ついに導入…

          okuyuki
                           @南青山
キーなどのウィンタースポーツをしないボクは、今までスタッドレスタイヤを履いたことが無い。そもそも東京に降る雪などたかが知れているし、最近の車の電子デバイスは効率的に駆動を確保しようとするし、無理さえしなければなんとかなっていたから、スタッドレスタイヤを必要としなかったのだ。

ところが既報の通り、先日の大雪で「やはり雪は滑るのだな」と自覚しスタッドレスタイヤを履くことにした。まあ軽自動車並の車だしそう大きなタイヤでも無いので、価格的にはこなれているのだけど…価格を見てビックリ。国内メーカーだけを視野に入れてタイヤを探していたのだけど、なんと今は韓国製や台湾製が市場に出回っているのを知った。

今回ボクが選んだのは、国産メーカーのタイヤで ”36000円/1本” なのに対して、韓国製のモノは ”4500~7000円/1本” みたいな価格なんです。
※ネットだと3900円なんていうのもあります(驚き)


耐久性とかその性能などを直接比べた訳ではないですが、凄い価格差だなぁと。ボクは日本製を選んだけど、あまり細かなことを気にしないアメリカ市場などでは明らかに強いセールスが出来るだろうなぁと思った。今、様々なモノが韓国製商品に市場を奪われているというのも…ちょっと頷けてしまった。それほどの価格差がだったから。



そんな訳で…今日はちょっと遅くなってしまって(タイヤ交換は終業後に行ったので…帰宅が遅くなりました)。頂いているコメントに対するreplyが書き終わっていません。明日以降までお待ち下さいm(__)m

Comment

★tomatoさんへ:
> 雪国で暮らした8年。
> タイヤにはいつも悩まされました・・・・
>
> 最初の4年は、スパイクタイヤ全盛時代。
> アスファルトが削れた粉塵の凄かったこと凄かったこと。
> それから思えば、次の4年のスタッドレスは最高ですが、
> いずれにしてもタイヤの交換や保管は
> 本当に手間のいる話でした・・・・
>  
> 近頃は、やっとその世界から解放されたなあ、と思っています。
> でも、確かにこの雪で運転するには必須となりますね。
> パパさんもたいへんでした・・・・
>
> そこで、私のとった忍法
> それは、すなわち、何が何でも自分でハンドルを握らないこと。
> 今回はこれに徹して何とか乗り切りました・・・・
>
> 仕事で車を使ってる方には申し訳ありません・・・・
>  




★★★★★☆★★★★★☆★★★★★★★★★★☆★★★★★☆★★★★★tomatoさん
あぁ確かにtomatoさんは長期に渡って二度も東北の地で生活されたことが
あるのですものね(*^-^)ニコ 人生70年と考えると1/10以上の冬を雪と共に
暮らしたことになりますものね(^.^)

以前の4年間はスパイクタイヤの時代だったのですね。
雪が無くなった季節の使用で舞い上がる粉塵被害というモノを、リアルに
覚えて(感じて)いないのですが、スパイクタイヤの走行音と、春になると
えぐられたような轍が道に出来た記憶だけがあります。
それがいつだったのか?記憶が実に曖昧なのですが。


雪の日の交通対策…(自分では)ハンドルを握らない!(^∇^)アハハハハ! 確かに確かに。
それが一番です。

  • 2013/01/21 21:49
  • ★tomatoさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
雪国で暮らした8年。
タイヤにはいつも悩まされました・・・・

最初の4年は、スパイクタイヤ全盛時代。
アスファルトが削れた粉塵の凄かったこと凄かったこと。
それから思えば、次の4年のスタッドレスは最高ですが、
いずれにしてもタイヤの交換や保管は
本当に手間のいる話でした・・・・
 
近頃は、やっとその世界から解放されたなあ、と思っています。
でも、確かにこの雪で運転するには必須となりますね。
パパさんもたいへんでした・・・・

そこで、私のとった忍法
それは、すなわち、何が何でも自分でハンドルを握らないこと。
今回はこれに徹して何とか乗り切りました・・・・

仕事で車を使ってる方には申し訳ありません・・・・
 
  • 2013/01/19 19:14
  • tomato
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定