天気は良いのに…



               違った角度…
                        @南青山 「J」






日から関東地方は天気も良く、青空GWに入りました。皆さんはこのblogをどこでご覧になっているのでしょうか?

 
今日の東京は窓からの陽射しは半袖でも街を歩けそうに見えるのですが、実際は北風が強くて…薄手のダウンパーカーでも羽織りたくなるほど体感気温は低いです。


さて…
折角の楽しいGWの時に言うのもなんですが、また6歳の女の子が壮絶な虐待を受けた上に殺されました。その亡骸は雑木林の中に遺棄され、白骨死体となって見つかるという聞くだけで心が悲鳴を上げそうなほど痛ましい事件なのです。

まだまだ捜査が待たれる部分もあるのですが、内縁の夫と言われる男の暴力と、それを嗾ける(ケシカ・ける)ような実母による暴行が日常的にあったことが分かって来ました。


もう既に何度もこの手の話をするのですけど…いい加減、何とかならないものかと。何度も何度も同じ様は事件が繰り返されるのに、決定打を打てない社会、国家、行政って言うのは何なんだろう?と思うのです。

「予見出来なかった」という関係者もいるけど、今回虐待死したのは長女で、実は次女は既に虐待回避のために施設に預けられている経緯もある。つまり親と言われる人には既に危険な資質がある事は明白だったのです。にもかかわらず……全く防ぐことが出来なかった訳です。


幾つもの機関に跨がっての対応ではなく、それ専門担当の監督官庁を作っても良いとさえ思っているのです。欧米諸国の対策がどうなっているのか…大きな予算を投入してでも専門の部会や委員会を設置して、更にその委員会にコミットメントさせて対応して貰いたい…と心から思うのです。

いらない道路を作っている場合じゃねーだろう!と思うのですけどね。





Comment

★kirageegeさんへ:
> 板塀にでも貼ってあったポスターかなんかが剥がれようとしているのでしょうか。
> これは絞り開放で撮ったんでしょうか。焦点域以外のボケがすごいですね(^^)
> nachopapaさん、お晩です。
> う~ん、僕みたいなふるい人間にはなかなかわからないことですねぇ~。
> 正直、何でこんなことが起こるんだ!
> でも、過去に似たような虐待があったときも“内縁の夫”ってのがいたよなぁ~
> そうゆう状況下では女性はどのようにも変わってしまうんでしょうか??
>
> 対処のひとつとして行政がかかわるってある意味現状下ではとりあえず必要なことかもしれませんね。
> 本当は隣近所というか地域での助け合いが普通にできるようになればいいのになぁ~と。
>
> このような事件も含めて、なんだか個人主義がはびこっているようで何ともいやな世の中だな
> って思うことが多くなってきたような気がします。自分も反省しなきゃいけないですが。
>
>
> 道徳。小学校の校庭に銅像があった二宮尊徳を最初に思い出しますが、
> あれって、道徳というより学問のほうでしたっけ(^^;
> 道徳というと何とも上から目線がどうも・・・ネ。
> これでも、小学校から高校まではめちゃ真面目で先生の言うことには素直に従ってました。
> そのことでお前は生意気だといじめられたこともありましたね(^^;
>
> 一人ひとりが大切にされる、一人一人がみんなすばらしいということを
> 教えるというのでなく 見つけるとか発見するとか そんな場はぜひともほしいですね (^^)
> そしてそこに僕も参加したいですね (^^)/





☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
kirageegeさんへ
あーーーーーさすがkirageegeさん 被写界深度が薄いことにお気付きになりましたね(⌒〜⌒)ニコ
これはシグマレンズの新しいコンセプトで生まれたArtLineという品質第一で作られたレンズで、35ミリF1.4で
やはりカミソリ級の被写界深度です。
ボクの持っているレンズの中で尤もF値が明るいのF1.2の50ミリ単焦点なんですが…ボクにはとても難しい。
もちろん手ぶれ防止も無い状態ですから…とてもシビアな撮影になります。
しかも天気の良い日は日中では明るすぎてNDを付けないとSSが早過ぎて使えないし(苦笑) 
単焦点の明るいレンズは楽しいのですが、やはり少しずつ研鑽を積まないと使いこなすことが出来ません。

虐待に対しては時間が無い…って言うのがまず第一なんです。
もちろん「日本の民度を上げる」と意味で教育で対応するというのは反対でも何でも無いのです。
でもその両輪として今底にある危機に対応出来る制度も必要なんだ…って思うのです。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/642431/
◎◎←これをクリックして頂けると分かるのですが、こんな事が日常的に起こっている子供達がいる以上
悠長に構えているわけには行かない…と僕は思うのです。とにかく一刻も早く救い出さないと、掛かっているのは
幼い子供の命なんですよね。ご存じかも知れませんが、
アメリカなどは子供の人権を守るのに、児童相談所ではなくて裁判所が強い権限を持ちます。

それはかつてアメリカでの子供の虐待が社会問題化して、経験として…
「やり過ぎるぐらいじゃないと子供の命が救えない」
という所に落ち着いたようです。

とにもかくにも…ナンとかしないといけなせんよね。何しろボク等大人が引き起こしている事件なのですから、
ボク等大人が解決策を見つけない行けないのだと思うのです。

  • 2013/04/30 23:19
  • ★kirageegeさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★tomatoさんへ:
> 道徳の授業が自分の人格形成に役に立ったかどうか・・・それはわかりません。
> 恥ずかしい話ですがどのような内容だったかも覚えていませんし、
> 覚えていたとしても今の時代にあったものかどうかもわかりません。
> 覚えているのは真剣に話されていた教頭先生の顔だけです・・・・
>
> ニュースについては
> ちょっとググってみたら
> どうも山形県の取り組みのようですね。
> 取り組みがどんなものなのか、
> どういう背景や目的があるのか、
> ニュースで取り上げられた部分しか今のところはわかりません。
>
> これが個人や社会にどれだけ役に立つかどうかもわかりません。
>
> しかし、国算理社体など知識・体力面形成以外に
> 人間の内面形成に迫るような授業が、
> 「道徳」という言葉が適切であるかどうかは別として、
> 少なくとも小学校低学年の間ぐらいはあってもいいのかな、
> そう思っただけです。
>
> 因みに
> 自分の人格形成に役に立ったと自信をもって今でも答えられるのは
> ボーイスカウトの経験だけです・・・・
>
> ご回答にならず申し訳ありませんです。




☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
tomatoさん…ご回答くださり有り難うございます(^v^)ニコ

なるほど…確かにそうですね。と言うか…本来道徳ってどこで習うものなのかな?って(批判的な意味じゃなく)
思いました。やはり家庭なんでしょうか?

僕は道徳の授業をかなり詳細に覚えていて…教室の角に吊ってあるテレビを見ながら「√仲間!仲間!なーかーまー♪」
と言うテーマソングと共に始まるドラマを見て…ドラマ鑑賞後その中で起こる出来事について意見を言い合う…
みたいな感じでした。
しっかり覚えているのに、それが自分の血肉になっているのか?って聞かれると…全く分かりません。
理由は歌は覚えているのに、肝心なドラマの内容を全く覚えていない…という状態だからです(苦笑)

いずれにしても…本当にどうにかしないと(やり過ぎだろ?)ってくらいの強制力を司法管轄で持つべきだと
考えています。
少しでも良くなった実感があればまた別ですが、僕には全然そうは見えなくて。次女が友人の宛てた「助けて」の
サインを大人が誰も気づかずに見落としていたことも(仕方ないのですが)心苦しく、その話を聞いた時は胸を刺す
ような痛みを感じました。あまりに悲惨すぎますから…。

とにかく即効性を求めたいと思います。

さすがtomatoさん…ちゃんと回答になっていると思います(^_-)ウン



  • 2013/04/30 23:17
  • ★tomatoさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
板塀にでも貼ってあったポスターかなんかが剥がれようとしているのでしょうか。
これは絞り開放で撮ったんでしょうか。焦点域以外のボケがすごいですね(^^)
nachopapaさん、お晩です。
う~ん、僕みたいなふるい人間にはなかなかわからないことですねぇ~。
正直、何でこんなことが起こるんだ!
でも、過去に似たような虐待があったときも“内縁の夫”ってのがいたよなぁ~
そうゆう状況下では女性はどのようにも変わってしまうんでしょうか??

対処のひとつとして行政がかかわるってある意味現状下ではとりあえず必要なことかもしれませんね。
本当は隣近所というか地域での助け合いが普通にできるようになればいいのになぁ~と。

このような事件も含めて、なんだか個人主義がはびこっているようで何ともいやな世の中だな
って思うことが多くなってきたような気がします。自分も反省しなきゃいけないですが。


道徳。小学校の校庭に銅像があった二宮尊徳を最初に思い出しますが、
あれって、道徳というより学問のほうでしたっけ(^^;
道徳というと何とも上から目線がどうも・・・ネ。
これでも、小学校から高校まではめちゃ真面目で先生の言うことには素直に従ってました。
そのことでお前は生意気だといじめられたこともありましたね(^^;

一人ひとりが大切にされる、一人一人がみんなすばらしいということを
教えるというのでなく 見つけるとか発見するとか そんな場はぜひともほしいですね (^^)
そしてそこに僕も参加したいですね (^^)/
  • 2013/04/30 19:44
  • キラジージ
  • URL
  • Edit
道徳の授業が自分の人格形成に役に立ったかどうか・・・それはわかりません。
恥ずかしい話ですがどのような内容だったかも覚えていませんし、
覚えていたとしても今の時代にあったものかどうかもわかりません。
覚えているのは真剣に話されていた教頭先生の顔だけです・・・・

ニュースについては
ちょっとググってみたら
どうも山形県の取り組みのようですね。
取り組みがどんなものなのか、
どういう背景や目的があるのか、
ニュースで取り上げられた部分しか今のところはわかりません。

これが個人や社会にどれだけ役に立つかどうかもわかりません。

しかし、国算理社体など知識・体力面形成以外に
人間の内面形成に迫るような授業が、
「道徳」という言葉が適切であるかどうかは別として、
少なくとも小学校低学年の間ぐらいはあってもいいのかな、
そう思っただけです。

因みに
自分の人格形成に役に立ったと自信をもって今でも答えられるのは
ボーイスカウトの経験だけです・・・・

ご回答にならず申し訳ありませんです。
  • 2013/04/30 14:15
  • tomato
  • URL
  • Edit
★tomatoさんへ;
> 私もこのニュースを聞きながら
> 娘の小さかった頃を思い出して
> どうやったら可愛い我が子をイジメ抜くことができるんだろうと
> 心のなかで泣いていました・・・
>
> この手の事件は無くなりませんね。
> いろいろな対応を考える必要があるのでしょう。
> 核家族化が進み他人のことに気をかけなくなるなんてレベルでなく
> むしろ気にかけると逆切れされて恨まれる。
>  
> まあ、モンスターペアレンツなんて言葉が流行る国ですから
> 全てのことがつながっているような気がします。 
> 私は行政の問題というより
> 教育のあり方が問われているような気がします。
>
> 同じ時間のニュースで道徳の時間の復活なんてものをやってましたね・・・・




☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
確かに仰る通り最終的には教育しか無いのですよね。
こんにちはtomatoさん

教育…凄く分かるのです。でもどうしても時間が掛かり過ぎるように思うのですがどうでしょう?
そして教育を受けられる年齢の子供達にはそれで良いのですが(愛情という感情を教育で得ると
いうのもナンともシニカルに感じますけど)、既にそのちゃんを無くしてしまった年齢の人は
どうするべきなのかも問題ですよね。

そうなると…虐待を犯す人間への対応よりも、「虐待が起こった」事を前提で対応するシステムが
必要なのかと。
米国での生活が長かったtomatoさんもご存じの通り、アメリカでは1980年代に段々と公になる幼児虐待に
対応すべく様々な法律が整備されました。(※細かな所は州によって違うのですが)
アメリカは…
「やり過ぎるぐらいじゃないと子供の命が救えない」
との判断から裁判所がその権限を持ちますが、日本は行政として”児童相談所”が権限を持ちます。
(※ここでは児童福祉法28条の問題などは複雑になるとので俎上に乗せませんが)
ボクはもっと積極的に行政や国に関わって貰って良い…と思っている派なのです。


子供の命は間接的な保護対象ではなく、ダイレクトに司法によって保護対象になって欲しいなぁと思うのです。
極論かも知れませんが、あまりにもこの手の事件が減らないので、もっと強制力を高めて欲しいのです。
幼児(子供)虐待に対しては即効性を求める対策を求めます。


あのぉ一つ聞きたいのですが、道徳の時間って…やはりボク等の人格形成に役に立っていますかね?


  • 2013/04/29 20:29
  • ★tomatoさんへ;ナチョパパ
  • URL
  • Edit
私もこのニュースを聞きながら
娘の小さかった頃を思い出して
どうやったら可愛い我が子をイジメ抜くことができるんだろうと
心のなかで泣いていました・・・

この手の事件は無くなりませんね。
いろいろな対応を考える必要があるのでしょう。
核家族化が進み他人のことに気をかけなくなるなんてレベルでなく
むしろ気にかけると逆切れされて恨まれる。
 
まあ、モンスターペアレンツなんて言葉が流行る国ですから
全てのことがつながっているような気がします。 
私は行政の問題というより
教育のあり方が問われているような気がします。

同じ時間のニュースで道徳の時間の復活なんてものをやってましたね・・・・
  • 2013/04/29 18:54
  • tomato
  • URL
  • Edit
★miさんへ;
> *フランスでは、実子にたいする虐待は余り聞かないなぁ。そのかわり、ベビーシッターによる虐待はたまに聞きます。フランスも、事実が公にならないと警察は動かないことが殆どです。または本人が警察に行くかでないと。
> 日本人のすることは狂気的で陰湿ですね。つくづく思います。
> そういえば、先日、ふと見つけたビデオで、40年くらい?前に佐川という男性が、パリで女性を殺して食べた話、知っているかな?その佐川本人がビデオで過去の事を語っていました。事件後、フランスから強制退去を言い渡されたのですが、日本では精神に問題があると、数ヶ月病院に入れられ、その後、釈放されたという恐ろしい事実。そういう人が、今、まだ普通に生活していて、このビデオでも「昔は白人を見ると食べたかったけど、今は日本人を食べたい」みたいなことを話していました。そんな人をこの社会にほりだした日本はどうなっているのでしょうか?




☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
miさん
そうですか…フランスでは実子の虐待というようなそのような時間をあまり聞きませんか。
一体どんな基準でそういう事が起こるのかは様々な研究がなされているのですが、それでも実際に多くの命が
失われている現状を思うと、日本の未来を憂いてしまいます。


もちろん佐川事件…覚えていますよ。
本当に怖い事です。その佐川氏の幼少期の育て上げられ方も色々な問題があったように記憶しています。
やはり子供の頃の生活がいかに人に大きな影響を与えるのかって良い例でもあります。
今でも生存しているのか分かりませんが、ボクから見るとどう見ても精神が病んでいるようにしか見えないわけ
で、そう言う人が野放しになる制度を考えないと、そのような資質を持つ人間の好き放題になってしまいます。
何とか立法・司法の判断で対策をして欲しいモノです。

  • 2013/04/28 17:51
  • ★miさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★kazahanaさんへ:
> 近所にも親が少し動くだけで体が竦む子供がいました
> 明らかに折檻していたようです 虐待とまでは行かなくとも危ないなとは思いました それでも子供にとっては親なのです それだけに虐待された子供の気持ちを思うと居たたまれません
> 世の中には程度の悪い連中 それが政府の要人であれ 一般の労働者であれ 存在します そこに横たわる理不尽を放置したり許したりしている心を正さない限り撲滅できません ましてや利権が絡んで起こっているとなると悪質です 少しでも無くしていく気持ちや行いに期待したいです
> 教育委員会や教育者の中に誤解したまま就労している方や無関心な方は早急に考え直していただきたいです 制度をこしらえても無駄になるだけですから 




☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
kazahanaさん
あゝ本当に嫌な感じですね…そのお子さんをなんとかして上げたいです。
もし目の前でそのような悲惨な状況を見たら警察か区役所に電話して(匿名でも良いので)上げて下さい。
身体だけではなく精神の深い所に傷が付く前に救い出して上げたいです。
こればかりは周りの大人がフォローしてあげるしかないですもの。

もちろんそれでどこまで助けられるのか分かりませんが、度重なる連絡があれば警察も(最近は)
動かざるをえないのは明白ですから。
ただ…kazahanaさんの住む街の警察がどこまでちゃんと出来るかはまた別ですよね。

仰る通りで制度では救えないですよね。周りの大人がどれだけフォローするしかないです。
人の良心に期待するしかないのが歯痒いです。


  • 2013/04/28 17:35
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
*フランスでは、実子にたいする虐待は余り聞かないなぁ。そのかわり、ベビーシッターによる虐待はたまに聞きます。フランスも、事実が公にならないと警察は動かないことが殆どです。または本人が警察に行くかでないと。
日本人のすることは狂気的で陰湿ですね。つくづく思います。
そういえば、先日、ふと見つけたビデオで、40年くらい?前に佐川という男性が、パリで女性を殺して食べた話、知っているかな?その佐川本人がビデオで過去の事を語っていました。事件後、フランスから強制退去を言い渡されたのですが、日本では精神に問題があると、数ヶ月病院に入れられ、その後、釈放されたという恐ろしい事実。そういう人が、今、まだ普通に生活していて、このビデオでも「昔は白人を見ると食べたかったけど、今は日本人を食べたい」みたいなことを話していました。そんな人をこの社会にほりだした日本はどうなっているのでしょうか?
近所にも親が少し動くだけで体が竦む子供がいました
明らかに折檻していたようです 虐待とまでは行かなくとも危ないなとは思いました それでも子供にとっては親なのです それだけに虐待された子供の気持ちを思うと居たたまれません
世の中には程度の悪い連中 それが政府の要人であれ 一般の労働者であれ 存在します そこに横たわる理不尽を放置したり許したりしている心を正さない限り撲滅できません ましてや利権が絡んで起こっているとなると悪質です 少しでも無くしていく気持ちや行いに期待したいです
教育委員会や教育者の中に誤解したまま就労している方や無関心な方は早急に考え直していただきたいです 制度をこしらえても無駄になるだけですから 

Comment Form
公開設定