下さい!

                      良い色いい音
                              @今川橋



昨日は暖かかったのに…:

 寒かった…今日の東京。今朝、新潟在住のblog友人が「新潟は雪が降っています」とツイートされていたのです。普通はそうなると太平洋側は晴れることが多いのですが…今日は雨で鬱々していました(午後から上がったけど)。


 
 閑話休題

 ボクが子供の時、プリント用紙というと「わら半紙」でした。「わら半紙」と聞いても…若い人は知らないだろうと思います。
 えっと…B4コピー用紙を想像して下さい。それは純白の紙だと思いますが…わら半紙は粗悪でちゃんと漂白していない薄茶色なんです。今はコピー用紙が安くなりましたから問題ないのですが、昔は白い紙は高価だったので、この「わら半紙」が学校のテストや、家庭へのお知らせなどの用紙として一般的に使われていたんです。

 一般家庭ではどうだったのか分かりませんが、受験生がいる家庭などは計算用紙として使っている人が多かったと思います。そういうボクもそうで、その昔”ふくろう博士の「家庭教師センター」”と言う会社があって、教師を派遣してくれていたのですが、その先生がわら半紙を使って授業をしてくれていたんです。

 全然勉強の出来ない子でしたが(苦笑)、その先生がわら半紙にパーカーのボールペンで、図形を書いたり、計算式を書いたりするのを覚えているのです。


 家庭それぞれだと思いますが、やはり子供が宿題をする時に「理解出来ない」と親に聞いてきますよね? もちろん自力でガンガンと解いていく優秀なお子さんをお持ちの方は…そうじゃないと思いますが、「パパこれ分からないのだけど…」とか「これどうやるの?」とか、宿題を手に質問に来る訳です。

 しばらくは”パパノート”なるモノがあって、教える時はそのノートに書いていたのですが…あまりにも次々ノートを消費するので(苦笑)「あーわら半紙でやりたいなぁ」と思いまして(苦笑) 
※やはり図形の問題なんかになっていくと、解説にも設問にも結構なスペースを使うのですよね。

 で、Amazonで…探して頼んだんです…「わら半紙」。
実際に頼むと、これがコピー用紙よりずっと割高で…(笑) これならコピー用紙を頼んじゃった方がずっと理にかなっているほどでした。

 
 勉強の時間が終わって…リビングの机の上に置きっぱなしになったわら半紙に、赤ボールペンで採点された様子や、青ボールペンで図形の解説した跡を見ると…なんだか自分が小学生だった時、家にあった台所の真っ白いテーブルを思い出したりして、懐かしい気分になったりしているのです。


 

Comment

Re: 消火栓
(^_^;)アセ…Y&Aさん ボクの後ろを着いてきていましたか? 
もうぴったり合っています(^.^)

ただ…昼食はこの日、麻布十番でお蕎麦(鴨せいろ750円)を
食べてきたので…単に駅までのお散歩状態でした。


Y&Aさんもご存じの通り、神田、日本橋本町辺りは
今大きく変貌を遂げています。
中央通りに面した表側が終わったと思ったら、
その一本裏側が一気に再開発されて、ビル群のクラッシュ&
ビルド状態です。
本当に日本は不況なのか? と思わず考えてしまいます。

今日は少し体調も良くなかったので…家で静かにしていました。
Y&Aさんも風邪など充分にお気を付け下さい。
  • 2012/03/05 00:11
  • ★Y&Aさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
消火栓
新日本橋~JR神田駅を抜けて内神田で昼食でしょうか?(うな重?)

正面ビル
東京都千代田区合同庁舎

裏の建設クレーンは
三菱総合研究所跡の新ビル?

左の電波塔は
NTT大手町ビルのNTT電波塔
  • 2012/03/04 22:27
  • Y&A
  • URL
  • Edit
★kazahanaさんへ
ご紹介有り難うございました。しっかり拝見致しました。
フジの新しいミラーレスを使っていらっしゃるのを見て、
興味津々…しっかり色々な所を見てしまいました。

以前はギターリストで今はプロカメラマン…世の中には
沢山の才能を持っている人がいるものです。
欲張らないで一つぐらいくれても良いのに…って思ってしまいます(^o^)アハハ

今日は娘のピアノの発表会でした。暗い室内での写真はなかなか難しくて。
やはり一眼に明るいレンズが欲しくなります。
尤も…今は全然お金が無いから無理なんですけどね(^o^)アハハ

コメント有り難うございました。
  • 2012/03/03 22:10
  • ★kazahanaさんへ;ナチョパパ
  • URL
  • Edit
写真家 海老原 勇人 sun7H.exblog.jp

リンクを頂戴している写真家さんのブログです 富士を撮らせたら日本一かなって思っています 昔はギタリストだったそうです 現在は写真教室を開いておられます 雪の写真が話題になっていましたので こちらのブログに雪景色の写真がありました 他のテーマの写真も素晴らしいです
是非 ご覧ください


  • 2012/03/03 19:56
  • かざはな
  • URL
  • Edit
マリコさんへ:
こちらこそ…何だかいつもワンテンポ遅れた状態になってしまって申し訳ないです。
一気にコメントを書き上げる時間がなくて、書かなきゃ…って思いながら
ドンドン時間が過ぎて、仰るように気が付いたら二月の最終日になっていました。

それでも今年は閏年なんで一日だけ得(?!)しているのですけど(苦笑) 
例年だったら3月1日に降雪があったって事になりますから…やはり気温云々では
データ上「異常なほど寒い」って事ではないらしいですが、
確実に長い冬…ぐらいのことは言えそうですね。


ひゃ~毎日の学級新聞って相当の努力がないと出来ませんよね。
お嬢さんにとってその先生はどんな先生としての印象が残っているのでしょうね? 
ちょっと聞いてみたい気がします。

私の娘は私立の学校に通っているのですが、かなり学級毎の先生の裁量に任されている
面があって、クラス毎にかなり性格の違うクラスが出来上がるようです。

尤も学校としての教育の芯みたいなものは、とてもしっかりしていて…決め事も
「ん?」と思うようなことも、後から一般的になったりして、先生方がしっかり
勉強されていることが良く分かります。

今年の4月で6年生になる娘ですが、この5年間は毎回「よく勉強しているなぁ」と
思うこと仕切りでした。


今の学校からのお知らせなどの状況は、かなりハイブリッドな状況です。
その多くは個人情報保護法との絡みで複雑にならざるをえないのかも知れませんが、
メールで一斉送信される情報も多いですし、昔ながらのプリントで配布されることも
多いです。

尤も…わら半紙じゃなくて(苦笑)、白度の高いコピー用紙(上質紙って言うのでしょうか)
ですけどね。

でも今回「わら半紙」が欲しくてググった時に…今でも「わら半紙が良い」って
意見も沢山あって、安くはありませんが、専門に個人販売をしてくれる会社もある事が
分かりました。

ボクが知っている調べた所は…1000枚がミニマムの単位だったので利用しませんでしたが。

そうそう…そのHPに書いてあったのですが、わら半紙というのは「紙で指を切る」と
言うことが無いそうなので、低学年のお子さんや大量にプリント資料を作る職業で、
純白度を求めないなら、最適な「紙」であるらしいです。
またわら半紙は「更紙」と言う事も分かりました(⌒~⌒)ニコ


マリコさんのご家庭でも「教える立場」はパパさんだったのですね。
ボクの場合はこれ以上難しくなったら家内にバトンタッチしたいと思っています(^o^)アハハ 
マリコさんの旦那様も大学ノートでしたか? 皆さんそうなんですよね。
「見返すことが出来る」という利点もありますし…ボクも買ったわら半紙200枚を
使い終わったらノートに戻そうか…と思っています。

本当はボクが教えなくても自分でガンガンにやっていって欲しいのですけどね。

ご子息…パパになられるのですね(⌒~⌒)ニコ 
おめでとうございます。
あー横並びの友人達が「パパになった」「ママになった」と話していたのも、いつの間に
「子供が親になります」って話を聞くようになってきました。
どおりでボクの髪が白くなっていく訳です(^o^)アハハ

コメント有り難うございました。


  • 2012/02/29 12:57
  • ★マリコさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
こんばんは
ご無沙汰しました。気がつけば 2月ももう終わりですね。
なんだかびっくりです。
時間の流れの速さについていけてない自分です。

わら半紙 懐かしいですね~。
長女が小3の時の担任の先生が毎日わら半紙の学級通信を発行してくれました。
子供3人分 多くの先生に関わってきましたが
毎日学級通信を発行してくれたのはその先生だけだったかも。
日々の連絡事項のほかにも 子供たちの作文や詩を載せてくれました。
その先生のお蔭で 金子みすずさんや吉野弘さんの詩を知りました。

以前は学校からの手紙と言えば わら半紙だったように思いますが
大きくなるとともに学校からの手紙と言うのも少なくなり
わら半紙と縁遠くなりましたね。

私は子供たちに勉強を教える役ではありませんでしたが
(短気ですぐに怒りだすので子供たちに不評なもんで)
長男が中学受験の時 ダンナが毎晩教えていました。
塾の宿題が難しかったから(^^;
その時は大学ノートだった気がします。
つい昨日のような気もしますが そんな長男が春にはお父さんになるのだから
年とともに 時間があっというまに過ぎてしまって焦ります。

もう月末 明日も忙しいです(T-T)


★数字の鍵コメさんへ
数字も結果も素晴らしいです(⌒~⌒)ニコ いつも有り難うございます。
なんでも東京は今夜から雪になる可能性もあると言うことですが、
数字の鍵コメさんのお住まいの地域はどうでしょうか? 
どうか体調など崩しませんように…。

コメント有り難うございました。

  • 2012/02/28 20:56
  • ★数字の鍵コメさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
naokoさんへ:
あっ! そうそう…それです。一枚ずつセットして印刷というか、
まさに刷るって感じの印刷機有りましたね~。懐かしいです。
ちょっとでもセットした紙が曲がっていると、(当然ですが)
印刷も曲がってしまう訳で…(苦笑)とても懐かしいです。


 小学校の時に二階(確か職員室があったと記憶しているのですが)
その前が「印刷室」という部屋で、テストも保護者へのプリントも
この部屋で刷られていました。

 tomatoさんが仰っている輪転機もここにあって、
学年で使うテストなんかは輪転機で、各クラス毎のお知らせなど、
枚数が少ないものはnaokoさんの仰っている一枚ずつ刷るタイプの印刷機
(もちろん手動)で印刷していたのを思い出しました。

 因みにボクの仕事では、ほんの4,5年前まで「青焼き」を
使っていましたよ(^_-)ウン 最後の方はもう「半濡れ状態」
ではなくなりましたが(苦笑)、どうしても大きなパーツをコピーする
必要がある職種なんで。

その内いつの間にか大きなスキャナーが導入されて…
青焼きと呼ばれていた物が、「白焼き」と言われています。
実際には単なる巨大なコピー機に過ぎないのですが(苦笑)…
昔からの習わしとのハイブリッドで生まれた言葉ですね(^o^)アハハ


実際には大変な思い出なのかも知れませんが、素晴らしいエピソードですね…
その受験の話。そこはnaokoさんとご主人のお子さんですから…
しっかり嬉しい報告があったものと推測致します(⌒~⌒)ニコ 

最近つくづく「基本頭脳はDNA」と思っています。
尤もそうなると我が娘は大変危険領域に入ってしまいますが(^o^)アハハ 
この際のDNAは先天的物の割合って意味で、上手く教育が受けられない状態の人でも、
優秀な人はいる訳ですから…そこはお間違えのないように。

間違っても差別的な意味合いはありません(^_-)ウン

naokoさんもお子さんの受験を体験した派なんですね。
ご存じの通り我が家は3歳の時に(正確には2歳時になるのですけど)
終わってしまっていますから、何だかさして深い記憶がある訳でもないのです。
後は本人が他の学校に行きたい…と言い出さない限り受験生の親という思いは、
もうしないのだと思います。

naokoさんが使ったその大学ノート…今でも残っているのでしょうか? 
もしかしたら将来お嬢さんの宝物になるかも知れませんよ(^_-)ウン

ボクの返信も長くなってしまいました(苦笑) コメント有り難うございました。
素敵なエピソードでした。




  • 2012/02/28 20:53
  • ★naokoさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/02/28 08:26
おはようございます。
古いヤツだとお思いでしょうが(笑)
やっぱり古いヤツでした、わたし(^^ゞ…
ナチョパパさんのわら半紙が私の小学校時代へと誘ってくれました。
それと同時に娘の小学時代へと。


私のそれ
鉄筆でガリガリ、、やりましたね~あの音、好きだったような気がする(笑)
インクの匂いもまた好きだった気がする(笑)(笑)
それで当然紙はわら半紙ですが、輪転機なんてない、
版画のように一枚一枚めくりながら印刷?っていうのかインクを載せていきましたよ~。
四角い箱のようなものに紙をセットするんです、よく覚えていないけど、
放課後、何人かで先生のお手伝いをしている私も見えてきました。
紙をめくる役とか…インクを載せる人…
なんだかみんなでやっと一枚が出来上がっていったのです。

輪転機からコピー機、そのコピー機も濡れたまま出てくる青焼きの時代もあったし~^^;

娘のそれ
広告やカレンダーの裏を使いました、お絵描きもそうでした…
小6の夏です、娘は突然受験すると言い出しました。
それまで公立中に行くつもりだったのに。。何も準備していないのに(~_~;)
(中学受験の算数は特殊なものでした…)
そもそも塾が(私も)娘も好きじゃなかったから受験はしないと決めていたのに…
8月夏休み、娘と私の熱い中学受験勉強が始まりました^^;あ~あの夏、、(笑)
その時に使ったのは5冊とかパックになっているような大学ノート、
算数の問題をひたすら解いた夏でした…
方程式が使えない小学生、問題が絵に出来たらもう半分解けたようなものでした。
ノートの片側は黒板代わり、半分が娘の解答。。後で見直せるようにノートでした。
問題集一冊やり遂げました。
と、話は止まらなくなりそうなので、今日はこの辺で…(笑)

紙、たった一枚の紙…
人の手を経て、匂いもあって、、もっと大事だったことを思い出しました。
ナチョパパさん、ありがとうございました…長くなってゴメンナサイ。

音の鍵コメさんへ:
時間がなくて試せていないのですが、
ボクも試してみたいと思います。
以前は色々な方法があったらしいですが、
今は規制が掛かって思うようには行かなくなっていますよね。
ちゃんと試したらレビューしますね。

最近、音の鍵コメさんと共通のネット友人の依頼で
古いカメラを防湿庫から出して撮影をしています。
どうしても偏った機種を使う様になってしまうので、
良い機会だと思って楽しんでいます。

尤も仕事が3月下旬のコレクションに向かって
思い切り舵を切っているので…ゆっくりとを
それを楽しむ…って迄は行っていないのですけど。

音の鍵コメさんの写真も、逃さず全部見ていますよ。
RSSで追いかけているので…殆ど見逃すことはないのですが、
それでもたまに反応しないこともあります。
実に不思議です。

ではでは…コメント有り難うございました。
  • 2012/02/28 08:00
  • ★音の鍵コメさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
画像の鍵コメさんへ:
余りにも沢山の鍵コメが並んだので(苦笑)
一部整理致しました。

さて少しはお役に立てたのでしょうか? 
因みに…初期型の物ですが(DP1)も持っていますが、
試してみますか? 
充電しないといけないので(苦笑)
明後日以降になるかも知れませんが…
もし画像の鍵コメさんがご所望ならお知らせ下さい。

それにしてもGRD2の画像、素晴らしいですね。
ボクも欲しくて仕方ないのですが…先立つモノが無くて…
我慢しております。ポケットに入れて持ち歩くには最高だと思います。

あー欲しいなぁ…GRD4。

コメント有り難うございました。
  • 2012/02/28 07:56
  • ★画像の鍵コメさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
しょうさんへ:
本当ですね。ボクも大変懐かしい気持ちになりました。
そうそう「学級通信」とか「学級新聞」なんて言うのは、
わら半紙の出番でしたものね。
鉄筆や修正液なんてノスタルジックな想い出になります。


話は変わりますが…しょうさんのブログを読んでいると、
本当に偉いなぁと思います。ボイトレなど…なかなか継続的に
出来る事ではありません。

しょうさんの行いが正しいのは、やはりアマチュアであっても
ある意味お金を取って歌を聴かせるのですから、「聴きたい」
って思わせるだけのレベルは必要になる訳です。

一回だけならお客さんも来てくれますが、二回三回になると
やはりそれなりのパフォーマンスをしないといけない訳で。

ボクはその時間がなかな作れないので、せめて苦手な歌詞を
覚えるぐらいのことはちゃんしないといけないなぁ…猛烈に反省してるのでした。

しょうさんもお体&喉には充分に気を付けて下さい。

コメント有り難うございました。

  • 2012/02/27 23:29
  • ★しょうさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
tomatoさんへ:
ああーそうですよね。ボクも鉄筆…覚えています。
新聞部なんかはカリカリと書いていましたから。
正確に覚えている訳ではないのですが…中学校でも
ガリ版刷りだった気がします。

高校生になって…コピー機という物が普及した時には
本当にこれで世の中の多くの事が変わっていく!って
思った事を思い出しました。

tomatoさんに言われて…気付きましたが、
ウチの娘の場合は見返すことが出来ませんね(苦笑) 
自分でどうやって対応しているのか…明日にでも
聞いてみようと思います。


きっとtomatoさんのお嬢さんのように見直すって事が
出来てないのかも知れません。


いつになったらtomatoさんのお嬢さんのように、
しっかり自分で自分の勉強を管理すると言うことが
出来る用になるのでしょうね。

tomatoさんのお嬢さんの場合、優秀なDNAが受け継がれていて…
尚且つ自分できちんと勉強の仕方を体得していると思うので。
危険なのは…我が家の場合、ボクのDNAを継いでしまったのではないか?
って恐怖です(苦笑) 出来れば家内のDNAであって欲しいと
祈るばかりです…(^o^)アハハ

コメント有り難うございました。
  • 2012/02/27 23:25
  • ★tomatoさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
こころさんへ:
昨日は寒いながらもしっかり快晴でした。
ニュースなどでもしっかり伝わっているのですが、
本当に今年は日本海側での降雪が多いようで…。

地方自治体にとってその対策費たるや、とてつもない金額に
なっていると聞きます。
こころさんのお住まいの自治体は大丈夫でしょうか?


(^o^)アハハ…ボクの場合は娘と一緒になって宿題を楽しんじゃっている
感じなんですね。
考える習慣とか、調べ物をする習慣とか、どちらかというと答えを
導き出すよりも…欲しい情報がどこにあるのか?自分で探し行く方法を
教えていることが、圧倒的に多い気がします。

そういう意味では教えることに関しては学校の先生の方が圧倒的に
巧い訳ですから(^_^;)アセ そこはまあお任せで。
娘の「分からない」の答えのありかに辿り着く方法を教える…
って感じでしょうか?


わら半紙の価格ですが、本当に大量に買う方は…どうだか分かりませんが、
Amazonで個人買いをする場合は…圧倒的にコピー用紙の方が安くなります。
ホラ…枚数と郵送料で大きく変わるじゃないですか。
今回も頼んだ後に…ああ結構な値段になってしまったなぁ(苦笑)って
思いましたから。
でも親子でいる一つの問題を向かい合っている時間も限られていますから、
今を楽しんでいると思えば(^_-)ウン

こころさんもお忙しいと思いますが、どうか無理をしない要して下さいね。 
まだまだ寒い日が続いていると思いますが、風邪には充分にお気を付け下さい。

コメント有り難うございまいた。

  • 2012/02/27 23:21
  • ★こころさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
Re: おはようございます
あーそれは良い想い出ですね。
素敵です。きっと昔のことですから、裏を使うなんて習慣もなくて…
「自由に持って帰って良いですよ」ってことだったんでしょうね。

ぼくはその辺の幼い時の記憶が曖昧なんです。
ガンガンに絵を描いていた記憶はあるのですが、一体何に絵を描いていたのか
までは覚えていないのです。
多分カレンダーの裏や新聞の折り込み広告の裏に描いていたのではないか?
って思うのですが(^_-)ウン


娘の件、有り難うございます。
なんだか…回復し始めると早くて、あっという間にピークの体調に戻ります。
段々大きくなって…気が付くともう手をつないで歩くような身長ではなくって
しまいました。

コメント有り難うございました。

  • 2012/02/27 23:17
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
Y&Aさんへ
お早いお越し有り難うございます。
分かります分かります。ボクもガリ版刷りを知っている世代ですから(⌒~⌒)ニコ 
修正液なども覚えています。
記憶が定かではないのですが…もしかしたら中学生の時もまだガリ版刷りだった
記憶があるのですが。
高校生辺り(1980年初め)からコピーが安くなったのか…印刷物が大きく変わった気がします。

(^o^)アハハ…でも馬糞紙って分かりません。
何だか凄くエグいネーミングですが…一体何に使うものでしょうか? 
きっと名前にピンと来ないだけで、きっとボクも使っていたのでしょうね。

ふと、新聞部が鉄筆をカリカリしてたのを思い出します。

コメント有り難うございました。
  • 2012/02/27 23:15
  • ★Y&Aさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/02/27 22:49
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/02/27 12:18
わら半紙、懐かしいですね~。小学校時代に担任の先生が作っていた学級通信的なものを思い出してしまいます。

頭痛だいじょぶでっか?!三寒四温、繰り返しながら春が近づいていきますが、体調管理には十分ご注意くださいませ~。。
私たちが子供のときは、わら半紙はもとより
印刷なんぞは、鉄筆、ガリ版、輪転機の時代でしたね。
白い紙やコピー機って、いったいいつできたんだろう・・・・

うちは白い紙ももったいないので、
カレンダー、ちらしなど、ありとあらゆる裏紙をたくさん取り貯めていまして、
A4版ぐらいに切ってそれをしこしこ使っています・・・・

ただ、娘の数学の勉強とかは雑記帳を用意して、
後で見返すことができるようにしていた気がします。
普段の勉強を見てあげられなかったこの四年間はどうなっているのかわかりませんが、
たぶん変わっていないでしょうね・・・・
  • 2012/02/26 20:59
  • tomato
  • URL
  • Edit
こんばんは。

今日は雪でした(笑)
でも雨になったりやんだりふぶいたり・・・
天候がくるくる変わる日でした。

宿題を見てくださっている優しい御父様のご様子が目に浮かびます。
コチラ側としては(笑)(笑)(笑)ありがたいかぎりです。
高学年になると図形問題とか結構難しいですからね~~(笑)
きっとよくわかったことでしょう。

モチ、わら半紙知ってます~~。
今ではコピー用紙より高いんですね。知りませんでした。
今日は巨大文具店で年度末仕事用具の買い出しに行きましたが・・・
学生さんたちもさよならプレゼントモードなのか、繁盛してましたよ。
わら半紙も今度見てみます。

ここしばらく自宅でPCあけない生活していたので、すっかりコメント
遠のいてしまってごめんなさい。
ほんとーにごめんなさい。(笑)

ではまた~~。
今週はふんばりどきの一週間です。
おはようございます
父は市役所に勤務していました

子供の頃 同じくテスト用紙はわら半紙でした 調理師学校でもそうでした
鉛筆とわら半紙は大量に有りました 父が用意してくれていました
わら半紙の裏には 本当は表なのでしょうけど わけのわからないものが印刷されていました 鉛筆はすべて短かったです (-^〇^-)

わら半紙や 短くなった鉛筆を見ると 父を思い出します


ナチョ様 回復されて良かったですね いっぱい食べる君が好き 皆様お元気で






  • 2012/02/26 08:06
  • 風花
  • URL
  • Edit
私らのころは、ガリ板印刷&赤鉛筆(赤青コンビ鉛筆)でした。
お値段の点は、コピー用再生紙(低漂白?)が安価でしょうか。。(コピー機が無かった)
そうそう【馬糞紙】と言うのもありましたね。
※黄ボール紙


一度、750Zと一緒に公園などで撮影されたノーマルモード&ノートリの
Wアッツプ をしていただけると緑色の発色の色調が判るのですけど。。
  • 2012/02/26 07:36
  • Y&A
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定