「…のはずなんだけどぉ」(1/3)




               歴史と光の中へ…
            @Mont Saint Michel 「重く静かな美しい光景だった…」






なんでもノロウィルスが猛威を振るっているらしい。勝手な思い込みで”食中毒=夏が旬”(旬と言うのもなんか違う気がするけど)というイメージが出来上がっていたので、なんだかしっくりこなかったのだけど、ここに来てセントラルキッチンで作られた学校給食で広範囲の感染があったり、ホテルの中華料理店が感染源だったり、お弁当の食材から感染が広がったり。同時多発的に食中毒が起こっていることからも、ノロウィルスはこの時期が旬らしい。

まあ中にはウィルスとは関係なく、農薬混入事件なんかも起こっていて、2014年の始まりは”食”に関して敏感になってしまった。


そんな中、ニュース番組の特集で国立感染症研究所の研究員が「ウィルスの感染を可能な限り防ぐ最良の方法は『丁寧な手洗いとうがい』だ」と繰り返し伝えていた。
火星移住計画募集も始まった時代に、なんとも前時代的な感じがしてしまった。もっと新しい方法が確立されているのでは無いか!と思っていたけど…僕が子供の時から何も変わらない基本的な予防法でしかないのだ。

でも一番ビックリしたのは…ここからなのだ。


って次回に続く…