そうそう…昨日の写真の直ぐ後ろはこうなっていると180°振り向いてみた。




       で、後ろ…なんですは
             @シャンゼリゼ大通り 「そのまま後ろを向いたら見える景色」






多分…人生の中で一番嘘をついたのは2012年の4、5月。そして8月2日から4日までの間かなぁ。前者は母の死に伴う嘘。後者は父の死に伴う嘘だった。前者は行く事も無いだろう来年の春のパリ旅行の話をして、後者は全然大丈夫じゃない人に、「大丈夫だよ。心配しないで…大丈夫」と何度も言った。

ま、それ以外にも”全く嘘のない人生だったか?”と問われたら、かなり怪しいのだけど。


それでも誰かに対して虚言を繰り返して”その場を取り繕う”的な事はなかったと思う。ずぼらな性格で嘘をつき続けるのが面倒になってしまうこともあるけど。

とは言うものの自分に対してのエクスキューズの中に、嘘が内在していることは否めない…けどね。



ふと前だけじゃなくふり返ってみた。後ろにも風景は広がっていて、歩き続けた自分の位置が確認出来た。きっと後ろを見るのが大切なのは旅でも人生でも…そう時間旅行でも一緒なのだと。




Comment

★kirageegeさんへ:
そうですね…仰る通りシャンゼリゼ大通りのど真ん中でカメラをなります。
でもご安心下さい。ここ道幅が広いので、渡りきれなかった人のために
緩衝帯というか、安全地帯を作っているのです。
そこに立って写真を撮りました。


尤もフランスの場合は歩行者は余程のことが無い限り赤信号でちゃんと
停まるって事は無いですけどね。側にお巡りさんがいても、堂々と第一級の
大な道路を赤信号で渡ります。


(^o^)アハハ
いや本当なんですよ。結構僕”ズボラ”なんです。
とんでもない大ボケしますから、周りの人がしっかりしているから
成り立っているようなものなのです。
きっと嘘もついた先からバレていくような感じだと思います(苦笑)


正確にキラジージさんの仕事が分かっている訳ではありませんが、
やはり人の安全に直接関わっている様子が見て取れるので、
キラジージさんが誤魔化しに厳しいのは正しい姿なのだと思います。

そこがおざなりになってしまうと、平時はともかく何か想定外のことが
起こった時に担保できる幅か全然無いって事になってしまいますから。

はい。良い意味でも悪い意味でも『ふり返る』というのはとても大切だと
思います。
振り返りのない人生は過去の自分と対話することさえも奪っているような
気がするからです。きっと人は自分の過去と対話しながら大人になっていくの
だと思います。

雨の週末…ホントに僕も残念です。

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

> って、シャンゼリゼ通りのど真ん中で写真を撮っていたってことですか?
> 車が止まっている様子ではないですから、横断歩道の真ん中に残って?
> あぶなくなかったんですか、nachopapaさん。お昼にこんにちは(^^)
>
> >ずぼらな性格で嘘をつき続けるのが面倒
> って、nachopapaさん、それってうそでしょ。ずぼらな性格なわけがない(^^)
> あまりに謙遜しすぎるとウソになっちゃいますよ。気をつけなくっちゃ(^^;
> まぁ~、僕にも少しは当てはまるところがあるかもしれないですねどね(^^;
>
> 僕の場合、基本的にウソや言い訳って大嫌いな性格なんですよね。
> というか、要領が悪いんでごまかすようなことがなかなかできないと言った方がいいかもしれません。
> (ちなみに要領が悪い、これウソじゃなく本当なんです(><;
> 工事現場でゼネコンやプラントメーカーがごまかしたり約束をやぶったり
> した場合は相当厳しくやってしまったこともありましたね。
> 最近はかなり優しくなったんではと自分では思っているんですが・・・どうでしょう(^^;
> 仕事柄居留守程度のウソはありましたが、自分だけでなくみんな真面目に仕事してますね。
> 家でのウソはないですね。約束を破ったことはありましたが(^^;
>
> 振り返るって今の自分を確かめる上で大切ですよね。 たとえば、
> 山に登っているときなんか、まだ山頂までだいぶありそうなときでも
> 今まで登ってきた道を振り返って、ここまで頑張って登ってきたんだから
> よし、もう少しだ、がんばろう!ってなりますもん。
>
> 週末は花を撮りにどこか出かけようかと思っていましたが
> 生憎と昨日から雨空になってしまい、家でくすぶっています(><;
  • 2014/03/09 16:01
  • ★kirageegeさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
Re: 恐るらく
はい…きっとそうなのかも知れませんね。こんにちわkazehanaさん
仰る通り、本当にそうかも知れません。

でもやはり僕はそれしか出来なかったですね。というか…今ふり返っても
やはり同じ様に嘘をつくのだと思います。例え両親が分かっていても。


いやいや、娘だって嘘をついていますよ。上手か下手かは別ですが(笑)
僕は上手に嘘をついて欲しいなぁと思います。ナント言うか…必ずしも
真実が人を幸せにするとは限らないからです。

いつか彼女のつく嘘に包まれて最期を迎えることが出来たら幸せでしょうね。

東京はなんだか季節を行ったり来たりしています。神戸の地はいかがでしょうか?

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

> こんばんわ
> ご両親は どのような状態であっても
> パパ様の嘘は見抜かれていらっしゃったのではないでしょうか
> 例えばナチョ様の嘘は それが良かれ悪しかれ
> パパ様は気がつかれるのだと思えます
> ナチョ様が嘘をつくとは思えませんが
> 今回のパパさまの立場状況であれば有り得ますね
> はて時間旅行の場合はいかがなものでしょうか
> 生きていることが時間旅行だと捉えればそうかもしれません
  • 2014/03/02 13:13
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
恐るらく
こんばんわ
ご両親は どのような状態であっても
パパ様の嘘は見抜かれていらっしゃったのではないでしょうか
例えばナチョ様の嘘は それが良かれ悪しかれ
パパ様は気がつかれるのだと思えます
ナチョ様が嘘をつくとは思えませんが
今回のパパさまの立場状況であれば有り得ますね
はて時間旅行の場合はいかがなものでしょうか
生きていることが時間旅行だと捉えればそうかもしれません

って、シャンゼリゼ通りのど真ん中で写真を撮っていたってことですか?
車が止まっている様子ではないですから、横断歩道の真ん中に残って?
あぶなくなかったんですか、nachopapaさん。お昼にこんにちは(^^)

>ずぼらな性格で嘘をつき続けるのが面倒
って、nachopapaさん、それってうそでしょ。ずぼらな性格なわけがない(^^)
あまりに謙遜しすぎるとウソになっちゃいますよ。気をつけなくっちゃ(^^;
まぁ~、僕にも少しは当てはまるところがあるかもしれないですねどね(^^;

僕の場合、基本的にウソや言い訳って大嫌いな性格なんですよね。
というか、要領が悪いんでごまかすようなことがなかなかできないと言った方がいいかもしれません。
(ちなみに要領が悪い、これウソじゃなく本当なんです(><;
工事現場でゼネコンやプラントメーカーがごまかしたり約束をやぶったり
した場合は相当厳しくやってしまったこともありましたね。
最近はかなり優しくなったんではと自分では思っているんですが・・・どうでしょう(^^;
仕事柄居留守程度のウソはありましたが、自分だけでなくみんな真面目に仕事してますね。
家でのウソはないですね。約束を破ったことはありましたが(^^;

振り返るって今の自分を確かめる上で大切ですよね。 たとえば、
山に登っているときなんか、まだ山頂までだいぶありそうなときでも
今まで登ってきた道を振り返って、ここまで頑張って登ってきたんだから
よし、もう少しだ、がんばろう!ってなりますもん。

週末は花を撮りにどこか出かけようかと思っていましたが
生憎と昨日から雨空になってしまい、家でくすぶっています(><;
  • 2014/03/01 12:49
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定