例えばボクがあの日の記憶を大切に生きているとしたら…(上)



              構成
                       @麻布十番 画面構成





日テレビを点けたままブログを書いていたら、ちょっと気になる事があった。


 その番組は出演者(俳優さんや芸人さん、歌手の方など)が、自分の初恋・恩師・恩人など「思い出に残る人の話」をフィーチャーして、そのエピソードを語る…という趣旨だった。そして本人にはサプライズでその相手を探しスタジオに来てもらうと言う内容だった。

 まず初めに、著名な芸人さんOさんのエピソードで、大好きだったクラスメイトの女の子と一緒に映画に行ったという話だった。その約束が嬉しくて嬉しくて…前夜は眠れなかった、と。そしてついに一睡もしないまま、寝不足の状態で映画館行ったら、館内が暗くなったと同時に熟睡してしまった…と言う話だった。

 次は、とあるフリーの男性アナウンサーHさんが、中学生だか高校生だったかの初恋の思い出を語り、バレンタインデーにチョコレートを貰った事で、それを切っ掛けに付き合い始まったと。
しかし当時地方都市でデートするような場所がなく、いつも地元のショッピングセンターに意味なく行くのが二人のデートだった…と語っていた。
 
 二人ともそれはまさに青春の一ページで、大切な思い出の欠片たちなのだと話をしていた。

 それぞれのエピソードは、再現ドラマになっていたり、舞台になった当時の中学校や高校に行ったりして、恩師や同級生に会って微笑ましいエピソードを聞いたりしていた。

問題はここからだった。


Comment

★バウトさんへ:
> 再現ドラマにツッコミを入れているナチョパパさんを思い浮かべて拝読いたしました(笑)問題はなんなのかなー?今日はひとりで出勤してみたりしています…



(^o^)アハハ…さすがに最近は歳も取ったので、テレビにまで噛みつくほど
元気じゃありません(^_^)ゞエヘヘ 
でも見ながら…「えっーーーー…もしかしたらボクも?」って我が人生を
ふり返ってしまったのは事実です。

何に驚いたのかは…まだここで書く訳にはいきませんが、バウトさんも
読み終わったら是非、振り返ってみて欲しいと思います。

さて…余談になりますが、バウトさんにもご配慮頂いた父の法要…
四十九日が本日無事終わりました。
法事日和という言葉があるのかどうか分かりませんが、
快晴で、暑くも寒くも無く、良い法要を執り行う事が出来ました。

今日までは遺骨がウチにあったのですが、やっと墓に入った訳です。
今、ナチョパパ家の墓の中では、父と母の間に兄の入って…親子三人仲良く
並んでいます。
きっと三歳で亡くなった兄は、やっと手に入れた幸せだろうなと思います。
充分に甘えることが出来ないままに亡くなりましたから。


さて、blogですが…この話はこれから上中下の三部作になります。
是非最後までお付き合い下さい。



★raouさんへ
> おはようございます
> 続きが気になりますねぇ~
> 私にとっての思い出に残る人って聞かれたら・・・
> 永六輔さんかな?
> 寮生活しているときに聞いていたラジオ番組での出会いが一番印象的でした。
> そこからつながる様々な人の流れに驚かされたものです
> さて、どんなことが起こったのか楽しみです



楽しみにして頂けて嬉しいです。なかなか進まなくて…一気には
書けないことが途中で分かりまして(^_^;)汗 これ三部作になります。
それでまあタイトルに上中下がナンバリングされているのですが(^_^;)汗

今回テレビを見ていて、ちょっと愕然としたので…もしかしたらraouさんも
確かめる必要があるのかも知れませんよ。

えっ? 
なにをかって?

いやいやそれは言うわけには…アハハ 今から続きをゆっくり書こうと思っています。

raouさんの三連休が素敵な三連休だったなら良いのですが…。


再現ドラマにツッコミを入れているナチョパパさんを思い浮かべて拝読いたしました(笑)問題はなんなのかなー?今日はひとりで出勤してみたりしています…
  • 2012/10/08 13:01
  • バウト
  • URL
おはようございます
続きが気になりますねぇ~
私にとっての思い出に残る人って聞かれたら・・・
永六輔さんかな?
寮生活しているときに聞いていたラジオ番組での出会いが一番印象的でした。
そこからつながる様々な人の流れに驚かされたものです

さて、どんなことが起こったのか楽しみです
Comment Form
公開設定