「ほら月がキレイに見える場所に立って…」5




                夜のせせらぎ…
              @京都 「京の夜 夜のせせらぎ せせらぎの揺らぎ」
                                    GR






こうやって長い期間、しかも不定期な間隔でUPされる状況。読者の皆様にはご迷惑をお掛けしております。それにも関わらずきちんと読んでくれている人がいてビックリします。そしてそれは…とても嬉しい。そもそも窓の外に薄雲に隠れる月を見て思い出した"月夜の光景"のことを書こうと思って始めたのだけど、まさかこんなに時間が掛かるとも思っていなかった。ただ先を急ぐブログでは無いので淡々と終焉に向かって書き進めていこう思います。お時間が許す方は是非お付き合い下さいませ。

前回の話はここ(←クリックして下さい)。忘れてしまった方は是非前回をお読みになってから読み進めて頂ければ…と思います。




片付け始めて3週間が過ぎた頃、膨大な荷物はゴミの中で、ふと「この片付けは間もなく終わるな」と感じた時があった。見た目にはさほど進んでいないような乱雑な空間だったが、少しずつ空になっていく棚やストレージのスペースがその日を境に急に目につくようになったからだ。
特に絵画が外された空間はそこだけ壁の色が白くなっていて、まるで日焼けの水着跡のようで少し寂しかった。


成城の家を出て都心に戻るには通常”首都高速の4号線”で戻る。特に夜間の時間帯は10分弱で渋谷に到着するから。一般道を通ると頻繁に信号で止まり一般道を30分以上掛かるからだ。疲れている時は尚更だ。
しかしその日は違った。

ナビゲーションに表示されたリアルタイム渋滞情報が真っ赤な軌道を描き「大渋滞」を示していたのだ。ボクはそのまま環状線を北上して首都高3号線で新宿経由で帰宅することにした。

膨大なゴミを袋詰めして、後は自宅前に出すだけの状態にする。ただそれだけの単純作業をひたすらし続けて。11:00p.m.を目処に作業を止めて帰宅準備をする。多分そういう単純作業を何日にも渡って繰り返すと、一日2時間とか3時間であっても身体には想い疲労感が伴うようになる。

「自分でも出来るから大丈夫よ」という母の身体はこの時自覚症状はなくても検査の数値から言うと癌の進行が思いの外早かったっていたし、さすがにそのままには出来なかった。ボクがやらなければ自分でやってしまう性格である事も分かっていたから。手術を控えて医師からは「体力の温存」を厳命されていたし、何よりも体重の低下が怖かったのだ。


環状八号線は空いていた。そのまま首都高速三号線高井戸ICのスロープを加速しながら上った。


ここで見た光景はきっと一生忘れる事のない光景の一つになった。


と言うこと頃で次回へ…。





Comment

★naokoさんへ:

そうなんですよね…ゆっくりふり返ることが出来る時間が経ったのだと
ボクも思います。
これから書かれる内容、その記憶が正しいのか…色々なサイトで検証しながら
書いていることもあって、ちょっと時間が掛かっています。

お読み頂くと分かるのですが、ボクが話す内容が起こりうる状況だったのか、
それとも記憶が錯綜していたり、思い込みなのでは無いかとか、別の時期に見た
光景を勝手に思い込んでいるのでは無いか?と。
心配になったものですから(笑) 
一応「嘘は書かない」がブログのモットーですからとても重要です(笑)


ご存じのように京都の夏はとても暑い。
この時も台風8号が接近中(だから京都に泊まったのですが)で、
いつもに増して高い湿度(と店の人が言ってました)だったので、このせせらぎも
ちょっとした亜熱帯状態ではあったのです。

その暑さたるや下戸のボクが開口一番「生!」を頼んだぐらいなのですから(笑)  
本当はnaokoさんをお連れしたいぐらい…美味しかったモツ鉄板焼き。
ただお店の雰囲気はnaokoさんにはちょっと似合わないかなぁ。
”naokoさん=お座敷のあるようなお店”のイメージが出来上がっているもので(微笑)

naokoさんが男だったら本当に京都で待ち合わせて行きたいぐらい…お気に入りの店
なのですが…(^∇^)アハハハハ!

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

> 今振り返るあの頃、
> やっとこうして文章に残せるまでの時間が経過した、ということなのでしょうね。
> ゆっくりその時間を綴ってくださいね、待ってます。
> あ〜そんな中でnachopapaさんの見た光景、なんだったのかなぁ…
> 月が吠えた?とか(笑)
>
> 京の夜 夜のせせらぎ せせらぎの揺らぎ 揺らぎの灯り(と続けるw)
> 京都の夏は半端じゃないけど、こんなふうに灯りが揺らぐ、
> 暑さもやわらぐ気がしてきます。
  • 2014/08/01 20:23
  • ★naokoさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
今振り返るあの頃、
やっとこうして文章に残せるまでの時間が経過した、ということなのでしょうね。
ゆっくりその時間を綴ってくださいね、待ってます。
あ〜そんな中でnachopapaさんの見た光景、なんだったのかなぁ…
月が吠えた?とか(笑)

京の夜 夜のせせらぎ せせらぎの揺らぎ 揺らぎの灯り(と続けるw)
京都の夏は半端じゃないけど、こんなふうに灯りが揺らぐ、
暑さもやわらぐ気がしてきます。
  • 2014/07/31 20:33
  • naoko
  • URL
  • Edit
★kazahanaさんへ:
そうなんです…kazahanaさんのブログのコメント欄で弾かれてしまうのです。
でもEvernoteに下書きあるので…ここにオレンジでUPします(笑)


そんなに引っ掛かるキーワードがどこになるのか、全然分かりません(笑)

はい。GRD…悪くないです。というか…本当はボクのスタイルだと35㎜ぐらいが一番良いのですが…なかなか。とにかく気楽にシャッターが押せるという意味はGRD…(ボクにとっては)最強です。それでは…ここからkazahanaさんのブログに書こうと思ったコメントを書きますね。
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
いやいや…コレは猛烈に美味そうですぅ。
風花さんの場合は本当に自分で考えながら作れるから良いですよね
(凄いですよね…って言う方が正しいのかな?(^_^;)アセ)

ボクはあまりにも身体が弛んでいたので、4月からGymに通い始めて
“運動”を少しだけ生活の中に取り入れて居ます。そのせいかを考えると…
食事もとても重要になってくるので、結果として摂生しているような状態に
なってしまうのですよね。

極端なモノではありませんが、糖質も制限していますから…
このジャガイモをみると喉がゴクッ鳴る感じがします(^∇^)アハハハハ!

昨日は湿度も30%台で楽だったのですが、今日は一転…朝から70%台ですから(苦笑)、
大変なことになっています。

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

> こんにちわ
> 「エキサイトブログが禁止されているキーワードが使われている為にゥ受け付けられない…と言うmessage」
> これは私のブログへコメントを入れてくださる時に出たものでしょうか
> 私が使うワードが問題なのは承知しているつもりですが
> パパ様の文章にそういう類があるとは思えません 何故なんでしょうね
>
> 昔GRDを購入して早速港へ出かけましたが ファインダーがないと撮影できずその足でカメラやでファインダーを買いに行った覚えがあります
> 良いカメラでしたが京都で雨に会い故障してしまいましたので手放しました 
>
> GR使い勝手が良さそうですね 昔はLC1かGRDくらいしか夜間撮影も叶わなかったと記憶しています
> 今は様々な高性能カメラが出ていて楽しいですね
> できればGR欲しいです PentaxからGRを越す性能の小型カメラが発表されるのではと思っています 年末から春にかけての動きに期待しています
  • 2014/07/30 20:24
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
こんにちわ
「エキサイトブログが禁止されているキーワードが使われている為にゥ受け付けられない…と言うmessage」
これは私のブログへコメントを入れてくださる時に出たものでしょうか
私が使うワードが問題なのは承知しているつもりですが
パパ様の文章にそういう類があるとは思えません 何故なんでしょうね

昔GRDを購入して早速港へ出かけましたが ファインダーがないと撮影できずその足でカメラやでファインダーを買いに行った覚えがあります
良いカメラでしたが京都で雨に会い故障してしまいましたので手放しました 

GR使い勝手が良さそうですね 昔はLC1かGRDくらいしか夜間撮影も叶わなかったと記憶しています
今は様々な高性能カメラが出ていて楽しいですね
できればGR欲しいです PentaxからGRを越す性能の小型カメラが発表されるのではと思っています 年末から春にかけての動きに期待しています
Comment Form
公開設定