「調和って特出したものをバランス良く配することだと思う…まずは特出することが前提だと思わないかい?」




                壁の色に惹かれた…2014年7月30日
                            @京都 祇園花見小路
                     「壁の色、松の葉、美しい調和の世界」
                                    GR





何でもかんでも見慣れたもの、無難な方へ無難な方へ…って進むと、気付いていないだろうけど…その内”周回遅れ”になりますよ。「データに基づいて」と言うけど、それって通り過ぎてしまった過去の事で、そればっかり見ていると…進むべき道を見誤りますよ…と伝えたい。

きっとなんの世界でも一緒だと思いますよ…って…



長い


独り言でした。










Comment

★naokoさんへ:

ボクの友人が京都に住んでいた事もあって(大学の四年間を京都で過ごした彼なので)、
何度となく京都を訪れていました。
当時の足は単車だったこともあって、それこそ沢山の名所旧跡を訪れた気になって
いたのですが…今回の京都で改めて今までの知らない(気付かなかった)魅力的な
側面を見た気がします。

特に一見さんお断りの店に行ったわけでも無ければ、誰かにお会いした訳でも
無いのですが…なんだか見るもの見るものがとても魅力的に見えました。

一つには年齢が当時の倍近くになって、和的なものに対してマインドが開く感じに
なっている(造詣が深くなるとまでは言えません…表現が難しい)こと。

そしてもう一つは当時は無かった「カメラ趣味」で、見る物の目線が変わったことが
あるのかも知れません。何しろ見る物が全てとても魅力的に感じたのですから。

本当はいつか一見では入れない「御茶屋」さんで過ごしてみたいと思いますが…
やはりそれはなかなか難しいでしょうしね。
今はこの街をカメラで写し撮ることで楽しみたいと思います。

( ´艸`)ウフフ…この松を見て「手入れ」とか「造形の美しさ」を考えたり、
感じてしまったら…それはもう盆栽ワールドの始まりですよ(^∇^)アハハハハ! 

naokoさん…踏み出しちゃいますぅ?

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

> この松の木、立派ですね〜
> 気になる(笑)
> これを維持するの、大変だろうな〜って。
> え、そこ??(笑)
> nachopapaさんの独り言も聞こえてくるけど、
> まず、松に目が反応。あ、盆栽ね、手を出しませんよ〜〜(笑)
>
> いいですね、この建物の空間をびゅーーーんと断ち切るおじさん。
> こういう風が大事なんですよ〜(笑)
  • 2014/08/01 20:27
  • ★naokoさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★kazahanaさんへ:

あー★ですか。ちょっとビックリしました。
きっとこの★のフォーマットって長いこと使ってきたので、
風花さんが今回アンインストールして下さったソフトとの相性が
良くなかったのかも知れませんね。
極稀に有りますよね(笑)

当然ですが、懲りたりはしません(^v^)ニコ  
しっかりいつも捕捉しています(^∇^)アハハハハ!


☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

> 今思うに ★☆が多すぎたからかもしれませんね (笑)
>
> あるいは私が2度同じものをアップして一つ削除したためか
>
> はたまたアンケートのキューモニターワルツというソフトが誤動作を招いたのか 
> このソフトは削除しましたので
> これに懲りずまたお試しくださいませ m(_ _)m
  • 2014/08/01 20:19
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★99Qさんへ:

いやいや、ボクが窺い知る範囲ですが…しっかり自分のなさりたい事も
出来るし(仲間と一緒になかなか自分の写真で展示会なんて出来ませんって)、
きちんと生業を持って生活なさっている。それだけで素晴らしいと思いますよ。

99Qさんが迷子なら…ボクも同じです(笑) 
と言うか…したいことも満足に出来ていないなら迷子以下だとも言えます。


☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

> 俺の様に
> 無難を考えす
> 過去を振り返らず軌跡を見ずに
> どんどん進むと迷子になります(笑)
  • 2014/08/01 20:17
  • ★99Qさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★kazahanaさんへ:

そっか、そっか、そうなんですね。カメラにはお父様との思い出一杯あるのですね。
なんだかそう言う切っ掛けがあるのってドラマティックで素敵だと思います。
ボクにもそういう意味では一つだけ家族とカメラ(ライカ)にまつわるエピソードが
あるので、いつかブログに書きたいと思います。
もちろん風花さんのようにドラマティックでは無いのですが…(笑)

文章を読んでいて…アッと思った事を一つ。
もしかしたら前に一度書いた事があるかも知れませんが…軽井沢に別荘が
あるのですが、そこで家内の母親(義母)に
「nachopapaさんはカメラ好きよね?」と聞かれて頷くと、この別荘に
昔カメラマンだった森山(大道)君がよく遊び来ていたのよ、奥さんと…って。

「アナタ森山大道って知っている?」と。

最近はもう没交渉のようで残念ですが、もし今もそういう関係が続いていたら
色々話が聞けたのに…って思いました(笑)

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

> 高校生の頃
> オヤジのペンタックスSPを借り 低い位置に三脚を構え
> 背景に鯉のぼりを入れて 通過する人や車や自転車を撮影
> 懸命にレリーズボタンを押していたことを思い出しました
> その頃1/60秒というシャッタースピードに嵌っていて
> ネオパンの400という高感度フィルムを長尺で買って
> パトローネに巻いて使っていました
> やや高温で現像し粗粒子画像で現像していました
> 暗室に夜から朝までこもり一睡もせずに高校へ通っていました
> ライフ社から出された写真教室を借りて読みあさりました
> ロバートキャパ 木村伊兵衛 土門拳 森山などの写真を知ったのも
> その頃でした アサヒカメラに投稿した写真が佳作入選し自分の名前
> が印刷されたのを見て喜んだりしました
> 当時から写真に対する目はさほど変化したように思えません
> 吐き出された写真も変わったように思いません
> 写真に対する興味も・・・ 
> デジタルカメラが発売されて親しみやすくなりましたが
> 自分の思うカメラは未だに入手できていません
> あと何年か経てば発売されるかもしれませんね
> 体が傷んでいるので昔のように息を凝らしてシャッターを切ることが
> 困難ですが 注意しながら撮影しています
> 今使っているエキサイトブログの画像に満足できませんが
> Faceookにアップする画像はなかなかのものです
> 35mmのデジタルカメラでコンタックスなどの優秀なレンズを使って
> 遊んでみたいと思っています
  • 2014/08/01 20:15
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
この松の木、立派ですね〜
気になる(笑)
これを維持するの、大変だろうな〜って。
え、そこ??(笑)
nachopapaさんの独り言も聞こえてくるけど、
まず、松に目が反応。あ、盆栽ね、手を出しませんよ〜〜(笑)

いいですね、この建物の空間をびゅーーーんと断ち切るおじさん。
こういう風が大事なんですよ〜(笑)
  • 2014/07/31 20:43
  • naoko
  • URL
  • Edit
今思うに ★☆が多すぎたからかもしれませんね (笑)

あるいは私が2度同じものをアップして一つ削除したためか

はたまたアンケートのキューモニターワルツというソフトが誤動作を招いたのか 
このソフトは削除しましたので
これに懲りずまたお試しくださいませ m(_ _)m

俺の様に
無難を考えす
過去を振り返らず軌跡を見ずに
どんどん進むと迷子になります(笑)
  • 2014/07/31 00:09
  • 99Q
  • URL
高校生の頃
オヤジのペンタックスSPを借り 低い位置に三脚を構え
背景に鯉のぼりを入れて 通過する人や車や自転車を撮影
懸命にレリーズボタンを押していたことを思い出しました
その頃1/60秒というシャッタースピードに嵌っていて
ネオパンの400という高感度フィルムを長尺で買って
パトローネに巻いて使っていました
やや高温で現像し粗粒子画像で現像していました
暗室に夜から朝までこもり一睡もせずに高校へ通っていました
ライフ社から出された写真教室を借りて読みあさりました
ロバートキャパ 木村伊兵衛 土門拳 森山などの写真を知ったのも
その頃でした アサヒカメラに投稿した写真が佳作入選し自分の名前
が印刷されたのを見て喜んだりしました
当時から写真に対する目はさほど変化したように思えません
吐き出された写真も変わったように思いません
写真に対する興味も・・・ 
デジタルカメラが発売されて親しみやすくなりましたが
自分の思うカメラは未だに入手できていません
あと何年か経てば発売されるかもしれませんね
体が傷んでいるので昔のように息を凝らしてシャッターを切ることが
困難ですが 注意しながら撮影しています
今使っているエキサイトブログの画像に満足できませんが
Faceookにアップする画像はなかなかのものです
35mmのデジタルカメラでコンタックスなどの優秀なレンズを使って
遊んでみたいと思っています

Comment Form
公開設定