に行くのだが、それでさえも一分たりとも遅れない…って事を6年間続けた。
(※どうしても遅れそうな時に例えそれが1分であっても電話で事前に連絡して『約束の変更』をする事で回避した。当たり前と思われそうだが、意外と5分ぐらい平気で遅れてくる人が多かったのだ)。

それはベビールームの規約だからと言うよりも、「〇〇時にはお迎えに来るからね」という"娘との小さな約束”を反故にしないと言うことだったのだ。

たかが”迎えに行く”ぐらいのことで…と思うかも知れないが、それを6年間守るとなると結構必死だったことを覚えている(笑) その成果か…娘はもとよりルームの先生方にも『ナチョちゃんのお家は絶対遅れないものね』と言われるようになっていた。

ある日のこと、ルームのオーナー先生から『ナチョパパさんのお宅は必ず時間通りにいらっしゃいますよね。それは預けられている子供の精神にとってとても大切な安心感と(親に対する)信頼感が育まれているのですよ』を言われた事があった。



最近、それは子供じゃなくても一緒だよなぁと思うことがあった。
なんというか…出来ない約束をしたり、小さな宣言を何度も反故にすると、一つ一つは『そんな事』と思うような些細なことでも、気付くと『もういいな…この人の言うことは当てにならない』って感じになっている事に気付いた。


だからこそ『小さな約束』でも大切なんだなと改めて思った2015年の年始めに感じたのでした。



Comment

★kirageegeさんへ:
イヤ・・・多分、ウチは一人っ子だし夫婦が部署こそ違いますが、同じ職場だから
出来たことなんだと思います。

それに当時
「子供の成長を考えると…せめて3才ぐらいまでは親が一緒にいる方が良い…」
みたいなことが言われていたのですね。
※今はまた別の育児方が注目されているようですが・・・時代毎に変わるので。

それが出来ないことへの「罪滅ぼし」的な側面もあったんだと思います。

(^o^)アハハ…信頼感が育っているのか育っていないのか?なんて、
僕達が本当に現役を退いて、自分一人では普通のことが出来なくなるまで
分かりませんよぉ(笑) 
あくまでも幼児期での話しですから。

これからウチの娘が道を踏み外すことだってあるでしょうし。
でも甘やかすのは別の意味で…一生僕は娘の味方なんだです。
もう世界中が娘を責めることがあっても・・・です(^v^)ニコ


(^_^;)アセ…怖いなぁ、kirageegeさん(笑) 
転じて自分にふり返るとどうなんだろう…と思うと、人に厳しいくせに自分には
甘いのかも知れません。
で、まあこれが年始の計にも当たるのですが、kirageegeさんがお書きになっている
ことを僕も思った訳です。

kirageegeさんの場合は違うと思いますが、僕の仕事に限って言うと…
どちらかが一方が悪いって事はないのではないか?と。

例えば二度三度と同じ様なミスを犯す相手に「なんで出来ないのですか?」って
何度聞いても、そういう体質なんだと思うのですよ。相手の会社も、その個人も。

kirageegeさんのように1度なら許すけど…程度なら良いですが、
二度も三度も同じ相手で起こったミスは「発注した僕が悪い」って事になる
と思うのですね。

それを「なんで毎回毎回こうなるの?」って怒っても全く意味が無いと。
で、もう怒るのを封印したんです。

何度言ってもダラダラとスケジュールが延びてしまう相手に、
「なんで毎回遅れるの?」
って言っても仕方なくて、そうなりそうな相手には小まめにコミットメント
出来ているのか、ボクがチェックするしかないのだと。

怒って済むなら良いのですが、怒って解決出来ないなら…怒る意味ってなんなの?って。

「なんですぐに穴に落ちるんだ!」って怒るより、だったら落ちる前に
「僕が穴を埋めれば良い」って思うようにしたのです。
もちろんその先には結局「信用の問題」があるのですけどね…はい。

長くなりました…怒らない毎日を過ごそうと日々考えております(笑)

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★


> さすがはというかやはりnachopapaさんだよなぁ~ってつくづく思います。
> ちょっとした約束事の積み重ねってとても重要なんですよね。
> 同じような局面が実は僕にもあって、ただいつまでに迎えに行くという時間が、
> 子供を預かって頂いている方が個人だったこともあって少しというかかなり
> あいまいだった気がします。迎えに行くのは基本カミさんで何かあった時に
> 僕が対応するというパターンだったような気がします。
> そうゆうことからすると、うちは親に対する信頼感がその時から薄かったのかも(><;
>
> 転じて、仕事の関係では、自分のことをさておいて言ってしまうんですが、
> 社内周辺や知る人ぞ知る業界ではかなり厳しい人間に見られているようです(^^;
> 基本のところ、約束を守らないとかウソをつくというかごまかそう、あるいは
> その場を取り繕うという人ってそれなりにいるもので、そうゆう人に対して
> 1回目はそれなりにみてても、もう一度そんなことがあったらそうとう厳しいことを
> 言ってしまうようです(^^;
>
> でも、最近になって、10中8,9はそう思っているんですが、1,2割もしかして
> 自分に落ち度があるんではないのか??、他に原因があるんではないのか??
> って思ったりするんですよね。
> もう少し若かったときはバチッって言っていたんですが切れ味が悪くなったかも(^^;
>
> 今年の目標じゃないですが、できることなら怒りは抑えたいものですよね(^^)
  • 2015/01/14 19:51
  • ★kirageegeさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
さすがはというかやはりnachopapaさんだよなぁ~ってつくづく思います。
ちょっとした約束事の積み重ねってとても重要なんですよね。
同じような局面が実は僕にもあって、ただいつまでに迎えに行くという時間が、
子供を預かって頂いている方が個人だったこともあって少しというかかなり
あいまいだった気がします。迎えに行くのは基本カミさんで何かあった時に
僕が対応するというパターンだったような気がします。
そうゆうことからすると、うちは親に対する信頼感がその時から薄かったのかも(><;

転じて、仕事の関係では、自分のことをさておいて言ってしまうんですが、
社内周辺や知る人ぞ知る業界ではかなり厳しい人間に見られているようです(^^;
基本のところ、約束を守らないとかウソをつくというかごまかそう、あるいは
その場を取り繕うという人ってそれなりにいるもので、そうゆう人に対して
1回目はそれなりにみてても、もう一度そんなことがあったらそうとう厳しいことを
言ってしまうようです(^^;

でも、最近になって、10中8,9はそう思っているんですが、1,2割もしかして
自分に落ち度があるんではないのか??、他に原因があるんではないのか??
って思ったりするんですよね。
もう少し若かったときはバチッって言っていたんですが切れ味が悪くなったかも(^^;

今年の目標じゃないですが、できることなら怒りは抑えたいものですよね(^^)
  • 2015/01/14 00:05
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定