台風の夜に中秋の名月を思ふ…

                   誘われて…
                @麻布十番 昼と夜と平日と休日の顔がそれぞれ違う街





報では午後から台風で天候が崩れると言っていた。ところが16:00を越えても空は青いままで、降雨の気配さえもない。そんな時、神奈川に住む知人がTwitterに「電車の窓に雨が…」と書き、その後すぐ「ざーざー降りだ…」と書き込んだ。台風がすぐそこまで近づいて来ているのを知った。


それから十数分後…ベランダの手すりにポツポツと雨が落ちたと思ったら…あっという間に強い雨が。遠くに見える東京タワーと見渡す街が強い雨に包まれた。強い雨はその全景が霞んで見えるほどだった。





 大きな被害が出ている所があるので軽はずみな事は言えないが…やはり台風の夜はワクワクする。確か今年の三月中旬、東京が嵐に見舞われた時にも同じ事を書いた記憶がある。

 あの日、僕は目の前で光る東京タワーを、病室のベッドサイドで見ていた。壁一面が大きなガラス窓で、手で触れる事ができそうなほど、近くにある東京タワーをベッドに横たわる母と見ていたのだ。
「台風が来るみたいだよ。予報ではかなり大きな被害が出ると言っていたよ」と伝えると、母は窓の外を見ながら「TVで見たわ。でもやっぱりワクワクするわ」と笑顔で言った。とても母らしい言葉だった。ボクの台風好きは完全に母から受け継いだ遺伝子だった。



 2012年の今日は中秋の名月だ。
残念ながら今夜は月を愛でることはできない。きっと空の高い所で中秋の名月を愛で、眼下に広がる台風を見てワクワクしている母がいる…そんな気がする夜だった。





Comment

★ Re: こんにちは
> お久しぶりです。
> って書き出しはいつもこれかも。
> 実は よくお邪魔しているのですが 読み逃げだったりして((^┰^))ゞ
> 真夜中 外に出てみたら 台風が通り過ぎた後のきれいな満月が見えて
> お得感にひたって寝ました。
>
>
> 娘さんの運動会 お疲れさまでした。
> 次女の小学校の運動会が終わった時
> (私は子供たちの運動会は忙しくて大きらいだったのですが)
> あー これで小学生の子供のお母さんとしての運動会は 卒業なんだな
> と思いました。
> 上の子たちの時は 運動会が終わっても また次がある
> って感じでしたが
> これで終わり ってなんか感慨深いものです。
>
> 私の場合 子供が3人なので 3回やって卒業ですが
> ナチョパパさんの場合は 初めてが最後 でもあるのですよね。
> 私のように 今回ここを失敗したから次 がんばろう
> といういい加減さととは違う お子さんのイベントを過ごされてきたんだなあ
> と
> 思いました。
>
> 次女が小学校を卒業する時
> 3人目にして 初めて涙が出たのも そんな気持ちからだったかもしれません。




(^_^)ゞエヘヘ…「ご挨拶」って意味ではお互いに“御無沙汰しております”って
感じで始めないと行けない状態になっていますよね。
ボクもちゃんと伺っているのですが…(^_^;)アセ 何とも…言い訳に様に
なってしまうので、書けば書くだけ野暮になりますから、止めておきましょう(苦笑)


エッ…ボクも12:00過ぎに夜空を見たのですが…満月までは見られませんでした。 
見られたマリコさんはラッキーだったと思いますよ。


さて…そうですよね。マリコさんの場合は三人のお子さんを育て上げたんですから、
ボクの三倍もの思い出があるって事ですものね。
こう書くと言い訳とか負け惜しみ的なニュアンスが漂ってしまいますが(苦笑)、
ボクももう一人ぐらい子供が欲しかったなぁと思っています。

さすがにこの歳になると色々なリスクが付きまとうので(苦笑)それは夢に終わりますが…
いまはひたすら娘の娘に期待をしています。娘の息子でも良いのですが(苦笑)

昔からそう言う意味では子供好きだったので…沢山の子供に恵まれたら良いなぁと
思ったのですが、残念ながらそうはなりませんでした。

仰る様に、私の場合は「始めてが最後」ってことが沢山あるって事になります。
良くも悪くもです(苦笑)
一回しか無いから大切にという思いと、一回失敗したら最後…って思いが同じ分量だけ
あるってことになります。
天国であり、また地獄なんですけどね(^∇^)アハハハハ!




  • 2012/10/01 21:36
  • ★マリコさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★バウトさんへ:
> 夜中にタバコを吸いにベランダへ出ると流れる雲の上に真ん丸お月様が見えました。うちの方では昨日の風は音がすごかったですよ。




そうそう。雲が早く流れていましたよね。いつも10:00p.m.には眠くなる私ですが、
昨日はどういう訳か日を跨いで起きていました。
生活のリズムが狂ってしまうので、なるべくルーティンを崩したくないのですが、
時々こうなります。※多分気圧の変化で交感神経が興奮状態になるのだと思います。


私の寝室はマンションの中庭を見下ろすような位置にあるのですが、
いつもは意識しない中庭の上空を見て、雲が流れるをただ黙って見ていました。
雲の流れる早さから風が強く吹いているのだと言う事がよく分かりました。

もちろん大きな被害があった土地や、怪我をなさった人のことを考えると
軽口を叩くわけにはいかないのですが、それでもこのような自然の営みというのは
時として人間とのレベルでは推し量ることの出来ないスケールで
発生し収束するものなのだと思いました。

 きっと人間が生まれるよりもずっと昔から、この大地で吹き荒れていたのでしょう。


そうそう数日前のニュースで北極上空のオゾンホールが、20%も小さくなっていることが
分かったそうです。代替えフロンを使ったりした効果が少しずつ出ていると解説されていました。

 もっとオゾンホールの拡大が、フロンや二酸化炭素の影響だったのか
正確には解明されていないので、何とも言えないのですけどね。
何しろ、かつての地球は今よりもずっとCO2の濃度が高かったらしいので…。
二酸化炭素とオゾン層には因果関係は一切無い…言う説もあるほどです。

長くなりました。お互いにアタフタしておりますが、なんとか上手くこの時期を
乗り越えましょう(^.^)

  • 2012/10/01 21:32
  • ★バウトさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★tomatoさんへ:
> 昨晩の中秋の名月は残念でした。
> でも台風が過ぎ去った地域では愛でられたようですね。
> そうそう、雲の上の皆さんには
> 本当に綺麗にご覧になれたことでしょう。
> 良かった、良かった・・・・
>
> 自然を素直に愛でる我が国の素晴らしい風習
> いつまでも大切にしたいものです・・・・



いつもコメント有り難うございます。

昨日の東京は、雨でもすが、風が強かったですね。
「直撃」という予報が外れる事が多いので、
今回も「夕方から大きく崩れる」と聞きながら
16:00の時点で全く気配を感じないほどだったのですが、
一旦ポツポツと雨が降り出したら、一気にきました。

tomatoさんの御宅の植物たちは大丈夫でしたか?
プランターが倒れたりしていませんか?
お庭のある家では皆さん朝まずそれをチェックしてしまいますよね。


台風一過の地域では中秋の名月を楽しめたのですね。
tomatoさんの仰る様に「自然を愛でる」感覚は日本の素敵な風習だと思います。
サザエさんに出てくる三宝にお団子を重ねて…なんて事はしませんが、
本当は一度くらい娘の為にしておいた方が良いのか?と思います。

と、言っても正しい作法を分かっていないので、ネットで調べないといけませんが(^^;;



  • 2012/10/01 21:25
  • ★tomatoさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★kazahanaさんへ:
> 折に触れ 自分と関わった人々を思い出します
> 結果的に自分に災いをもたらした人もいますし 感謝すべき人もいます
> 逆に自分がとんでもない迷惑や人道に反する接し方をしてしまった人もいます
> 自分が如何にひどい人間かを確認し反省します 間違いなく悪い人間だと自分を思うのです もう取り返しのつかない事をしでかしているのです 一生をかけても償いきれません そう思うのなら努力して生きればいいのではないかという意見もあるのでしょうが こんなものだと思っています
> 両親のことを思うことももちろんあります 
> 今思うに 親の言うことは聴くものだということです



若輩者の私が言うのもなんですが…人が生きて行くという事は、
多かれ少なかれ皆同じなのではないでしょうか?

私自身も過去の自分と向き合う時に、謝っても謝り切れない…
と自責の念に苛まれる事がまましてあります。

過ぎた日々が美しい物だけでは無いのはある意味、
生きてきた証拠なのかも知れません。

僕もこれからの人生は、今迄に学んだ「振り返った時に苦しまない、
懺悔の念を持たない」で済む様に丁寧に生きて行きたいと思っています。
なかなか出来ないのですけどね(^_^)ゞエヘヘ



  • 2012/10/01 21:13
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
こんにちは
お久しぶりです。
って書き出しはいつもこれかも。
実は よくお邪魔しているのですが 読み逃げだったりして((^┰^))ゞ
真夜中 外に出てみたら 台風が通り過ぎた後のきれいな満月が見えて
お得感にひたって寝ました。


娘さんの運動会 お疲れさまでした。
次女の小学校の運動会が終わった時
(私は子供たちの運動会は忙しくて大きらいだったのですが)
あー これで小学生の子供のお母さんとしての運動会は 卒業なんだな
と思いました。
上の子たちの時は 運動会が終わっても また次がある
って感じでしたが
これで終わり ってなんか感慨深いものです。

私の場合 子供が3人なので 3回やって卒業ですが
ナチョパパさんの場合は 初めてが最後 でもあるのですよね。
私のように 今回ここを失敗したから次 がんばろう
といういい加減さととは違う お子さんのイベントを過ごされてきたんだなあ

思いました。

次女が小学校を卒業する時
3人目にして 初めて涙が出たのも そんな気持ちからだったかもしれません。
夜中にタバコを吸いにベランダへ出ると流れる雲の上に真ん丸お月様が見えました。うちの方では昨日の風は音がすごかったですよ。
  • 2012/10/01 09:54
  • バウト
  • URL
昨晩の中秋の名月は残念でした。
でも台風が過ぎ去った地域では愛でられたようですね。
そうそう、雲の上の皆さんには
本当に綺麗にご覧になれたことでしょう。
良かった、良かった・・・・

自然を素直に愛でる我が国の素晴らしい風習
いつまでも大切にしたいものです・・・・
  • 2012/10/01 06:18
  • tomato
  • URL
  • Edit
折に触れ 自分と関わった人々を思い出します
結果的に自分に災いをもたらした人もいますし 感謝すべき人もいます
逆に自分がとんでもない迷惑や人道に反する接し方をしてしまった人もいます
自分が如何にひどい人間かを確認し反省します 間違いなく悪い人間だと自分を思うのです もう取り返しのつかない事をしでかしているのです 一生をかけても償いきれません そう思うのなら努力して生きればいいのではないかという意見もあるのでしょうが こんなものだと思っています
両親のことを思うことももちろんあります 
今思うに 親の言うことは聴くものだということです
  • 2012/09/30 22:23
  • 風花   kazahana
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定