「辛い…ッス…独り寂しくの巻」1





               ノボリモクダリモ
                       @麻布十番 「ノボリモクダリモ」




今日の昼飯の相席はキツかった。


ここ数日、クライアントのオフィスに出向いての商談が続いてる。今日も昼少し前に会社を出て、日本橋丸善で必要な備品を購入して一駅先の三越前に向かうはずだった。
ところが必要としたファイルがなかなか見つからず、買い物が終わって地上に出ると既にランチタイムになっていた。場所柄沢山のサラリーマンが街に溢れる中、この街で昼食をして行こうと思い、さてどこで食べるか?と言う段になって…高校時代の友人が時々この界隈にある中華料理屋の「担々麺が美味い」とFacebookで発言していたのを思い出した。
そしてその時に「じゃ今度行きます!」と行った事もあって…それではとその店に向かった。


店の前に着くと既に7〜8人が席待ちの列を作っていた。「急ぐこともない」と最後尾に並んだ訳です。すると驚いたことにすぐに「お一人様ぁですか?」と聞かれ、頷くと「どうぞ!」とグループで順番待ちをしているサラリーマン、OLを差し置いて中に案内された。

店の

奥へ

奥へ




しかし



そこに




待っていたのは…






と言う所で、続きは明日。