旅のお伴…



         旅のお伴…
                 @機中にて 「ネット友人の薦めにより…」





つもの事ですが、短い旅行でも、比較的長い旅でも、ボクのポケットには必ず文庫本が入っています。海外の場合は読み終わったら日本食系の店に置いてくることもあります。後のページに日本語のメッセージを付けて。

何故持っていくかと言うと、ちょっとしたバスや電車の待ち時間に読んだり、カフェで数ページだけ読み進んだりもします。ほら、日本に比べると公共交通機関がいい加減なタイムスケジュールで動いていたり、おいおい!った顔をしかめたくなるほど、オーダーした者が届かないカフェがあったりするでしょ。そんな時に…必須なんです。イライラしないで済む。

まあ今はスマホがあるから、気軽にどこでも簡単に時間を潰せるので…必要ないのかも知れませんが、コレはボクの昔の癖であり、なんとなくお守り的な意味もあるかも知れません…うん。
旅に一冊の文庫本…これ良いですよ。



さて皆さん夏休みどのようにお過ごしになったのでしょうか。『いや今からです』って方もいらっしゃるでしょうし、今年は夏休みはないのだとか、そもそも仕事柄夏休みはないのですが…と言う方もいらっしゃるかとは思います。それでも皆さんの2013年の夏の思い出が素敵でありますように…と心からお祈りしております。