月夜の晩に

                  勢揃い
                        @南青山 街の中で灯りを探す…




からアパートまではゆっくり歩くと5分掛かった。街灯が少し長めの間隔で配されていた。

霧の夜は路面にスポットライトのような光の円を描き出し、光源からは美しい光の三角錐が作り出される。それは幻想的で美しい光景で…とりわけ完全な夜が訪れる少し前の時刻の何もかもが蒼い色に包まれる時が格段に美しい。
 
 やがて闇が辺りを完全に支配すると、路面の光の円は輪郭をハッキリとさせコントラストを強くする。まるで光で作られた街路樹のように見える。

 少し離れた所から、間隔を空けた光と闇が繰り返される舗道を人が歩くと、姿が現れたり消えたりするように見えるは、とてもミステリアスで芝居の演出されたシーンにさえ見えるのだ。


 ただ月夜の晩は…闇が弱まり、マジックの種明かしのように…闇の中の人の姿が薄っらと見えてしまう。そう言う意味では、月夜の晩、蒼い月の光に照らされて、身も心も全てを見透かされてしまうのは、狼男だけではないかも知れない。


 蒼い月夜の晩に…あなたはどう見えるのだろう…。

Comment

Re: 月明かりに照らされて
鍵コメさん

アー本当に仰る通りかも知れませんね。
よく「昔からあったこと」という人がいますけど…
ボクには大きく質そのものが変わってきているように
思います。

それは同じ事でも周りの良識のある大人が対応してきた
はずなんです。今回のことは事がオープンになるに従って
ドンドン異常さがましていますから。

そもそも管理していることになっている
(鍵コメさんがお書きになっている)組織も、
実際には名誉職かよ!って突っ込みを入れたくなるほど
全く体を成していませんものね。
鍵コメさんの指摘、全くその通りだと思います。


A社に関してはボクも前に書きましたけど…
まさか屈するとは思いも寄りませんでした。
世界的な常識がきちんと持てない国…そんな国の国法が
優先される集団は、そもそも根拠の無い選民意識に怖さを
感じます。

周りの国で国力でも軍事力でも敵わない小さな国が蹂躙されている
事例が海上でも沢山見受けられるのは…とても危険で許されることではありません。


私こそウダウダ書きましたが…鍵コメさんの提案に一票入れたいと思います(^o^)アハハ

コメント有り難うございました。



  • 2012/07/16 11:22
  • ★鍵コメさんへ;ナチョパパ
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/07/16 02:21
Comment Form
公開設定