時が止って…


           車の窓から…
                   @久我山界隈 車の窓から見えた昭和の光景
   



日諸事情が重なって、娘と二人で夕飯を外で食べることになった。いつものように「何が食べたいのか?」とリクエストを聞いて決めるのだが、結果今の娘の年齢までボクが住んでいた街へ行く事になった。


距離にしたら大した事ないのだが、どうもイマイチ「Bestルート」を見つけられず首都高を使って高井戸出口を目指した。ところが環八(環状八号線)が思いの外混雑していて…いつもとは違う久我山を経由するルートになった。

ナビに従って知らない道を右に左に折れながら…出逢ったのが、今日の写真の「中華そば屋」だ。


残念ながら店に入る事はなく…踏切で停まった瞬間に運転席の窓からファインダーを覗くことが出来ない姿勢で撮った一枚で、天地のバランスが悪い。
でもこの光景に強く惹かれて、シャッターを押さずにはいられなかった。

初めて通った道で、初めて見た光景なので…この店自体に郷愁やノスタルジックな感情を持たないとい思うのだが、建物から感じる強い「昭和」の香りに惹かれたのだと思う。

そして今から向かう”吉祥寺”というボクにとっては昭和を象徴する懐かしい場所が、頭の中でリンキングされて…一層強烈な光景に見えたのだと思う。


映画”バック・トゥ・ザ・フューチャー”の様に…一瞬にして時間を遡った気がした。


次回この前を通ったら、ここは雑草の生い茂る空き地で…地元の人らしき人に「ここにあった中華そば屋は?」と聞くと怪訝な顔されて

「ここに建物は在りませんよ…昔から」

と言われる。ところがそこにお爺さんが通り過ぎて…

「あー戦後直ぐには中華そば屋があったなぁ」

なんて言われそうで。



正確にどこの場所なのか分からないけど、ちょっと行って食してみたい…気になる。暖簾をくぐって中に入ったら今は亡き父や母や、そして叔母がカウンターでラーメンを食べているかも知れないし…なんてね。





※全然写真とも本文とも関係ないのですが、シンガーソングライターの古内東子さんのアルバム「透明」の中に入っている”できない”と言う曲の歌詞が強烈ですぅ。


関係ない話でスミマセンm(__)m

Comment

★naokoさんへ:
> 闇に浮かぶお店の写真、
> ラーメンじゃなくて中華そば屋というところにも昭和の匂いがします。
> 写真には写っているけど、、やっぱりこのお店は次に通ったらないかも〜!(笑)
> こんばんは〜ナチョパパさん。
>
> 一瞬にして時間を遡った感覚、
> 私もそんな、時空をふらふら〜とさ迷った(笑)感覚に陥りました。
> それを決定づけたのは、今日探してみた古い写真でした。
> 28年前と今を不思議な感覚で行ったり来たり…しましたよ〜
> あ、私事をごめんなさい。
>
> ナビはナチョパパさんを(吉祥寺への通り道に)どこにお連れしたのでしょうね?
> 謎ですね〜(笑) どこにもない素敵なナビかもしれません…
>
> 追伸。あらあら、コメントの認証キーワードが「ゴーゴー ナナナナ」を示しています〜^^v



 はい…あまりにも突然現れた店舗で、しかも踏切を渡る寸前の“瞬間”で撮ったので
きちんと撮影の設定出来て無くて。もっと設定を追い込めば面白かったのに…
と思っているボクでした。

途中からナビに頼ってしまって…全く知らない細い道を通って辿り着いた場所なので、
二度と行けないと思います(苦笑) やはり今度行ったら単なる空き地でこのこの店は
無くなっているような気がして仕方ないのです。


 しっかりnaokoさんブログを拝見しました。
ボクは見知らぬ店で過去に戻りましたが、naokoさんはミトコンドリアに
過去を重ねましたね(^<^) 
素敵な写真があって(良く過去の写真を見つけ出しましたね。ちゃんとスキャンしたのですね)
見入ってしまいました。

 それにしてもミクちゃんとミクちゃんママ…よく似ていて…naokoさんのBlogコメントにも
書きましたが、いずれnaokoさんと同じ気持ちになれる時が来ると良いのですが…(^_-)ウン 
コレばかりは運ですものね。

 本当は…吉祥寺でゆっくりウィンドーショッピングでもしながら、最後は焼き肉でも
食べて帰ろうと思ったのですが、ナチョの希望で(苦笑)”いせや”になりました。
なんだか随分と渋い選択でした(^o^)アハハ

  • 2012/11/08 15:37
  • ★naokoさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
闇に浮かぶお店の写真、
ラーメンじゃなくて中華そば屋というところにも昭和の匂いがします。
写真には写っているけど、、やっぱりこのお店は次に通ったらないかも〜!(笑)
こんばんは〜ナチョパパさん。

一瞬にして時間を遡った感覚、
私もそんな、時空をふらふら〜とさ迷った(笑)感覚に陥りました。
それを決定づけたのは、今日探してみた古い写真でした。
28年前と今を不思議な感覚で行ったり来たり…しましたよ〜
あ、私事をごめんなさい。

ナビはナチョパパさんを(吉祥寺への通り道に)どこにお連れしたのでしょうね?
謎ですね〜(笑) どこにもない素敵なナビかもしれません…

追伸。あらあら、コメントの認証キーワードが「ゴーゴー ナナナナ」を示しています〜^^v
  • 2012/11/06 23:41
  • naoko
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定