返却のドライブ

                      行く年月も陽を浴びて…
                            @横浜(馬車道)




 事仲間のスタイリストの娘さんが、この春から幼稚園に通い始めた。(スタイリストである)ママ自身も若く可愛らしいお嬢さんで、聞かなければ幼稚園に通う子供がいる…なんて思えない。そのママから仕事の合間に聞く可愛いお嬢さんの日常のエピソードは、ボクを優しい気持ちにしてくれる。

 尤も誰もがそうであるように、ママはママなりに色々と悩んだりしながら子育てで…その一生懸命さがママと娘さん親と子の絆が生まれる試練のような時なのだと…少しだけ先輩のボクとしては思っちゃったりするんだけど。



 彼女は13年もののMini・クーパーに乗っている。ソリッドのベージュの車体にセンスの良いチェック柄のシートは、オリジナルMini(ローバー時代の)最後の型なのだ。ボクは彼女の私物の服のセンスが好きなのだけど、この車もその彼女にとてもお似合っている。


 春のうららかな日、彼女は仕事で借りた服をブランドやメーカーに返却に行く。ベージュのMini・クーパーに娘さんと荷物を乗せて都内を走るらしい。果たして3才になった娘とどんな話をしながら街を走るのか分からないけど、その光景を思い浮かべると、なんだか涙が浮かぶような優しい気持ちになる。

 彼女がどんな気持ちで娘さんと車に乗っているのか分からないけど、例え将来娘さんがそのことを覚えていなくても…その一緒にいた時間は宝物になる。振り返ると愛しくて愛しくて堪らないママと娘の輝くような時間になると断言出来る。

 出来たら、本当に出来たらだけど、お嬢さんがママとの時間を覚えていられるくらいの年齢まで、二人きりの「返却のドライブ」を続けて欲しいな…と思う。


 フロントガラス越しに流れる桜を、疾走するMiniの中からママと見た記憶は絶対お嬢さんにも輝く時間になる…と思うから。



Comment

★しょうさんへ:
はい。本当に格好良いですよ…。
スタイリストなのでセンスがいいのは当たり前…と思われがちですが、
テレビで「◎◎のファッションチェック!」みたいなことをしている人の
着ている服は一体どうなんだ?って事ありませんか? 

だからプロでも「アーこの子の着ているモノ(着合わせ)可愛いなぁ」
って思える事って、結構少なかったりするんです。

もちろん良いモノも着ているのかも知れませんが、デニムの裾が短めで
折り上げているバランスが良かったり、それに合わせてきている紺のジャケットが
可愛かったり。
ベージュのスエードのブルゾンが可愛かったり…。一言で言うと格好良いです。


しょうさんの奥様だって、しょうさんが好きなことをしているのを
ちゃんと認めて自由にさせてくれていますから、実に素敵な奥様だと思いますよ(^_-)ウン


そうですね…娘、未だになんだか一緒に遊んでいます。
まあこっちが仕掛けていくのだけど(^o^)アハハ

コメント有り難うございました。リコメント遅くなってしまってスミマセンでした。
う~ん、なんかカッコイイ女性ですね。ヨメがそういうヒトならよかった。。。(爆)

ナチョちゃん、まだパパとの探検を心待ちにしておるのですな。佳きこと、佳きこと。。。うちは、もう、さっぱりです。。。(T_T)
★naokoさんへ
お早いお越し有り難うございます。

本当に素敵なスタイリストさんなので…なんとか彼女の話が書きたいなぁと
思って…このエピソードを書きました(⌒~⌒)ニコ 

もちろんここに書いてあることは事実なんですが、きっと彼女自身は…
自分が周りからこう見られていることに気付いていないと思います(^o^)アハハ 
彼女が持っていた写真を拝見すると、実に旦那様も素敵で…背の高い旦那様と
小さなスタイリストさん、そしてお嬢さん…正にnaokoさんのご家族と
同じ感じなんですよ。

ここで細かく書く訳にはいきませんが、彼女が住んでいる場所はなんと
naokoさんの菩提寺のある町です。


そうそう、naokoさんが未来ちゃんや那菜ちゃんを想像したように…
ボクも自分の娘が重なってしまいました。
「ママが仕事に行く」というとパジャマのまま部屋の片隅に行って両手で口元を
押さえて号泣していたナチョが思い出されて。

幸いナチョはボクとの「探検隊」が楽しくなって(苦笑)、大泣きすることは
無くなりましたけど。
ただ6年生になった今でも「次の日曜日…探検行ける?」って聞いてくるので、
親としてはちょっと心配になっているのですけどね(苦笑)


今日は可愛い天使達がやってくる日なんですね。
楽しい一日をお過ごし下さい。comment本当に嬉しかったです。
有り難うございました。

あ~
ダメダメ(:_;)、、私のここは思い切りウィークポイントです。。
そのような子育ての時間に戻れないけど、
戻れないからこそステキですよね。
大事にしてほしいし
後になっても大切な時間になります。
絶対に!

街を普通に歩いていても、娘やmikuやnanaと重なってしまう、
手をつないで歩く親子連れ、
あ~あの子はmikuよりちょっと大きいかな…
二人の会話が漏れ聞こえてきたりする…
もうダメです、うるっときてしまう。

この記事は何だか映画のワンシーンを見ているように鮮やかに情景が浮かびました、
そして、それは映画の大事な、外せない素敵なシーン、
Miniとママとお嬢さんの。

あ、そうだっ、今日は夜、その娘たちが遊びに来るんだったぁ^^…
  • 2012/04/21 08:39
  • naoko
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定