心おきなく爆睡しよう〜と!

                光の中で…
            @仕事先 光の美しいシーンを探して歩くフォトグラファーとをディレクター…





はこれできちんと水平が取れているのですが…柱がナナメになった設計なので、傾いて見えてしまいますぅ。

 昨日電車に乗っている時に自分の靴のかかとを見たら、大きく磨り減っていた。歩き方も悪いのだろうけど、ソール自体が柔らかく約一年で『このままはき続けると体のバランスが悪くなる』と思うほど磨り減ってしまっていたのだ。

 仕事が始まるまで時間があったので、靴屋に行ってソールを張り替えて貰う事にした。そして同じメーカーの靴を買って仕事場に入った。前回『時間が無い』とおざなりしていて膝が痛くなり、ついには腰が痛くなったりしたので…良いタイミングだったのだと思う。

 尤も…新しい靴はまだ硬く、それはそれで辛い。足に馴染むまでまだしばらく時間が掛かるなあと、ちょっとブルーでもあるのだけど。


 貴方はお気に入りの靴のかかとを張り替えたりしますか?





Comment

★Y&Aさんへ
> 大昔は、ソールを取り換え可能な必ず豆ができる靴を履いてました。
> 腰を痛めてからソールの柔らかい靴裏一体型定番モデルに替え、常に未使用予備をストックして2~3足を履き替えるようになって、靴底全体が減るので修理費を考えたら新購入が良いため踵貼りもしなくなりました。
> ※予備を持つのは、定番廃止が怖いので探し回るゆとりが欲しいからです。



何を以て正解というのか分かりませんが、やはり生活に合った靴を選ぶのが
一番なのだと思います。
今のボクはワークブーツを履いている方が楽ですし、疲れない。

以前はずっとスニーカーでした。
フォーマルのスニーカーなんてないですが(苦笑)、PRADAのスニーカーなどは
シチュエーションを選ばないので、とても楽でした。もちろんスポーツ専業の
メーカー目線で見ると、機能は全く備わっていないのですが、気負いのない
カジュアルさはとても重宝です。

本当はローテーションにして履くのが一番なんだと思いますが、
なかなか何足も用意出来ないのですけどね。
でも今の主流って15万円とか20万円とか、普通になっているじゃないですか。
ボクは高くても3万円ぐらい何で、何足か用意して履く方が良いのは明白なんですけどね。





★kazahanaさんへ
> お写真 細やかな明暗のグラデーションが美しいです
> 温度や空気感が伝わってきます



有り難うございます。

光が燦々と降り注ぐ中、綺麗な日射しの中で、同じ様に綺麗な影が生まれて
嬉しくなるくらい素敵な光景でした。

ロケで行く所は、やはりプロが見つけて来る場所なので、素晴らしい所が多いです。
実際の現場では専門のプロがそれぞれの職責で働いているので…ある意味全てをお任せして
ドンドン進行して行きます。
ボクは言われるままに製品の確認とチェックを行い…その他はボォーとしています。
果たしている意味があるのか?って気も最近はしています(~_~;)







★鍵コメさんへ
> こんにちわ おすすめしたオーディオテクニカのへっソフォンアンプですが QC2には適応しないようです 音は出るのですが左からボーッと雑音が大きく出ます
> iPodなどでは問題ないようなのですが PHONOのモーターと干渉しているのか原因はつかめません もし購入なさるのなら お手持ちのヘッドフォンでテストしたほうが良いと思います もしかしたらテクニカとBOSEの間で妙な抗争があるのかもしれませんね 
> QC15の性能は凄いのでしょうね でも事故にはご注意ください 歩行時はやめておいたほうが良さそうですね



鍵コメさん、ご丁寧なフォローコメント有り難うございます。

そうですか、やはり相性だったり、メーカー間のいざこざ…
なんて事もあるのかも知れませんね。

残念ながらQC2を使ったことがないので、15との比較が出来ないのですが、
やはり進化しているのでしょうね。
そう言う意味では3はもっと進化しているのかも知れません。

でもまあ使えなくなる迄、修理しながらしっかり使っていこうと
思っています。
最近ちょっと物欲がなくて納得出来る物を大切に長く使おうと思っています。

尤も修理が出来ない…って言われることもまましてあるのですけどね。

※先日SONYのワールドバンドCDラジオを修理に出したら、
 しばらくしてメーカーから連絡があって直せないと言われました。
 代わりに新しいものと交換して欲しいと言われたのですが、
 そのラジオはほぼCDケース大のサイズで、CDも聞けたのですが…
 新しいタイプは単なる目覚ましラジオなんで
 (一応世界のバンド帯には対応しているのですが…)ボクには不必要でした。
 折角のご厚意でしたが…お断りしました。


はい。歩行聴視は止めるようにしますぅ。ついしちゃうのですよね(~_~;)



大昔は、ソールを取り換え可能な必ず豆ができる靴を履いてました。
腰を痛めてからソールの柔らかい靴裏一体型定番モデルに替え、常に未使用予備をストックして2~3足を履き替えるようになって、靴底全体が減るので修理費を考えたら新購入が良いため踵貼りもしなくなりました。
※予備を持つのは、定番廃止が怖いので探し回るゆとりが欲しいからです。




  • 2012/10/24 15:45
  • Y&A
  • URL
  • Edit
お写真 細やかな明暗のグラデーションが美しいです
温度や空気感が伝わってきます

  • 2012/10/23 15:20
  • 風花   kazahana
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/10/23 15:18
Comment Form
公開設定