統一された美しい世界観



                世界観
                    @原宿 「調和する世界観」







日の写真は原宿のAudi Forum Tokyoとキャットストリートの間の狭いエリアにある、メンズウエアのショップでの一枚。店前に置かれていた単車と店構えが統一された世界観を作り上げていて、思わずシャッターを切った。

するとお店の脇から偶然スタッフらしき方が出てきて目が合った。持っていたカメラを持ち上げて「写真を良いですか?」と眼で合図をすると、微笑みながら頷く。店員さんだけあって服装も着こなしも実に様になっていて…しかも長身でイケメンで…まるでモデルさんのよう。もしかしたらオーナーかデザイナー自身かも知れない。もしそうだったとしたら、この店はきっと良い店だなと。

こだわりある店にお洒落なオーナーやデザイナーがいるショップだとしたら、それだけでも素敵だけど…あの気持ち良く「どうぞ」と撮影を許諾した時の表情が、人柄、ブランドの在り方を表している…そんな気がした。上手く言えないけど、それは確信に近い感覚なんだなぁ。



Comment

2★kirageegeさんへ:
> 何だかとてもわかるような気がします。
> nachopapaさん、お晩です。
> マニュアルに書いていないことが突然起こった時にどう対応するか。
> これってなかなかできないんですよね。
> ブランドやショップを単に会社と置き換えてみるとわかるんですが、
> いかに難しいか。うちの会社はこの点、まだまだのような気がします。
>
> 一方、僕個人はというとどっちかというとマニュアル無視に近く
> その場その場での対応、悪く言うと場当たり主義(^^;
>
> でも、写真撮りで今までまったく知らないところに行って
> これといったものを一日の行程の中で見つけるっていうのが
> これがまたなかなか面白くってやめられません。ってちょっと違うかな(^^;
>
> そこそこいいホテル(といっても僕のレベルは相当低いですが)では
> 宿泊のメニューがいろいろあって、ぼくなんかその中でも安いものを
> 最初に選択するってよくあるんですよね。それで、いろいろ評価があるなかで
> 客対応がどうかな?というところはそれ以上のメニューを今後選択することはないですが、
> なかなかいいんじゃない!って感じた場合はもっと上の選択をしたりします。
>
> デパートでも、ちょっとしたものを買った時の対応がしっかりしていると、
> 今度は○○をお願いしようかって思います。昨年お世話になった新宿伊勢丹はしっかりしていたなぁ~
> が、逆に金額が少ない客に対してそれなりの対応しかしない店や店員ってそこそこあるんで(^^;
> その場合は、ここはもうやめとこうかってなりますよね。
> ということと同じなんでしょうか(^^;



☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
kirageegeさん ご丁寧なreply有り難うございます。
そうそう…正にkirageegeさんの仰る通りで、本当に難しいですよね。
かく言う我が社もkirageegeさんの会社と一緒で、どうしても緩みがちになります。
月並みな言い方になりますが、やはりお客様あっての仕事なのだ…と言う事無し先に
会社は成り立たない訳で…常に戒めながら考えていないといけません。

ボクの場合はエンドユーザーもそしてクライアントにも真摯であるのかは、とても重要な
問題なのです。日々の仕事もそれをちゃんと考えないとダメなのだ…と自分に戒めています。


(^o^)アハハ…ボクも本来はマニュアル無視で行きたいのですが、小心者で…どうしても
規則通りの手順を踏みがちです。
でも写真は…kirageegeさんと一緒ですよ(笑) 計画を立てて写真を撮るって事はまず
ありません。と言うのも…メインがスナップ写真だからって事なんですけどね。
だから写真にバリエーションが無いとも言えるのですが(^_^;)アセ それは今後の課題です。


ホテルの話…なるほど!と膝を叩きました。
確かにそうですよね。いきなり良いグレードじゃ無くてベース・グレードを利用して対応が
良かったら、それは本物ですものね。
正に伊勢丹の話は良く分かります。ボクもそうです。実は時計のセイコーがボクにとっては
金額が少ない客に対しての対応がとても良かった。ビックリするほどです。
残念ながらマニアでも無い限り沢山買うものでは無いので、セイコー売上に貢献出来るほど
何かが出来る訳ではないですが、機会があれば(例えば娘の腕時計を買ったり)セイコーから
選ぶようにしています。

今回書きたかったことは正にこの事ですぅ。きちんと伝わっていた良かったです。




  • 2013/05/10 07:26
  • 2★kirageegeさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
何だかとてもわかるような気がします。
nachopapaさん、お晩です。
マニュアルに書いていないことが突然起こった時にどう対応するか。
これってなかなかできないんですよね。
ブランドやショップを単に会社と置き換えてみるとわかるんですが、
いかに難しいか。うちの会社はこの点、まだまだのような気がします。

一方、僕個人はというとどっちかというとマニュアル無視に近く
その場その場での対応、悪く言うと場当たり主義(^^;

でも、写真撮りで今までまったく知らないところに行って
これといったものを一日の行程の中で見つけるっていうのが
これがまたなかなか面白くってやめられません。ってちょっと違うかな(^^;

そこそこいいホテル(といっても僕のレベルは相当低いですが)では
宿泊のメニューがいろいろあって、ぼくなんかその中でも安いものを
最初に選択するってよくあるんですよね。それで、いろいろ評価があるなかで
客対応がどうかな?というところはそれ以上のメニューを今後選択することはないですが、
なかなかいいんじゃない!って感じた場合はもっと上の選択をしたりします。

デパートでも、ちょっとしたものを買った時の対応がしっかりしていると、
今度は○○をお願いしようかって思います。昨年お世話になった新宿伊勢丹はしっかりしていたなぁ~
が、逆に金額が少ない客に対してそれなりの対応しかしない店や店員ってそこそこあるんで(^^;
その場合は、ここはもうやめとこうかってなりますよね。
ということと同じなんでしょうか(^^;
  • 2013/05/09 23:51
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
★kirageegeさんへ:
> 確信に近い感覚とはデザイナーとして相通じるものがあるからなんでしょうね。
> nachopapaさん、お晩です。
> その感覚、残念ながら僕にはよくわかりません。
> なにせ、服装に関しては美的感覚があまりにも乏しいんもんですから(^^;
> しかも、単車についても、普通の車の運転免許もないことからもわかるように
> 知識も興味もほとんどないんですよねぇ~。
>
> でも、撮った写真が様になっているってことはわかるんだなぁ~ (^^)/



☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
kirageegeさん こんにちは。

(^∇^)アハハハハ! 感覚と言っても正確には経験値だったりしますし…ハズレってことも
あります(^_^)ゞエヘヘ

ボクの場合は、ブランドと言うことになりますが…どんなに規則やマニュアルを細かくして
社員教育をしても、そう簡単には意識統一も世界観作りも出来るものではありません。
だからショップ店員とお店の雰囲気がピタッと合っていると、「やるな!」と思ってしまいます。
それには弛まない(タユ・まない)努力が必要だからです。
緩んでくるとイメージや世界観はいとも簡単に壊れてしまいますしね。

特にマニュアルに書いていないことが目の前で起こった時にどう対応するのかっていうのは、
個人的資質もさる事ながら…ブランドやショップの持つ普段の顔が出やすいと思います。

実は骨董通りに3ヶ月ぐらい前に出来たお店が…残念な事に「ダメの典型」みたいなお店でした。
その後店員さんの移り変わりがあったかも知れませんし、頑張って社員教育が行われたかも
知れませんが、多分あのままだとまた一年も経たないで無くなるのでは?と思います。

お店の中に入らなくても…そう、単に店の前を通り過ぎるだけの人でも潜在的にはお客様に
なり得る事を分かっていないと、なかなか難しいですよね。



  • 2013/05/09 20:26
  • ★kirageegeさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
確信に近い感覚とはデザイナーとして相通じるものがあるからなんでしょうね。
nachopapaさん、お晩です。
その感覚、残念ながら僕にはよくわかりません。
なにせ、服装に関しては美的感覚があまりにも乏しいんもんですから(^^;
しかも、単車についても、普通の車の運転免許もないことからもわかるように
知識も興味もほとんどないんですよねぇ~。

でも、撮った写真が様になっているってことはわかるんだなぁ~ (^^)/
  • 2013/05/08 23:06
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定