幻桜風景

                  上下二分割
                   @横浜(うーん…なんと言ったら良いのか横浜駅の海側)


 

 宿を始発に持つ私鉄に小田急線がある。数年前に大工事の末、地下化された部分、高架線になった部分があって…町の景観を大きく変えてしまった。

 実家があった成城学園前の駅舎からは遠くに富士山が望めた。夕景の真っ赤な空にシルエットになった大きな富士山の姿は、まるで一枚の絵画のようだった。

 やがて独り立ちをして実家を出て違う町で暮らし始めた。時折実家に行く時も、その殆どは車だったし…気が付いた時には頭の中にある「成城学園前駅」は、この地上のどこにも無くなってしまった。そして駅はただ新しいだけの残念な姿になってしまった。地下化された事で駅舎の上り方面と下り方面にあった「開かずの踏切」が無くなるのと引き換えに、日本のどこにでもあるごく普通の私鉄の駅になってしまったのだ。

 
 僕の頭の中には、開かず踏切で鳴り続けるカンカンカンカンという警報が今でも音を立てている。階段を駆け上った所にある窓からは富士山が見ている。階段を下りて狭い駅前の通りに立つと、バスとタクシーがあうんの呼吸で互いに譲り合いながらすれ違い…クランクを抜けていく。そしてその向こうに、この町を彩る桜の並木が遠くに見えるのだ。

 名所でも何でも無い桜の光景なんだけど、今はもう無い無いその光景が「僕の一押し桜の光景」の一つでもあるのだ。

Comment

★tomatoさんへ
tomatoさん
そうでしたか。玉川学園前駅には自動改札が…
全く知りませんでした。
どのようなシステムになっていたのでしょうね?。
インフラが整っていない状況での自動改札ですから、
入札(打刻)だけ、若しくは回収だけってことなんでしょうね。

尤も曖昧なシステムだと簡単に不正乗車とかされちゃいそうですが。
※昔は今よりも大らかだったので不正乗車をしていた学生が
沢山いたように思うのですが(苦笑)

あっtomatoさんの周りでは有り得ないかも知れません(^∇^)アハハハハ!
定期券の数字に細工をしたりする輩が居たものです。
今なら大変な事になりますね。

と言うか…インフラも整って、電子有価証券になっているから、
ただ器用ってだけではそんな事は出来ないのですが。
あっもう25年も30年も前の話ですから、時効ですよね?
コメント有り難うございました。

  • 2012/04/24 18:26
  • ★tomatoさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
小田急線で思い出すのは、
ここのちょっと先の「玉川学園前駅」です。
小学生の頃だったと思いますが、
当時は大変珍しい自動改札機を備える駅でした。
結局、この駅だけの導入だったと思いますが、
小田急線がとてもハイソに思えた懐かしいヒトコマです・・・・
  • 2012/04/23 23:52
  • tomato
  • URL
  • Edit
★しこちゃんへ
しこちゃん
アーそっか。逆に都会のど真ん中の笹塚でさえ
昔は踏切だったのですね。知りませんでした…。
僕が遊びに行くようになってからは、もうあの高架線でした。

けど…K2があった頃と今でも違いますものね。
大きな変化をしているって事ですよね。
尤も…今の笹塚になってからは殆ど利用していなのですけど。

僕が中学・高校と過ごした国立も、もう全く変わってしまって…
道そのものが無くなっていたりします。
まあ僕のノスタルジーの為に町の景観はあるのではありませんから
当然なんですが、しこちゃんと歩いた高校の周りも全く変わっているの
ご存じですか? 

例の『あたし』『苦しい』『助けて』の竹藪ももう半分くらい
宅地化されて…全く景観が変わっています。
クボジーの家なんかも無くなっていると思います(苦笑)

コメント有り難うございました。
  • 2012/04/23 19:55
  • ★しこちゃんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
街は変わりますね。
小さい街の方が変化を感じ安いかも知れませんね。

我が町笹塚も踏切でした。
私が小学生の頃。の話しですが。。。(*^^*)
  • 2012/04/23 00:09
  • しこ
  • URL
Comment Form
公開設定