古きものとArtの在り方のバランス :号外

  • Day:2014.01.05 20:36
  • Cat:号外



         壁の男
                            @Paris 「壁男の生まれる瞬間」





古い建物の壁にオブジェが…。果たして日本なら許すだろうか? 京都の街の古い壁に新しいアート的なオブジェが付けられたら…ボク等は許容するのだろうかと考えてしまった。
 例えばルーブル美術館の中には有名なガラスのピラミッドがある。外国人アーキテクトを使って自国の歴史の誇りでもある建物の中にそのようなことを許すのかというと…ちょっと無いなぁと。懐が深い…と思うのだ。


それに比べると身近なものだけど、どうかすると見逃しがちなアートを見つけると…ちょっと嬉しい。