「星の輝き…」




          映り込む夏の風景表参道
                                        @表参道 
                       「若い人がおしゃれになってきたと心から思う」






昨日書いた通り、今日は帽子デザイナー平田暁夫氏の「偲ぶ会」に参会した。心臓外科医の須磨久善先生が発起人となり「笑顔で送る…」というコンセプトの会には、美智子皇后陛下も出席なさって故人を偲ばれていた。

権威に最も近い所にありながら、決して偉ぶること無く、ひたすらに優しい笑顔で接して下さった。例え相手が若い者であっても変わる事無く。いつも優しく話し掛けてくれたその声を思い出し献花をさせて頂いた。

言い尽くされた台詞だが、モードの歴史の中には勿論のこと、多くの人の心の中にいつまでも「平田暁夫」という大きな星が褪せることなく輝き続けるのだろう…。




Comment

Comment Form
公開設定