Comment

★kirageegeさんへ:
あー18ミリ(35ミリ換算)だったらかなり面白い写真が撮れますね~。
ボクが今持っているマウントで(基本)純正で考えると…21ミリ(14ミリ)が手に入れられる
最広角になります(^v^)ニコ

広角…今回撮ってみて分かったのは…本当に難しいって事でした。
ボクのように「これ」って被写体を一点で狙う写真だと、被写体を上手く絞り込めない緩慢な
(弛緩した)写真になってしまって。
全然このレンズの使い方が分かっていません。少し練習しないと一体この写真は何が撮りたいのか
分からない…っていう印象の写真の連発になっています。
キラジージさんの写真を見て、もう少し勉強します。

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

> 仙台にいた時分、お店の前のこのようなポイントを何度か撮ったことがあります。
> nachopapaさん、お晩です。
> あっ、雰囲気がいいなと思って撮ったとしても中にはいる勇気はありませんでした(^^;
> はいるときっと新しい世界が中で待っているかもしれませんが・・・ね。
  • 2013/12/06 21:00
  • ★kirageegeさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★naokoさんへ:
 アハハ ある意味…naokoさんの地元でもありますものね。こんばんはnaokoさん

そうですか、これ地下にあるバー(バル)なんですね(^_^;ゞエヘッ 
看板だけ被写体として見ていて…後は店がどこなのか…全く意識していませんでした(^o^)アハハ


うーん確かに、紅葉の季節に「赤」つながりでワインが美味しくなると言うのは、
なんだか素敵な説ですよね。ちょっとどこかに報告したくなります(^∇^)アハハハハ! 
残念ながら…お酒を美味しく飲むと言う事がなかなか出来ないので、もしその説を喧伝する
役割を仰せつかっても、今一役者不足で…お力になれない気がします。
でもその時はワインの写真を美味しそうに撮るカメラマンとしてお使い下さい(^∇^)アハハハハ!

 そうそう…日が暮れてから少し暖かくなりましたよね。ちょっと軽率なコメントでした(苦笑)

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆

> いざなわれ、、ふらふらと…
> 階段を下って行きそう(笑)確か、地下のバル。
> ちょっと軽く!って雰囲気ですね。
> そうそう、ある法則に気づきました!(笑)
> 紅葉が綺麗になる頃、つまり葉の赤が燃え盛る頃ね、
> 赤ワインが美味しくなるという事実(爆)
> この気温が赤ワインを美味しく飲めるようになる気温なのです、まさにまさに!
> って、、呑まない人にはチンプンカンプンでしたね(独り言ですw)
> こんばんは〜nachopapaさん。なんだか暖かい東京ですよね?^m^
  • 2013/12/06 20:45
  • ★naokoさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
仙台にいた時分、お店の前のこのようなポイントを何度か撮ったことがあります。
nachopapaさん、お晩です。
あっ、雰囲気がいいなと思って撮ったとしても中にはいる勇気はありませんでした(^^;
はいるときっと新しい世界が中で待っているかもしれませんが・・・ね。
  • 2013/12/05 22:56
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
★kazahanaさんへ:
本当にkazehanaさんの仰る通りで、ボクもテレビを見ながら(思うだけで食べたことはないのですが)
お金に糸目さえつけなければ至る所で本格的な料理が食べることが出来るのだなぁと思います。

だって「本格的」ってつけると昔なら限られた場所やシェフによるものしか難しかったですものね。
一つにはやはり世界が狭くなった(物流とか人の移動とか)こともあるかも知れませんね。

ボクの住む街はそういう意味ではかなり幅の広い「本格的な料理」が食べられる場所でもあります。
でも娘は風花さんと同じく祖父母に「何でもいいぞ」と言われも…基本は「ママの料理」ってなりますから。
ママは苦笑いですけど。

最近少し物価が上がってきていて…気軽に外食できない感じになって来ている感じがしないでもありません。
だから折角行くなら、美味しいものを食べに行きたいとも思います(^∀^)ゞ ウン

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆

> こんばんわ
> 結構本格的な料理がいただけるお店が
> たくさんある良い時代なのだと思います
> 「ナイナイのゴチになります」などを見ても
> 本当に美味しそうだと思います
> でも小学生の頃母親に連れられて出かけた
> デパ地下の軽食カウンターのイタスパが忘れられません
  • 2013/12/05 21:02
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
いざなわれ、、ふらふらと…
階段を下って行きそう(笑)確か、地下のバル。
ちょっと軽く!って雰囲気ですね。

そうそう、ある法則に気づきました!(笑)
紅葉が綺麗になる頃、つまり葉の赤が燃え盛る頃ね、
赤ワインが美味しくなるという事実(爆)
この気温が赤ワインを美味しく飲めるようになる気温なのです、まさにまさに!
って、、呑まない人にはチンプンカンプンでしたね(独り言ですw)

こんばんは〜nachopapaさん。なんだか暖かい東京ですよね?^m^
  • 2013/12/05 20:35
  • naoko
  • URL
  • Edit
こんばんわ
結構本格的な料理がいただけるお店が
たくさんある良い時代なのだと思います
「ナイナイのゴチになります」などを見ても
本当に美味しそうだと思います
でも小学生の頃母親に連れられて出かけた
デパ地下の軽食カウンターのイタスパが忘れられません
Comment Form
公開設定