復活の…(最終回)



                凄い極彩
                      @浅草 「凄い…色彩…」







ビングとキッチンの床がどういう訳かザラザラしていることに気付いて(やったこともないのに)WAXを掛ける事を思い付く。


我が家の靴箱は小部屋になっているのだけど、実際にはパントリーのように使っていて…換えの電球とか買い置きのジャスミン茶のストックとかが置いてあるのだ。その小部屋の中に直径15cm高さ30cmくらいの銀色の缶があって、「家庭用フローリングWAX」と書かれたステッカーが貼ってあった。
ボクはなんの躊躇もなく缶を開けて、ウエスに浸して床に薄く伸ばし始めた。


少し甘い懐かしい感じのするWAXの香り嗅ぎながら…その香りが小学生の時、新学期になると嗅いだ匂いだと気付いた。そして自分の通っていた小学校の校舎を記憶の中で歩き回った。



初めこそ順調に塗り広げていたのだが、しばらくして困った状態なった。


何度もWAXの缶の中にウエスを浸すのが面倒になってしまった。そこで床にワックスをぶちまける事にしたのだが、快適に塗り進めていたのは始めだけで、数分もすると時に妙にベタベタしていることに気付く。
これが最悪で、拭き取ろうとすればするほど粘性が増していき、終いには半分乾きかけた所に、使っていたウエスがベッタリとくっついて離れなくなってしまったのだ。


今はもうリビングとキッチンの床がベッタベタなのだ。どうしよう…妻に怒られるな…と焦る。


更に、塗り終わったら部屋から出られるように出口から一番遠い所から塗っていたはずなのに、気が付くと四方がベタベタのWAXの海に囲まれて、にっちもさっちも行かない状態になっていた。ベタベタのWAXの中の唯一残された安全地帯に立って『一体どうしたものか?』と思案していると、いつの間にそこは我が家では無く、かつて通っていた小学校の体育館になっていた。


二階部分に回廊があって、そこから見知らぬ人達がボクを見ている。その時になってこれがまるで『人間用のゴキブリ・ホイホイ』のようになっている事に気付いた所で目が覚めるのだ…。




もちろんこの後、スペクタクルな物語は続くのだが…取り敢えずここまで(苦笑)



長くなったこのblogの記事だが、この記事を書いている間にも破天荒な夢を見続けているわけで…本当に毎朝ヘトヘトです。それでもボクにとっては夢を見ている方がデフォルトなので、『何故この半年間、夢を見なかったのか?』と考える方が正しいのかも知れません。でもここまでリアルだと、何故こんなにリアルなのかなぁ…と眠い目をこすりながら思う訳です。



「(見た記憶はあるのですが、内容は)覚えていないんです」って言う夢…お聞き出来ないのが残念です。




終わり


Comment

★naokoさんへ:
あー本当に残念。
naokoさんほどの文才があったら、ボクなんかより「よりリアル」で
「より奇想天外」で読者をワクワクさせることが出来るのに…
覚えていないのですね(^∇^)アハハハハ! 

どうしてリアルなのか? どうして覚えているのか? 
その理由が分かると良いのですが、如何せん「夢」というのは生まれた時…
大袈裟か…物心ついた時にから、こんな按配なので分からないのです。


重さの感覚もワックスの匂いも…日常で感じるように感じる訳で、
それ自体煩わしい事でもあるのです。
昔…高校生の時に好きだった女の子と話をしていて
「夢の中目にゴミが入って…」って話をしたら、とても驚かれたことがあります。
夢のストーリーとは全く関係なく「本当の世界みたいに目にゴミが入る…凄いよね」と。

その時はなんとも思わなかったのですが、何年か前にブログで夢の話を書いてから
みなさんの反応を見ると、やはり「普通じゃないんだな」(苦笑)と思う訳です。


復活してしまった理由も分からないのですが、この重なり合った草履を
どうやってとるのかも分からない…ナチョパパでありました。
※選ぶ時はもしかしたら長い棒を渡されて、それで指して伝えるのかも
 知れませんよ(^∀^)ゞ ウン
☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★


> 私もお話しできなくて非常に残念です〜
> だって全然覚えていないんですもの^^;
> こんなに個人差があることに驚きます。
> こんばんは〜nachopapaさん。
> 色はもちろんのこと、前号の重さの感覚とか
> このワックスの匂いの感覚とか…
> すごすぎます、
> 夢そのものを忘れちゃっている人間には全く信じられないw
> そうそう、どうして復活しちゃったのでしょうね、夢。
> どうして見なかった時期があったのでしょうね、
> ん〜その違いが解明できれば…
> こんなに下駄や草履が山盛りで(写真)
> どうやって選んだらよいのかしら…
> あ〜それそれ、そのとなりの……赤い鼻緒の…
> そう、それです〜〜ってね(ふぅ〜笑)
  • 2013/06/05 20:52
  • ★naokoさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
私もお話しできなくて非常に残念です〜
だって全然覚えていないんですもの^^;
こんなに個人差があることに驚きます。
こんばんは〜nachopapaさん。

色はもちろんのこと、前号の重さの感覚とか
このワックスの匂いの感覚とか…
すごすぎます、
夢そのものを忘れちゃっている人間には全く信じられないw

そうそう、どうして復活しちゃったのでしょうね、夢。
どうして見なかった時期があったのでしょうね、
ん〜その違いが解明できれば……

こんなに下駄や草履が山盛りで(写真)
どうやって選んだらよいのかしら…
あ〜それそれ、そのとなりの……赤い鼻緒の…
そう、それです〜〜ってね(ふぅ〜笑)
  • 2013/06/04 21:51
  • naoko
  • URL
  • Edit
★kiy。さんへ:



(^∇^)アハハハハ!…そうそう、このまま行くと捕まってしまうのだろうな
って思わせる感じなんですよね(;´▽`A``アセ
※でも実際の夢はその後に違う場面に変わってしまって、人間ゴキブリ
ホイホイのようにはならないのですけどね。

自分では覚えている…いうよりも、映画を観終わった後のように記憶して
いるという方が正しいのです。
観た映画のストーリーをネタバレを前提に誰かに伝える様に書くと、
こんなに長い夢の話になってしまうのですね。

 実際には何の得もないので…もういい加減静かに寝たい…とおもっている
僕でした。

 クックク…栗坊の夢っていうとなんだか可愛らしいですが、今年48歳の
おじさんの夢…って。


 出来れば関わりたくないですね。

☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

> 最終話はホイホイで捕まっちゃうのですね(笑)
> どちらかといえば長編な内容を、いつも完璧なほど覚えてらっしゃることが凄いなぁと思っちゃいます。
> 自分は、見た記憶が飛んじゃっているのか
> はたまた夢を見てないのか…
> そうそう。栗坊も夢を見るんですよ。
> しっぽがパタパタしたり、まぶたがピクピクしたり。
> キュン キュンっと寝言もよく言います。
> (^^)
  • 2013/06/03 21:05
  • ★kiy。さんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★kazahanaさんへ:
本当にそうですよね…怖い夢は正夢にならない事を願うばかりです。
こんばんは kazehanaさん

そうですか、マイ下駄を持っていましたか(^v^)ニコ  
実は僕は小学生の時に剣道をしていまして、そこは下駄を履くことが
半ば強制だったので、僕も持っていましたよ(^v^)ニコ  
慣れるまでは鼻緒の所が痛いのですが、慣れると良いですよね。
今でも欲しくなるのですが、マンションであの音をさせたら…きっと怒られる
でしょうね。

青い山脈ってなんとなく分かりますが、やはり吉田拓郎の方が既知感が
あります。実はそれでもリアルタイムではない感じなんですけどね。


☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★


> こんばんわ 様々な夢がありますが 楽しめるといいですね
> 怖い夢は 正夢になりませんように ・・・ 
> 中学生の頃は マイ下駄を持っていました ていうか履いていました
> ジーンズに下駄も似合うと思います
> 下駄で学生服というと 高橋英樹さんを思い出します
> 青い山脈や 番からものの映画で すごく似合っていました
> 最近では 下駄を鳴らして奴が来る~♪ でしょうか
  • 2013/06/03 21:03
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
最終話はホイホイで捕まっちゃうのですね(笑)

どちらかといえば長編な内容を、いつも完璧なほど覚えてらっしゃることが凄いなぁと思っちゃいます。
自分は、見た記憶が飛んじゃっているのか
はたまた夢を見てないのか…

そうそう。栗坊も夢を見るんですよ。
しっぽがパタパタしたり、まぶたがピクピクしたり。
キュン キュンっと寝言もよく言います。
(^^)
  • 2013/06/03 00:04
  • kiy。
  • URL
こんばんわ 様々な夢がありますが 楽しめるといいですね
怖い夢は 正夢になりませんように ・・・ 

中学生の頃は マイ下駄を持っていました ていうか履いていました
ジーンズに下駄も似合うと思います
下駄で学生服というと 高橋英樹さんを思い出します
青い山脈や 番からものの映画で すごく似合っていました
最近では 下駄を鳴らして奴が来る~♪ でしょうか

Comment Form
公開設定