えっ?って目を、耳を疑った…




               カテドラル2014/02/05
                    @Mont Saint Michel  「cathedrale」

いやいやいや…佐村河内守氏の”ゴーストライター(作曲家でもライターなのかな?)”問題…アレはダメよ。耳の聞こえない人にも、音楽に携わる人にも、その音楽を演奏する人にも、そして音楽に対しても冒涜だと思う。誰が作ったかは別にしてとても素敵な曲(…なんでしょ? いやボクは曲よりも困難を乗り越える姿に感動していたので…曲の評価が出来ないのです)なのだから尚更…ついてはいけない嘘だったのだと思う。

まあ僕のように、その戦う姿に尊敬の念を持った人は裏切られた感がどうしてもしまう。物作りの人が『作るという行為』に嘘をついたら…それは生きているに嘘をつくことに等しいのだけどなぁ。

悲しいのは…誰が作ったかは別にして曲はとても素敵だったと言う。プロデューサーでもアドバイスでも、コンセプターでも素敵な曲が作れたのなら、何も自分で作ったと言わなくても素敵な曲を生み出せたってことなのに。美しい旋律を生み出すことがクリエーターの仕事だとしたら、誰が作ったか?なんて嘘…つく必要は無いのに。


Comment

★tarutaruさんへ:同感ですね


本当になんだか大変なことになってしまいましたね。単に曲を作っていない…
ってだけじゃなく、ゴーストライターとの関係性において”今まで耳が聞こえな
と言う事を感じた事が無い”とまで言われ始めていますよね。

これはまあ…ペテンですよね。どちらにしてもとても人を馬鹿にしている話です。
尤も誰が作ったとしても曲そのものの良さは変わらないのですが。

ただ『創る』という行為を馬鹿にしていることと、今後出てくるかも知れない
全聾の作曲家に対して、世の中の目が厳しくなる(疑いの眼差しや好奇の目で
見るような下地を作ったことは)のは、とても罪深いことです。

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆

> こんばんは、
> うん、同感ですね。期せずして昨晩、某テレビ局で八代亜☓の画業と作品紹介をやっていました。あれもまさに冒涜と言わずして何と言う(笑)
> あまりに不似合いな画風と表現力。詐欺に近いですね(笑)あれで歌手としての評価も地に落ちてしまいました(笑)
  • 2014/02/07 12:48
  • ★tarutaruさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
同感ですね
こんばんは、
うん、同感ですね。期せずして昨晩、某テレビ局で八代亜☓の画業と作品紹介をやっていました。あれもまさに冒涜と言わずして何と言う(笑)
あまりに不似合いな画風と表現力。詐欺に近いですね(笑)あれで歌手としての評価も地に落ちてしまいました(笑)
Comment Form
公開設定