去りゆく季節に…



                わすれもの
                         @麻布十番  季節のわすれもの



「寒いね」「寒いです」…って会話で一日が始まるほど、ここ数日の東京寒い。もちろん「東京にとって…」という枕言葉が必要なのだけど。
 ニュースで知る新潟の猛雪や北海道の大寒波を考えると…「このくらいは何でも無い」と言わなきゃ行けない。そうは思うのだけど…根性無しなモノで。


年の瀬のただでさえ忙しい時に、暗いニュースもどうかと思うのだが…噂ではなく事実として、福島第一原子力発電所の4号機状態が、非常に危険な状態になっている事が漏れ聞こえてくる。現場からは関係省庁だけでなくマスコミ各社にも通達を出している。しかし…なぜだかそれがオープンにならずに、半ば黙殺された状況になっている…と自由報道協会発表している。


素人の私が言うまでも無く、4号原子炉が倒壊したら「東京」も当然 ”安全圏” とは言えないエリアに入る可能性もある訳で…由々しき問題だけど、もしかしたらこういう段階に入ってやっと福島や近郊の人達の思いを掬い上げることが出来るのだとしたら…なんとも皮肉的な事ではないか。


人に噛みついてばかりいないで、威勢の良いことばかり言っていないで、こう言う時こそ ”暴走老人よ” 立ち上がって現地に行って状況を伝えておくれ。口先だけで何もしないのではなく。事実上破綻しているような銀行のケツも拭かずに攻勢に打って出る暴走老人よ。余計なことは言わずに…静かに余生を送ってくれ。頼む。



※鍵コメさん…返信遅れてすいません。明日以降のお返事になります。





Comment

Comment Form
公開設定