「ほら月がキレイに見える場所に立って…」2



                kouu
                       @麻布 「降雨のマジックアワー」
                                     XQ1





少しばかり忙しくなって、こんなに間隔が空いてしまいました。
もう前回の話を覚えている人も少ないと思うので…そう言う方はここ(←クリック)して下さい。長い文章では無いのでこちらをお読み頂いてから…本日のブログをどうぞ。


数年前のある日、両親は実家を売却して引越すということになった。子供達が全員巣立ってしまった実家はあまりにも大きかったし、建物の構造が足腰の弱った老いた親には不向きだったこともある。そして決定的になったのは母が癌に罹患し、更に地下へ降りる階段で滑り、左手首を骨折、右眼の上を8針縫う大怪我をした事だった。


裂傷の場所が場所だっただけに結構な出血があり、そのまましばらく気を失っていたらしい。意識が戻って傷口を押さえながら自ら119番に連絡し近くの病院で加療を受け行き事なきを得たが、倒れた場所は辺り一面血だまりだったと後から聞いた。これを切っ掛けに渋る親を説得して妹の暮らす街の近くで生活することにしたのだった。


引越の準備が始まった。とてもじゃないけど老いた親だけでは無理で、結果として仕事が終わってから世田谷に通う日々が続いた。ルーティンの仕事がありながらの事だったので…この時期は体力的にも相当辛かった。仕事が終わると高速に乗って成城に向かう。普通だったら一般道を通るのかも知れないが、少しでも早く実家について少しでも早く終わらせようと思ったのだが、コレがどうにも大変だった。


って言うところで次回に続く…




Comment

Comment Form
公開設定