丸の内を歩く…



          その1
                          @丸の内






こしばらく土日に仕事が入ったり、ビックリするほど体調が悪くて週末に限って動けなかったりで、なかなか娘と外出する事も無くっていた。さすがに昔とは違って、やたらと誘ってもウザイだろうし(苦笑)。

実は昨日までオリエンテーリング・キャンプという泊まり掛けの学校行事に参加していたですね。様々な小学校から集まった生徒間の懇親を深める…と言うのがその目的で、二泊三日の旅行に行くのです。

で今日、日曜日…仕事も休みで体調もなんとかなる感じだったので(微妙な片頭痛はあるのですが)学校で必要な物を買いに「新宿→丸の内」へと行きました。一昨日から引き続いての丸の内って事になります。強風の街を歩きながら新しい東京三菱UFJ銀行のビル?に行きましたが…まあ綺麗綺麗。

自走式の地下駐車場に車を入れて、地上のフロアに出ようとエレベーターホールに入る手前の自動ドアの開閉にビックリ。
普通自動ドアは開くドアがスライドしてガラスが重なり合うでしょう?(分かります?) それが…スライドする方向が違って、石の壁にわずかな隙間があって、その石と石の隙間にシュッと入って開いた状態なるのです。

初めて見てビックリしました。


結局…必要な物と言っても、相変わらず物欲の無い娘なんで、腕時計を1個だけ買って…あとは何も買わずカフェでお茶して帰ってくる…みたいなユル〜い外出になってしまいました。

いよいよ娘の中等部生活が本格始動します。楽しい日々を送って欲しいな…と心から思います。








Comment

★しょうさんへ:
> 改めて、ナチョちゃんご進学おめでとうございます。
>
> しかし、仲のよい父娘ですな〜。しょうさんところだってそうじゃない?!っていわれそうですが、ここ最近急激に仲が冷え切ってきまして(爆)。もう中3ですからね、そんな年頃なんですが、腹が立ちます...(爆)。
>
> ナチョちゃん、物欲ないですか。親に似るんですかね、うちのガキどもと来たら物欲ばかりでして。。。とほほ。。。


☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★
しょうさん 有り難うございます。
幼稚園から小学校に上がった時は“まあそんなものかな?”程度の(成長の)喜びでしたが、今回はさすがに「ああ大きくなったな」って心から思います。ご存じだと思いますが、愚娘はエスカレータ式の学校なんで、幼稚園の時から制服があるので、「制服を着たから」って訳でも無いのですが、紺色だったジャケットが中等部からグレーになっただけで、随分大きくなったなぁ…って思いました。

(^o^)アハハ 確かに…まあ親子関係としては上手く行っていますね。
今の…つまり中3になった時はウチだって同じだと思いますよ(苦笑) それはお嬢さんが中1の時としょうさんの関係と比べないと…(^_-)ウン きっと二年後にはボクもしょうさんと同じ事を言っていると思います。


 うーーーん、今日も仕事先で「子供達の物欲」の話になったのですが、しょうさんのお子さんは正しい在り方だと思いますよ。ところがボクと今日の商談相手のお子さんは、やはり「物欲が無い」って事で盛り上がりました。と言うか…ちょっと心配になりました。ボク等が子供の時は「新しいモノを買って上げる!」って言われたら大喜びだった気がするのです。ところが拗ねているわけでもないのに「いらない。今持っているので充分だし…」って言われるよね…って所で話がまとまりました。

 学校で標準服として一応指定されているシャツがあまり格好の良いモノでは無かったので、Ralph Laurenとかブルックスブラザースとかで今時の細身のBDを買おうと思ったのですが…それもいらないと。何だかちょっと拍子抜けなんですよね。

 不思議です。




  • 2013/04/17 23:19
  • ★しょうさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
改めて、ナチョちゃんご進学おめでとうございます。

しかし、仲のよい父娘ですな〜。しょうさんところだってそうじゃない?!っていわれそうですが、ここ最近急激に仲が冷え切ってきまして(爆)。もう中3ですからね、そんな年頃なんですが、腹が立ちます...(爆)。

ナチョちゃん、物欲ないですか。親に似るんですかね、うちのガキどもと来たら物欲ばかりでして。。。とほほ。。。
★kazehanaさんへ:
> ナチョ様 ご進学おめでとうございます 腕時計のプレゼント嬉しいですね
> 私は飲食業から足を洗ってコンサルタントの会社に入った時にSONYのテープレコーダーを父からプレゼントされました 今はもう動かなくなってしまいましたが 会議を録音したり 好きな講座を録音して聴きました
> 近々神戸のハーバーランドにアンパンマンミュージアムが出来るのですが
> そこへ求職しました 見事に断られました (+o+)
> ここ1ヶ月 真剣に模索しています 
> 話が戻りますが 帽子店が若者に受けているということ
> 鎌倉にある革製鞄店もそうなのですが 外部からコンサルが入り お互いが学び合って もちろん業者の方が妥協する点は多いと思うのですが
> 結果として皆に周知され生き残ることができているということなのだと思います 



☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★☆☆☆☆★

有り難うございます。
幼稚園から小学校に上がった時には然程(さほど)感慨もなかったのですが、やはり中学生に
なると…成長したなぁ~と思います。
普段一緒に生活していると、その成長を見落としがち(気付かない)ですが、この節目は
大きいように思います。

 腕時計…と言っても高価なものではありません(^_^;ゞエヘッ 
気持ち的には「記念に少し良いものを…」ぐらいに思っていたのですが…いつものように
(これはkazehanaさんも長いお付き合いでご存じの通り(苦笑))「いらない」がベースに
なっていて…(笑) 

 でも学校から「腕時計はするように」(自分で時間を管理する為なのだと思います。
逆に小学校の時は「至る所に時計があるので持ってくるな」と言う方針でした。
エスカレータ式の学校なので、その辺は成長に応じての教育方針なのだと思います)と言う
説明がありました。
 尤も高価なものはなく1000円ぐらいで今は買えますから…と言われました。
でも実際に1000円で良いのかは…微妙だと思います。もちろん1000円でも良い時計はあると
思いますが、その辺は使わないと分からないので判断が出来ません。常識的な範囲の商品を買って、
せめて中学校卒業ぐらいまでは使ってくれた方が良いと僕は考えました。

 娘がこれが良いなぁ~と言ったのが、本当に1000円だったのはビックリしました。
国産メーカーのデフュージョン・バージョンで、ネット上ではそれなりに評価もあるのですが
どうも…僕がダメで(苦笑) もちろん娘が気に入ればいいのですが…リアルに1000円の時計を
どこまで大切に使うのか?少々疑問だったので、最終判断は彼女にさせましたが…新宿まで
時計を買いに行って、幾つか装着してしっくりくるものを買いました。
もちろん国産メーカーです。お手頃な商品です。


 良いですね~ソニーのテープレコーダー。
お父様がkazehanaさんの為に商品を選んでいるのを(一緒に買いに行ったのか?分かりませんが)
想像すると…ちょっとなんだかウルッと来ます。
 変な話ですが…、kazehanaさんのテープレコーダーのエピソードをお聞きして、僕の父の思い出も
一緒に何かを買いに行ったことや、その時の父の言動が心の中にずっと残っている事に気づきました。
そして深い感謝と父自身の事をゆっくり思い返して、改めていなくなってしまった事を
(いい歳して恥ずかしいですが)悲しく、寂しく感じました。


鎌倉にある鞄店…ってどこなのでしょうか? 
気になります。でもkazehanaさんのおっしゃる通りでどんな老舗も「周知されてナンボ」です。
歴史があるというのは古いものをただ受け継いでいるのではなく、時代に合わせてしなやかに
変化していくことが出来る側面がないと、単なる古臭いものになってしまいますよね。
僕自身それを噛み締めながら精進します。


  • 2013/04/16 12:41
  • ★kazehanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
ナチョ様 ご進学おめでとうございます 腕時計のプレゼント嬉しいですね
私は飲食業から足を洗ってコンサルタントの会社に入った時にSONYのテープレコーダーを父からプレゼントされました 今はもう動かなくなってしまいましたが 会議を録音したり 好きな講座を録音して聴きました
近々神戸のハーバーランドにアンパンマンミュージアムが出来るのですが
そこへ求職しました 見事に断られました (+o+)
ここ1ヶ月 真剣に模索しています 
話が戻りますが 帽子店が若者に受けているということ
鎌倉にある革製鞄店もそうなのですが 外部からコンサルが入り お互いが学び合って もちろん業者の方が妥協する点は多いと思うのですが
結果として皆に周知され生き残ることができているということなのだと思います 


Comment Form
公開設定