「ほら月がキレイに見える場所に立って…」1



                三兄弟
                             @南青山 「三兄弟」






関東近県以外の方はなかなかイメージがしづらいかも知れないので、少しだけ説明。


東京には首都高速と呼ばれる環状線状の高速道路があります。1964年の東京オリンピックの時から拡張に拡張を重ねて、今日に至るのですが…以前は道路公団という特殊法人が管理をしていました。あまりにも親方日の丸な経営方針と、折りからの”民間化”の流れで2005年全国の高速道路がNEXCOという看板を背負って民営化した際に、「首都高速道路公団」から「首都高速道路株式会社」として運営管理されている道路です。

この首都高速道路「自動車専用道路」ではあるのですが、「高速道路ではない。単なる自動車専用道路だ!」という妙な位置づけで…なんと遅い所では40キロ/h、早い所でも60キロ/hしか出せない低速道路だったりもします。

なんでそんな事になっているかというと、一つには僕が生まれる前…昭和39年の東京オリンピックを期に作られたこともあって、設計そのものが古く当時の車の性能を基準で作られているので、現代の車事情に全く合致していないのです。車のサイズ感、出るスピード、制動能力、絶対的な交通量など対応出来ていない訳です。

狭いしクネクネ曲がりくねり複雑化し、馴れないと走るのもちょっと怖い(最近では経年劣化もあって)と、走るのを嫌がる人もいる専用道路なのです。


環状線…つまりドーナツ状になった基幹道路からは放射状にいくつかの枝線が延びています。正確にはある狭い区間をリンクするためだけに作られている部分もあるのですが、一応11号までナンバーリングがされていて、今は色々な所で改修工事や、大規模な補修工事が続いています。

因みに1号線は最も古く果ては羽田空港を通過し横浜まで続いていて、自宅近く…つまり六本木の上を通るのは3号線で東名高速道路に繫がっています。4号は新宿を通ってユーミンの歌で有名な中央フリーウェイ(中央高速道路)につながっています。

って言う所で続きはまた書けた時に…(笑)






Comment

★風花さんへ:
そうなんです。確かに解り辛いのですよね…構造的に欠陥なんだと思います。

言ってみれば僕は車の免許証を取ってから、ガンガンに乗っているので…
地図が頭の中にあるので問題ありませんが、東京在住の方でも普段からあまり
首都高速に乗らない人は、やはりルートの選択で迷うことが多いようです。

それに…看板(標識)が実に下手(苦笑)で…初めての人が目的地まで
簡単に行けるとは思いません。
そう言う意味ではコスモポリタンなパリ(フランス全土…ド田舎まで含めて)は
実に良くドライバーの心理をついた良い標識なんです。

良くヨーロッパ視察…とか官僚の方が行くようですから、どうせ行くなら国土交通省の人も
その辺を良く見てきて欲しい…って思います。

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

> おはようございます
> 首都高 何度か走ったことがあります
> 千葉の中山に墓があった時には 何度も車で行きました
> 走りにくいなと思いました 狭い 上下があり畝っていたり・・・
> しかも皆かなり飛ばしていました 危ないなと思いました
> それと渋滞が酷かったです
> 全部やり直すには 例えばオリンピックなどの機会が
> 必要なのだろうとも思いました
>
> 3を録画したため 見直せるという思いからか真剣に見れませんでした
> また見直そうと思うのですが 何故かワクワクできない映画です
> 1と2の感じが影響しているからだろうと思います
> 真剣に見ていないこともあると思います
>
> QPが最新兵器のようです ちょっと怖い (+o+)
  • 2014/05/20 20:16
  • ★風花さんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
おはようございます
首都高 何度か走ったことがあります
千葉の中山に墓があった時には 何度も車で行きました
走りにくいなと思いました 狭い 上下があり畝っていたり・・・
しかも皆かなり飛ばしていました 危ないなと思いました
それと渋滞が酷かったです
全部やり直すには 例えばオリンピックなどの機会が
必要なのだろうとも思いました

3を録画したため 見直せるという思いからか真剣に見れませんでした
また見直そうと思うのですが 何故かワクワクできない映画です
1と2の感じが影響しているからだろうと思います
真剣に見ていないこともあると思います

QPが最新兵器のようです ちょっと怖い (+o+)



Comment Form
公開設定