ビックリするほど…

                  星空…んっ?
                @南青山 全く雪に気付かずに…ニュース画面で気付いた大雪であった




 税と社会保障の一体改革の素案…ご覧になりましたか? いや~ボク、条件さえ揃えば…増税やむなし派なんですが、酷過ぎませんか? まだ何も決まっていないと言っているのですが、見せろ見せろと言われながら、ずっと曖昧に答えなかった…「全体像」を、ついに輿石幹事長(民主党)が「あくまでもアウトライン」と言いながら公開。

これがまあ凄い。

 もう殆ど全く…年金は出ないと言うことが明らかになりました。出ないとは言え少しは出るだろうと思っている貴方…ブブゥーーー!! 現時点では「もう基本的には0ね」って事なんです(苦笑)

 まあこの壊滅的な財政赤字を考えると、ある意味「当たり前かな」とも思うのだけど、だったらますます ” 官僚と政治家に掛かる歳出 " を押えてくれよ。ペーぺーがグリーン乗ってんじゃねーよ。ハイヤー乗り回しているんじゃねーよ。危険だって? イギリスに行ってみろよ! サブウェイに普通に乗ってるぞ。
本当の意味でVIPは(国防上)別で良いから、その辺は丼勘定じゃなくちゃんと考えてくれよ。

 そういうみみっちいところからちゃんと改めないと、納税する方としては「感情」として飲めねぇーんだよ。

本当に…カスばっかりだなぁ。


 って言う人がいたら、ボクは止めない。











Comment

★しょうさんへ
commentの連投 有り難うございます。
そうですか\(^O^)/ 

しょうさんも古賀氏の著書をお読みになっていたんですね。

(嬉しい。古賀さん散々取り上げられて有名になったけど、
 実際にテレビやワイドショーで言っていることじゃなくて、
 ちゃんと「著書」という形なった物を読んでいる人…
 意外といないのです。やはり”大体言っていることは分かった"
 ではなくて、ちゃんと本を読んでから…古賀批判は良いのですが、
 単なる「跳ねっ返り」だと思われると…古賀派としては(苦笑)

ちょっとイラッと来るので…(苦笑))

それにしてもしょうさん「硬軟」なんでも来い!なんですね。頭下がります。

しかしまあ常々「(官僚は)腐っている」とは思っていましたが、
あそこまで酷いとは思っていませんでした。
ここはこの危機的状況を利用して、一気にちゃんとした形を作らないと、
今や立法権も持っているようなものじゃないですか、しかも頭の良い人達の集まりですから、
ウダウダやっていたら、彼らの思うツボです。一気にガッと着手して欲しいと思います。


いや…しょうさんの出身の地域がどうだったのかは分かりませんが、
ほんの十数年前まで東京の地方自治体レベル、また市町村レベルは、
酷くて尽く【コトゴ・く】態度もでかく、仕事をしない、言葉遣いも知らない
ダメな組織でした。

つまり市民の方なんか向いていない…状態の組織でした。

 区民の為に奉仕する事が定められているはずの職員が、
市民から反感を買うようなホスピタリティしか持ち合わせていなかったのです。
余りにも酷い状況に市民の声と言うか、市井の声が高まって…意識改革を強力に促して、
やっと今のような状況になったように思います。
 まあ今でも「偉そうな人」がいますが、その多くが若い人よりも年配の方に感じるのは、
昔の価値観が捨てられない人や、当時のねじ曲がったプライドがそうさせているのだと
思うのですが…。

 あっ話がズレました。
 ダメだった役所が、段々と市民の方に目を向けて今のようになったごとく、
国の役所(官僚)も結局「意識改革」が進まないとダメなのだと思うのです。
中途半端にやるのではなく、一気呵成に攻めて「性根を入れ替える」ような
システムを作らない限り、これからもずっと変わる事は無いと思います。

そうであれば多少エキセントリックな方法をとってでも、改革をするべきだと…思います。

コメント有り難うございました。
  • 2012/01/26 22:04
  • ★しょうさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★鍵コメさんへ
鍵コメさん…本当に有り難うございます。なるほど…そういう事ですね。それが事実かどうかは
これからの話ですが、それでも怖いモノを感じざるをえません。

ただ一つの国が主権をどこかに譲り渡す…って国際法上どうなるのでしょうか? 
良くも悪くもドキドキしますね。何しろ今のていたらくを何とかしないと、
国としての体がにじんでいくような…嫌な感じがありますものね。




さて鍵コメさんのお住まいの地域、気温の方はいかがですか? 
blogの書き出しの常套句のようになっていますが…東京は今日も朝は限りなく
マイナス気温に近い状態になっていました。


夏の茹だるような暑さと、この凍えるような寒さ…なんとか上手く折り合いを付けて
案配良くなってくれれば良いのですが…(^o^)アハハ


コメント有り難うございました。



  • 2012/01/26 22:03
  • ★鍵コメさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
仰るとおりで。

どうにも議会制民主主義のまだるっこしさったら! 国民直接投票の大統領制にして欲しいものです。それでも無理かなぁ。。。

古賀氏の著書、わしも読んどります(笑)。ホントにうなずく部分多し!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/01/25 02:36
★しょうさんへ
しょうさん こんにちは 
野田さん…ビックリするほどすっかり官僚に洗脳されているようですね。

今ボクは一時期読み掛けになっていた元経産省の官僚 古賀氏の著書を
再度読み始めたのですが、「何故こんな事になっているのだ?」
と思った事の裏側がしっかり見えてきて、ちょっとビックリします。

もちろん彼の言っていることの全部が正しいのかどうかは分かりません。

でも当時「えっ?なんか話が変わっていない?」と思っていたニュースが、
ここでの解説で…とてもすんなりと「あっ なるほど!」って頷けるのにはビックリします。
こんな裏側があったのか…とか、あいつはそういう事だったのか、とか。
話半分にしても、頭がガクッと傾くほど納得してしまうのです。

しかもきちんと実名で書いているので…あまりに内容が虚言に満ちていたら
「訴訟の対象」になると思うのですが、それもないようですし。
ここに書かれた裏側の事情、内容は、かなり真実に近い物だと思われます。


本文中にもありますが、総理になるまで…本当に駅前で辻説法(街頭演説)を
何年もし続けていたそうです。
でもそれと今回の野田さんの言う「税と社会保障の一体改革」って全く違うことが
YouTubeで見ることが出来ます。
これはご覧になるの一番だと思いますが、野田本人がそれに気付いていない内に
すっかり官僚の思い描いた台本に洗脳されてしまっているのが…悲しいです。

民主党になってからの首相全員。鳩山、菅、そして野田と…日本は大変な時期に
大変な人をリーダーにしてしまった…と、歴史を恨むことになりそうです。

一般の選挙はともかく…首相だけは「国民の直接投票」にするのが良いと思っているのですが、
しょうさんのご意見はいかがでしょうか?


コメント有り難うございました。
  • 2012/01/25 00:37
  • ★しょうさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★tarutaruさんへ

こんにちはtarutaruさん
あー止められなくて良かった(^.^) 
たまたま読みかけのまま放置していた元経産省官僚
古賀茂明氏の本を読んでいることもあって…
もう今の政府の在り方にイライラしっぱなしですσ(^_^;)

一方的なものの見方は危険だと思いながら、
YouTubeに流れる首相になる前の野田氏の辻説法と、
首相になってからの意見の違いは、少し病的なものを感じるほどです。

まあ立場が違えば、言う事も変わると言う事が有るのも分かります。
一般人であれば、まあ経済人であればそれは有りでしょう。
でもそれが選挙によって選ばれた人…って事になると、言っていたことを覆すのに
限度があると、僕は思います。

悪しき慣習とならない事を願うばかりですが、この事は是非はともかく
「マニフェストをスローガンレベルの価値の無いものにした」って罪は大変重いです。

つまりマニフェストは守らないで良い…と言う前例を作ってしまったと言う事です。
これはとても罪深いものです。右とか左とか、上とかしたとか…思想信条は転ぶ事も
あるでしょう。でもそれは活動家、思想家の話。

仮にも民意を受けた政治家が、掲げた政治公約(マニフェスト)を簡単に捨てたら
それは民主主義に対する冒涜だと思います。

仮に愚民である日本国民(まあそういう風に思っているのでしょう為政者は)が
気づく事の無い大きな危機が目前に迫っていて、マニフェストに挙げた要件を直ぐにでも
転換しないと、国民に大きな被害が出る…選挙をしている時間は無い…と言うならともかく。

完全に民意を踏みにじる事に成るのだから、再度「信を問う」のが正しい政治姿勢なのでは
ないか?って思うのです。


そもそもそれが「民主主義」に対する心構えなのではないでしょうか?

残念ながら、最大野党で有る自民党もコンニャクみたいにグニャグニャして
明確な方向性を持たないから「じゃ、どこに入れるの?」って聞かれたら、
とても困るのですけどね。


あー長くなりました。もしかしたら、今の政治と経済だけを切り離したら、
韓国の方がずっと戦略的で優れていると思えるのは僕だけでしょうか?
もちろんアメリカとのFATでは大打撃を受けていますが、今はちゃんとその件についての
話し合いのテーブルを設けていますしね。

交渉術だけでとれば、北朝鮮にも負けているような気もしますし。
これからの僕らは政治的なエリートを本気で作る必要が有るかも知れません。

長くなりました。

コメント有り難うございました。
  • 2012/01/24 20:14
  • ★tarutaruさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★鍵コメさんへ

こんにちは 鍵コメさん 寒い日が続いていますが、
そちらはいかがですか?
記事にも有るように、ビックリするような降雪に
東京はちょっとしたパニックと、トラフィックトラブルに見舞われました。

でも46歳にして、僕は舞い落ちる雪を見ながらワクワクしていました。
雪国の人たちからしたら「ふざけるな」と言われますが、やはり東京で
大量の降雪は数年に一度のイベントになってしまうのです。

娘も大喜びで学校に向かいましたが、多分今年の雪は大変なセシウムの量を
含んでいるのでは無いか?と、邪推したくなります。

まあこれも政府の発表に疑心暗鬼になっているから、尚更イライラとする
のですけどね。

comment 有り難うございましたございました。

追伸:(^∇^)アハハハハ! 何とも強烈な歌ですね。
  • 2012/01/24 20:04
  • ★鍵コメさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
★kazahanaさんへ

お早いお越し有り難うございます。
神戸の天候はいかがですか? 記事にも書きましたが、
東京は昨夜の大雪で大きな交通障害が起きてしまいました。

そうそう。
Kazehanaさんおっしゃる通りだと思います。
本当は総理大臣の給料が今の10倍でも良いと思っているのです。

でもそれは「なるほど!」とポンっと膝を叩くほどの仕事をしてからの話です。
ご存知の通り、今YouTubeで野田さんが総理になる前に行っていた辻説法が
流されています。

笑っていしまうほど、今と逆のことを言っているのです。
まあその内容のおかしい事、おかしい事(笑) 時間がございましたら、
是非一度ご覧になって下さい( ´ ▽ ` )ノ


さて、気になるのですが…「敗戦後から着々と進められて来た計画」とは?
一体何なのでしょうか? 誰も思いもつかない事を、誰かが知っているのも
怖いようで気になりますが、コッソリ教えて下さいませませ。

comment有り難うございました。
  • 2012/01/24 20:01
  • ★kazahanaさんへ:ナチョパパ
  • URL
  • Edit
予想通りといいますか、野田総理は財務省の言いなりですね。

早く辞めればいいのに。。。
あははは
僕も止めません

なんだか詐欺師のような連中ばかり
政治力とは国民を煙に巻くことと
まさか勘違いしてるんじゃあありませんか
震災対応の議事録が残ってないっていう話もふざけた話
税金返せ!ですよ
いったい、いつ誰によって何が決まって
それに対して誰が責任取るつもりなのか
日本人は魂までメルトダウンしてしまったって言われてますよね
堕ちるとこまで落ちたのかな
情けないです






管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012/01/24 00:32
汚職や天下り そんなことを繰り返しているようでは 一般の方々は納得しないでしょうね 政治家や官僚が高い給料を取れるような政治をしてこそ認められるのであって 金を抜くためのイヴェントを繰り返すようではそのおこぼれをいただける者しか納得できないでしょう 秋までに世界はえらいことになると 本ばかり読んでいる友人が申しておりました 大半の人が思いもしなかったことが起こると思います なんの準備もできないでしょうから つもりだけはしておくほうが良いと思います 敗戦後から着々と進められてきた計画が実行されるのです えらいこっちゃ・・・\(◎o◎)/!

私は神経障害があって暑さをあまり感じません 汗をかきますが一般の方とは感じ方がちがうようです 血行障害があるので寒さの方が辛いです 鍋に生姜を用いるのもその対策です 

宝くじの一等賞金が10億円になるそうです 天下りのための資金集めだと言っていました これも当選した方は納得しますが いっそのこと100億くらいにして夢を持たせてもらいたいものです

野田総理が 間違えてでも 狂ってでも良いから 全国民に10億ずつ配って欲しいです ( ゚ー゚)ノ)"ガンバレ ぽんぽこポン ♪

  • 2012/01/24 00:17
  • kazahana297
  • URL
  • Edit
Comment Form
公開設定