色々ねぇ~考えちゃうよねぇ(同じ根幹1)

              存在感のある色
             @渋谷 右側のペイント…色かぶりじゃ無くこんな色なんですぅ




  バブルの崩壊時に日本(の経済)が壊れない為にと言う掛け声の下に、公的資金が投下された。今の40歳代の大人なら覚えているだろう。財務状況の悪い会社や、問題のある組織や会社はスクラップし、またある会社は統合して…リストラクチュアリングして(当時としては)可能な限りの策を練った…気になっていたのだが、実際にはあまりに後手後手に回った対策に、諸外国から大ブーイングを受けりもした。

 事実、国内でも”立ち上がるのに時間がかかり過ぎた”と言う人が圧倒的に多い。正解がどこにあるのかは、門外漢の僕には分からないし、余りにも多岐に渡る方面へ『補填』とか『補助』と言う方で、公的な資金(税金)を投入しているから、最終的に総額でどのくらいの額が投入されたのか分からない。ただ天文学的な数字になっていることだけは分かる。

 その後遺症を完全に解消し切れない内に『リーマンショック』と言われるサブプライム・ローンの焦げ付きによる世界恐慌が起こった。世界の経済は一気に崩壊を始め、我が国は当初『大きな影響は出ない』と経済学者や経済評論家、そして財務大臣まで口にしていた。


ところが予想は尽く《コトゴト・ク》外れ…日本も完全に負の経済に巻き込まれ、未だ浮上出来ていない。


 途中途中で何度となく『復調の兆し』が見えなくもなかったが…結果として『回復した』と声を大きく述べるには至らなかった。もちろん断続的に起こる(実際には綿密に絡み合っているとしても)経済的な問題が、どこかの一国家の問題じゃなくて、全世界に及ぶからだ。それがアイスランドだったり、ギリシャだったり、イタリアだったりする。


 言われなくても『世界単一経済化』している事もよく分かったし、グローバル化していると言うのはこういう事なのか…とも改めて思った。




 例えばEUの問題はEUだけの問題じゃないし、ドルの弱さはアメリカ経済だけの話ではない。もちろんそこにパワーバランスが壊れた中国、インド、が参戦して…弱含みのはずの日本通貨が根拠の無い『最後の拠り所』的な意味合いから買われて…超々円高に。しかも昨日は中国が金融緩和策を発表したので…建前はEUの経済不安を解消する為…とか言っているけど、実際には自国の経済が軋み始めていることが最大の理由だろう。不動産の下落は…日本人からすると「いつか見た悪夢」に似ている。




長くなってしまった…のでまだまだ次回に続くのだ。




今夜のBGMはこれ!

              
チャゲ&飛鳥 ひとり咲き

Comment

★マリコさんへ
「くるまのいろは空の色」…そうですか、
マリコさんもご存じでしたか(⌒~⌒)ニコ こんにちは。


 (^o^)アハハ…読み聞かせ…嫌でしたか(笑) でもそれがイコール
『ダメな親』って訳では無いと思いますよ。
子育ての先輩のマリコさんにボクが偉そうに言える事じゃ無いのですが
(それを言い出すと会話が成り立たなくなるので(苦笑))…子育てって
時代によって流行廃りがあるじゃないですか。
昔は『是』としたことが新しい学説で『否』となっていたり…本当に様々ですから。

 それに…最後の方は娘の為と言うよりも、なんだかそうやっている時間が
楽しくてやっていた気がしますから…(^o^)アハハ 娘を楽しませるはすが、
親が楽しんでいる…本末転倒ですね(苦笑)

 ボクは読み聞かせを『是』として教育をしたのですが、ある時blogのcommentに
『あなたは過保護だからきっとあなたの娘ダメな大人になる』
って書き込まれましたから。まあ…ダメな大人になるって言われても、
反論も出来ませんしね。ダメな大人になるのかも知れないし(笑)

 でも気にしないって言ったら嘘になりますが、『そうですね』とも言えないので、
『気を付けます』って書いたのですが(苦笑) 
確かに忘れ物はするし、なんだか脳天気な所はあるし、何度言ってもお弁当の容器を
さっさと洗わないし…(苦笑)

 だから読み聞かせが必ずしも『有り』かどうかは…微妙なんです(⌒~⌒)ニコ 



 分かりますぅ。
本当に上手い人の朗読を聞くと、大人もググッと入り込むだろうなぁ~というの。
経験は無いですが、きっとそうなんだろうなぁと。ラジオドラマが凄く好きで…
あれって、ちょっと朗読に近いモノがありませんか? 
情景が頭に浮かぶのですが、俳優さんの朗読もきっと一緒じゃないかなぁと思うのです。

 きっとボクもその場にいたら…泣いていたのでは無いか?って思います(^_-)ウン
※最近とても涙腺が弱いですから(^o^)アハハ


 景気の影響に関してはボクの業界も一緒です。
景気が良くなると必要な物から買い揃えて…お洒落って一番最後。
でも景気が悪くなると、まずは『贅沢品から』と言うことで…お洒落に関する財布の
ひもを締められちゃう(苦笑) 

 今の日本の政治の在り方が…根本的に能力がなさ過ぎる…って考えているのです。
本当に困った問題です。結局経済活動は全て国の方針に乗っている訳ですから、
いつもまでも古い古い法整備の中だけで何とかしようとしても全くダメなんだと思います。
本当は国は新しいパラダイムをきちんと提示して欲しいのですが…それすら出来ないですものね。

本当に情けない。

あっ…僕の方こそ話がズレてしまって…申し訳ありません。どなたか経済の詳しい方に…
分かりやすい経済解説をして頂けるといいのですが(^_^;)アセ 何か間違った認識があったら、
教えて下さいね(⌒~⌒)ニコ



コメント有り難うございました。
  • 2011/12/04 11:22
  • ★マリコさんへ:ナチョパパ 
  • URL
  • Edit
★鍵コメさんへ
お早いお越し有り難うございます。

(^o^)アハハ…そう言って頂けると嬉しいですね。
全然写真を撮る時間が作れなくて…出先から会社に戻る際の
被写体探しでやっと見つけた自転車でした。

震災以降『節電モード』から火が付いたのか…いま東京は
大変自転車が多くて(問題も沢山あるのですが)、結構面白い
自転車が見られたりします。
中にはホイールから何から多くのパーツがカーボンなんて
猛者もいますから…きっと100万、200万円コースなんだと思います。

まあこの写真の自転車違いますが(^_^;)アセ


今日も娘は走行会でした。
幸いにして昨夜から降り出した雨も上がって(寒くはありましたが)…
浅草までのツーリングをしてきたようです。
走行会はほぼ毎月ありますが、本人は楽しんでやっています。

鍵コメさんの最近の写真、興味深く拝見しています。無理は禁物ですから…
催促は出来ませんが(苦笑)、実に色々視線があって実に面白いです。
余談になりました…(^_^;)アセ


コメント有り難うございました。
こんにちは
何度か書きこもうとしたのですがチャンスを逃すうちすっかり出遅れました。
コメントにあった「くるまのいろは空の色」がとても懐かしかったもので・・

私は ダメな母親なので 絵本の読み聞かせとか大きらいで
子供たちに「読んで」と言われて いやいや読んでました。
いやいやなので 文章はしょったりするし 
おおげさに感情こめたりもしないので
私の読みきかせは 当然ながら不評でした。

で あるとき 持ってきた本が 「くるまの色は空の色」で
私は いつものように怠惰に読んでいたのです。
そしたら 夕方つけっぱなしになっていた教育TVで 「くるまの色は空の色」を読んでいたんです。
自分で子供たちに読んでいた時は つまらないと思っていたのが
TVでみたおんなじお話は すっごくおもしろかったんです。
私 @(;・ェ・)@/反省しました。 
本の読み聞かせ って奥が深いなあと 初めて思った次第です。

その後に 幼稚園の保護者会で担任の先生が どんな話の流れでそうなったのかは覚えていないのですが
「きつねのおきゃくさま」という絵本を読んでくれました。
先生って やっぱり読み方が上手なのでしょうか
聞いていたお母さんたち 泣いちゃった人いたんですよね。(私も含めてですが)
絵本とか 児童書って奥が深いなぁと またしても思いました。

という 「くるまの色は空の色」から思いだしたお話です。

ブログの内容と全然関係なくてごめんなさい<(_ _)>
リーマンショックと言えば 零細自営業のうちは 大打撃うけました。
今回のタイの洪水もけっこう影響あったし
いい話は うちの方までまわって来るのに時間がかかるのに
景気が悪い話は 真っ先に影響受けるので ビンボーひまなしで 毎日が綱渡りです(^^;
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2011/12/03 04:28
Comment Form
公開設定