一応、今日で…

                  後ろ姿
         @渋谷 手ぶれ? いやいや頭頂部のほんの数本の乱れた髪にジャスピンですよ…




  一応、2011年の一般的な業務は今日で終わった。エンドユーザーの皆様、クライアントの皆様、そして様々な局面で力を貸して下さった皆様…本当に有り難うございました。私の力不足ゆえ、ご迷惑をお掛けした面も多々あったでしょう。また私が気付かない所で助けて下さっていた方も沢山いらっしゃると思います。この場を借りて心からの感謝をしたいと思います。本当に有り難うございました。


 まだ大晦日まで…時間があるので、振り返るには微妙に中途半端なんですが、それでも年内の業務をとりあえず終わらせることが出来たことにホッとしていたりします。
残念ながらボクは明日も明後日も仕事なので(苦笑)、感慨深く最後にゆっくり同僚とお茶を飲む…って事にはならないのですが、それでも年末の大掃除も粗方終わって…ゴミ置き場の大量のゴミを見ると、年の瀬の雰囲気を胸一杯に感じたりします。


 今年はやっぱり3.11に触れないで一年を語ることは出来ません。現在進行形の出来事ですから…簡単には振り返える事は出来ないのですが、少なくとも去年の今日は、今のような事態になるなんて思ってもいませんでした。
東日本の大地震に始まって、歴史上でしか知ることのない大津波によって、数万人の命が一瞬にして奪われるな事になるなんて思ってもいませんでした。ましてこの技術立国の日本の原子力発電所が崩壊して、世界中に汚染を撒き散らすことなど…想像すらしていなかったと。※技術立国というのも怪しいモノに感じてしまうほどに、技術的にも体制的にも目茶苦茶だったのが…分かりました。



 日本で報道される政府が行う『官房長官からの発表』や、東京電力の会見などでの報告と…世界中の研究機関が計測している結果に基づいて立てている推論は…大きな隔たりがあるのをご存じでしょうか? アメリカだけで無く、スエーデンやフランス、スイス、オーストリア、ドイツ…その他多くの国の研究機関は普段から「大気中の(ありとあらゆる)物質」を観測しているのですね。もちろん3.11も同じように観測していたのですが…その計測結果で3.12以降、大気中にキセノンという物質が通常の1000倍の濃度で世界中に拡散していることが分かっています。正確には大気やジェット気流に乗って世界中に回流したのですが…ある国の研究機関がそのキセノンの回流を…時間を遡ってシミュレートしていくと、3月中旬に『フクシマ』から放出されているとことを突き止めているのです。

 キセノンは…メルトダウン(燃料溶融)した際に出る物質。つまりこれがあると言うことは…水素爆発のあった日に外に噴出したと。つまり政府は否定していたメルトダウンが、もう既に起こっていたと言っているのです。



と、ここまで書いて…なんと今(9:00p.m.~)テレビ朝日で、福島原発の不手際を特集している。ほぼ ↑ と同じ話で…見た人も沢山いると思いますが、ここで書こうと思っていた事よりも、凄いことが放送されてちょっとビックリです。寄せ集めのボクの情報なんかじゃ無くて、徹底的に取材しているようなので…ここからはちょっと書きづらくなってしまいました(^_^;)アセ 見ていない方には申し訳ないのですが、きっとい再放送されると思うので、是非見て欲しいなぁと思うのでした。


あー話がズレてしまいました。


ともかく2011年、日本はとても重い扉を開けてしまったような気がします。多くの日本人が忘れることの出来ない年になったと思うのでした。



さあ明日の仕事の為に、今日も早めに寝ます お休みなさいませ。





今夜のBGMはこれ!

林田健司 青いイナズマ ←クリックしてね