「街中の色」




               街中の色
                               @Palais Royal
    「街全体で色の使い方を相談しているのではないか?ってほど調和している」




 実際の気温がどうだったのか分からないけど、今日の東京は暖かかった。シャツにダウンのベストを羽織ればそれで充分。しばらく忘れていた「春」の感覚をちょっと思い出した。

 今は分からないけど、僕が小学生の時は化粧品会社のCMソングが週間ランキングの上位を占める時代だった。春のCMソングで今でも心に深く残っているのが、尾崎亜美さんの「春の予感」。今でも聴くと心の奥がくすぐられるような、キュンとするような、切ないような、不思議な気持ちになる。特に何か思い当たるようなエピソードがある訳でもないのに(1978年の資生堂のCMソングだったので…当時は小学生の2,3年生だったから…恋愛エピソードなんてある訳無い)。

 季節感を敏感にキャッチアップする化粧品会社のCM。サーカスの「ミスター・サマータイム」や矢沢永吉さんの「時間よ止まれ!」もそうなのだけどね。