きっと切実な訴えなんでしょう…

                  厳しい…
                             @日本橋



二転三転して…:

 まさか連日娘の話になるとは思いませんでしたが…昨日は平熱になったのですが、念の為に休んだのですが…今日になってぶり返し発熱。
 で、昨日は家内が付き添ったので、今日はボクが病院に連れて行きました。
それがまあ凄い混み方で! ビックリ!!

9:40a.m.に入って、診察は11:30a.m.ですから。二時間弱も待合室にいるのは辛かった(苦笑) 小児科がある所なので圧倒的に子供達が多いのです。待合室に面して二つのドア有って、右が耳鼻咽喉科。正面が内科、小児科、皮膚科になっています。


オムツをしているような2歳から3歳ぐらいの子供達が、耳鼻科に入っていくと絶叫が聞こえて大泣き。悲鳴に近いような泣き声が響き渡って(苦笑)…正に阿鼻叫喚! 一人が終わって次の子が入っていくとまた絶叫! また入っていくと…絶叫&阿鼻叫喚。 


 ある男の子がぐずりながら耳鼻科に入って行きました。案の定「絶叫!」(苦笑) そして爆泣き。泣き声は絶える事無く続いていたのですが…治療が終わったらしくドア20㎝ぐらい開きました。ドアが開いたことで一瞬泣き声が大きく聞こえたのです。

 見ると先生とお母さんの話していたのですが、ドアの陰から黄色い小さなモノがサアッーと飛び出して行くではないですか! ママと先生の「あっ!」という声が聞こえて…。


そう


あまりに治療が辛かった2歳児が脱走を試みたのです! その姿があまりに可愛くて娘と一緒に爆笑しました。小児科はなんだかとても面白いです。



 さて肝心の娘ですが、インフルエンザの検査キットで反応を見たのですが、やはりインフルエンザでは無く、風邪と言う事でした。尤も熱は微妙にあるので学校には行かず、そのまま帰宅し昼飯だけ食べさせて、ボクは午後から直接取引先に。
 この時期に一日中休む訳にはいかないので、仕方ないのです。まあ以前のように一日中付き添わなくて良いと言う意味では、娘も成長して楽になりました。
※尤もインフルエンザだったらタミフル服用で奇行なんて例も報告されているので、そうはいかないのですが。

 で、仕事が終わった後…帰宅して様子をみると…もう、大方の予想はついていると思いますが、今は熱もなくf^_^;) 何事も無かったように両親よりも大量の夕飯を食べて…風呂にも入って、この9:30p.m.には爆睡しています。強い子で助かりました(苦笑)


事の顛末でした。