13SS 撮影終了

           やっと終了…
                     @スタジオ メイクルームにて…



事、本日13SSの撮影が終わりました。毎回毎回撮影に携わる全てのスタッフのご努力に、ただただ感心し、感謝致しております。どちらかというとボクの仕事は撮影までの職責が重く…メインなので…出来上がった商品をどう撮影すると「より魅力的に見えるのか」は、このスタッフの面々に掛かっているのです。

 クライアント様、カメラマン様、編集プロダクションの皆様、もちろんヘアメイクの皆様、スタイリストの皆様、モデルの皆様、ロケバスのドライバーさん、スタジオ関係の皆様(順不同)いつもお忙しい中でお心遣い頂き…心より感謝申し上げます。有り難うございました。また次回も皆様とご一緒出来ることを心より楽しみし、祈っております。

有り難うございました。


※今日の写真はフォトグラファーのHさんが、商売道具であるカメラを高価なレンズと共に貸して下さり、解散後直ぐにデータを送って下さった中の一枚です。Hさん有り難うございました。




Comment

★naokoさんへ
> しゅっ!(エビアンが主役ですね)
> 水は命です^^エヘヘ
> メイクルームって、普段全く縁のない場所なのでドキドキしながら覗いています。。
>
> このエビアンはメイクした上からしゅっ!とやるのかしら(笑)…
> このような舞台裏があって、素敵なモデルさんたちが出来上がってゆく、
> ナチョパパさんの手を少し離れて
> 撮影を経てお洋服が表にデビュー、巣立っていくのですね〜
>
> やれやれと感慨深いものがあるのではないかな、と想像しています。
> お疲れさまでした。




実はボクも滅多にメイクルームには入りません。
やはりここはプロの領域でその日のモデルさんの体調や肌の状態を見ながら、
アートディレクターの考える『モデル像』にメイクさんが近づて行く場所なのですね。

ここしばらくお世話になっているヘアメイクアーティストは、
スタッフの皆から絶大な信用があって、毎回思わず拍手したくなるほど素敵な仕事をします。
このゴヤールの化粧バッグも、ヘアメイクアーティストの私物(と言っても仕事道具)で、
高い美意識のメイクさんの選んだエビアンも大切な仕事道具なんでしょうね。


そうそう実は奥様も著名なモデルさんで、お嬢さんもモデルさんみたいな感じで、
名門の付属女子小学校に通っています。
何だか絵に描いたようブルジョワ感漂った感じです川 ̄∠ ̄川 フフフ


そう言う意味では…服飾のデザイナーは、自分の(プライベート・ネーム)ブランド以外は…
撮影の段階は殆ど『チェック』が主体で、最近は居ても居なくても…あまり関係ないのかな?
って思い始めています。

もちろん今のスタッフならば…と言う条件がつくのですが。
会社としては最終責任者として立ち会う事を言われているのですが…。
色々考えた今回の撮影でした(^_-)ウン


プロの仕事道具は実にキレイです。



★鍵コメさんへ:
> boseのBOSE…


実はボクもQC15使っているのです。
ここ数ヶ月なんですけど…普段使っているカナル型のイヤフォン
(SENNHEISER CX880i)は快適なのですが、外出時などは結構な音量で
聴いていることもあって。

あーこのままだと結構な負担を(耳に)かけるなぁ…って思っていたんです。

メトロの中や町歩きでも良いんですが、周りの雑音を考慮に入れなければ…
そんなに大きな音にしなくても良い訳で。ノイズリダクションの製品を探していたのです。

QC15か一番新しいQC3か…とても悩んだのですが、周りの人に迷惑を掛けないと
言う事を前提にすると…やはり15が候補に挙がり、最後はバッテリーの入手のしやすさ
もあって(3は専用電池で充電式なんです)15にしました。


それにしても…鍵コメさん、詳しいですよね。
ボクはその辺の知識が全く無いので…よく分かっている鍵コメさんが
ご推薦の商品を手にしていることが分かって『直感に間違いが無かった』と
思うと嬉しかったりしますΨ( ̄∇ ̄)Ψイヒヒ
 
予算の関係もあるので、ご推薦の商品を買うことはなかなか出来ませんが(苦笑) 
これからももし出来るなら『これ良いよ』情報を頂けると有り難いです。
あっあまりにもマニヤックなモノや、高価すぎるモノはダメですよ…
折角ご推薦下さっても全く手が出ませんから(^o^)アハハ



しゅっ!(エビアンが主役ですね)
水は命です^^エヘヘ
メイクルームって、普段全く縁のない場所なのでドキドキしながら覗いています。。

このエビアンはメイクした上からしゅっ!とやるのかしら(笑)…
このような舞台裏があって、素敵なモデルさんたちが出来上がってゆく、
ナチョパパさんの手を少し離れて
撮影を経てお洋服が表にデビュー、巣立っていくのですね〜

やれやれと感慨深いものがあるのではないかな、と想像しています。
お疲れさまでした。
  • 2012/10/22 22:34
  • naoko
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/10/22 11:03
Comment Form
公開設定